ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

映画-クライム&サスペンス

【ザ・テキサス・レンジャーズ】Netflix映画の感想:ケビン・コスナー×ウッディがボニー&クライドを始末する話

テキサス・レンジャーズを引退した爺様二人が、やりたい放題のボニー&クライドを仕留める話。Netflixの映画にはさんざん裏切られてきているので、あんまり期待しないようにしているのだけれど、ケビン・コスナーとウッディ・ハレルソンが共演と知っちゃ、血…

【運び屋】クリント・イーストウッド主演映画のあらすじ感想:90歳の麻薬の運び屋

運び屋 前半、だいぶ笑かしてもらった。 後半、ええ話だった。 クリント・イーストウッドは何歳になってもクリント・イーストウッドなんだねぇ。 【運び屋】作品情報 原題:The Mule 公開年:2019年 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イース…

【ウトヤ島 7月22日】映画の感想:ノルウェー震撼!大量虐殺テロ

【ウトヤ島、7月22日】を観た感想です。 【ウトヤ島、7月22日】は、2011年の7月22日、ノルウェーで起きた連続テロ事件の一つ、ウトヤ島で起きた大量虐殺テロを描いた作品です。上映時間93分のうち72分を1カットで映像化しています。

【トリプル・フロンティア】ベンアフレック主演Netflix映画あらすじ感想(ネタバレ)

トリプル・フロンティア お待たせ。Netflixの新作映画【トリプル・フロンティア】を観た感想です。 ペドロ・パスカルが出演しているので、パスカリストのやなぎやさんは見逃せません。 元特殊部隊の5人が南米の麻薬王から大金を強奪する話です。むちゃくちゃ…

【ブラック・クランズマン】黒人警官がKKKに潜入捜査の実話!映画あらすじ感想

1970年代初め、コロラド州コロラドスプリングスで黒人初の警官となったロン・ストールウォース。 ロンは新聞にあったクー・クラックス・クラン(KKK)に電話をかけ、白人のフリをして組織に加わりたい旨を告げる。 黒人のロンは白人でユダヤ人の相棒刑事フリ…

【ヘイトフルエイト】映画の感想:長い、しつこい、つまらない、でも面白い

時は南北戦争後、ワイオミングだかコロラドだかの雪深い一軒家に偶然必然居合わせた8人(男7人とジェニファー・ジェーソン・リー)。 この中にアジェンダを持つ者がいた。家屋の8人は、一人また一人と消えていく。 3時間という長さ及びタラちゃんお得意の登…

【妻たちの落とし前】2019年4月日本公開映画あらすじ感想:鼻垂れヴィオラとコリンの眉は美しい

リーアム・ニーソンとヴィオラ・デイヴィスの濃厚キスから始まるファーストシーン。白人男性と黒人女性の夫婦のベッドシーンに「まだポリコレぶっこむか」とため息をつきたくなる気持ちは分かるけど、ちょっと我慢してな。 その後も二人のイチャイチャ回想シ…

【蜘蛛の巣を払う女】ドラゴンタトゥーの女の続編あらすじ感想:凡庸化したアクションヒーロー

「ドラゴンタトゥーの女」の続編「蜘蛛の巣を払う女」を見た感想です。 ドラゴンタトゥーの女はもともとスウェーデンの3部作映画でした。デビッド・フィンチャーがイギリス版のリメイクを製作したところカルト的人気となりました。 混乱しないようにまとめま…

【イングロリアス・バスターズ】映画の感想:グロちょっぴり、タランティーノ×ブラピ夢のタッグ

ナチスドイツ占領下のフランスで、ナチスを殺すためだけにわずか8名で編成された連合軍チーム「イングロリアス・バスターズ」は、アメリカ人陸軍中尉(ブラピ)の指揮の下、次々とナチスを殺していく。 ある時、家族を皆殺しにされたユダヤ人女性が所有する…

【天使が眠りにつくとき】Netflix映画あらすじネタバレ感想:私たちの天使も眠りにつかす

保険会社に勤めていて仕事で多忙のヘルマン。 娘の誕生日も仕事仕事に追われ、妻からも「家族と仕事とどっちが大事なのー!!」とせっつかれて結婚生活も危機を迎えている。 疲れているけれども娘の誕生日中に帰ろうとしたヘルマンは、車を走らせる。 ところ…

【ドッグ・イート・ドッグ】映画の感想:ニコラスケイジ×デフォー×クックのナチュラル底辺犯罪者

ドッグ・イート・ドッグ わが師と崇めるふかづめさんが一人で「デフォーいいよ~最高だよ~」と恍惚の表情を浮かべて勧めていた映画【ドッグ・イート・ドッグ】を観ました。 ニコラスケイジとウィレムデフォーを見捨てられない私としては気になる映画ですの…

【ダーク・プレイス】映画のネタバレ感想:サスペンスのないサスペンス映画

ダーク・プレイス 風邪でオウェオウェ言いながら、かろうじてNetflixで観れた映画【ダーク・プレイス】の感想をせっかくだから書いておこうかな。ダメかな。 まあ良い映画でも駄作でもないので、感想を書くまでもないほどの映画なのだけど。 映画斬りの神様…

【ジェノサイド・ホテル】映画の感想:インドのムンバイ同時多発テロ、恐怖の4日間

10月13日公開【ジェノサイド・ホテル】を見た感想です。 2008年11月26日にインドのムンバイで起きた同時多発テロのうち、ムンバイホテルのテロを描いた実話に基づく映画です。 死亡者は172人または174人、負傷者は239人という大規模なテロでした。 うっすら…

【ボーダーライン2:ソルジャーズ・デイ】続編の感想あらすじ&日本公開日はいつ?

ボーダーライン2:ソルジャーズ・デイ 「クワイエット・プレイス」や「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが主演して好評だったメキシコ麻薬戦争の映画「ボーダーライン」の続編【ボーダーライン2:ソルジャーズ・デイ】を見た感想です。 【ボーダーラ…

【ブレイン・ゲーム】映画あらすじ感想:コリンファレルVSアンソニーホプキンス

猟奇連続殺人が発生したので、ジェフリー・ディーン・モーガンがサイキックのホプキンスにヘルプを依頼。 事件を追ううちに、殺人犯自身もサイキックであることに気が付くホプキンスでした。

【ザ・アウトロー】映画の感想:ジェラルドバトラー主演、強盗vs刑事クライムアクション

デン・オブ・シーヴズ スコットランドが誇る300(スリー・ハンドレッド)のジェラルド・バトラー主演、強盗クライムサスペンス、新作映画「ザ・アウトロー」を見た感想です。 ウォーキング・デッドの王様の右腕ジェリーも出てるよ。 タイトルは、泥棒たちの…

【セブン・サイコパス】映画の感想:スリー・ビルボードのマクドナー節炸裂

セブン・サイコパス 見逃していたコリン様の一作【セブン・サイコパス】を見た感想です。きゃーコリン様。コリン様がスクリーンに映ってるだけでし・あ・わ・せ!コリン様の姿をみて、コリン様の声を聴いてるだけでも満足の一作です。 【セブン・サイコパス…

【Traffikトラフィック】映画の感想:人身売買を扱った軽い映画

traffik 新作スリラー映画「Traffik(原題)トラフィック」を見た感想です。 久しぶりに怒りたくなる映画見たわー。 邦題は【セックス・トラフィック 悪夢の週末】になりました。 【セックス・トラフィック 悪夢の週末】作品情報 原題:Traffik 公開年:2018 …

【エンドレス・ウォー】Netflixオリジナル映画の感想(ネタバレ):白人の救世主シンドローム再び

Netflixオリジナル映画「Sara's Notebook(原題)」を見た感想です。 2018年2月にアメリカNetflixで配信された、コンゴの内紛地帯に身を投じた女性のスリラーです。 アフリカのコンゴで消息を絶ったサラ。2年後、コルタンの利権をめぐって内紛が絶えないコン…

【ゲティ家の身代金】あらすじ感想:大富豪ゲティの孫が誘拐された実際の事件を映画化

ゲティ家の身代金 5月25日公開【ゲティ家の身代金】映画のあらすじ&感想です。 ふかづめさん、リドリー・スコット監督のライフワークは続いているようです。 主演はミシェル・ウィリアムズ、共演はマーク・ウォールバーグ、石油王ジャン・ポール・ゲティ役…

【ウインド・リバー】感想:公開日は7月27日!ジェレミー・レナー主演の社会派サスペンス映画(ネタバレなし)

ジェレミー・レナー主演のサスペンススドラマ「ウインド・リバー」を見た感想です。 また新たな名作と出会うことができて胸アツ。アメリカではすでにNetflixで配信されているのだが、このファーゴみたいなイメージに触手が動かなくてマイリストに入れたまま…

【デス・ウイッシュ】映画の感想:狼よさらばのリメイク、ブリースウィリス主演

デス・ウイッシュ 実に44年の時を経てポール・カージーが戻って参りました。ポール・カージーはミレニアル世代だと知らないかもしれません。 ポール・カージーは元祖リベンジ映画のダークヒーローです。リベンジものっていうと私の中ではポール・カージーが…

【アクト・オブ・バイオレンス】映画の感想:ブルースウィリスとコールハウザーの中二病

アクト・オブ・バイオレンス 2018年3月3日に日本で公開された「アクト・オブ・バイオレンス」を見た感想です。 ティアーズ・オブ・ザ・サンでブロマンスを見せていたブルース・ウィリスとコール・ハウザーがあの余韻を忘れられずに再び共演するも、中…

【ブラックハット】映画の感想:ツッコミどころが多すぎて話にならない

ブラックハット 「ブラックハット」を見た感想です。クリス・ヘムズワース主演、マイケル・マン監督なので期待したものの、渋い評価しかあげられません。 ハッカー映画と思いきゃリベンジ映画、何から何までミスマッチ、ツッコミどころが多すぎるあり得ない…

【ミレニアム2:火と戯れる女】あらすじ感想:ドラゴンタトゥーの女シリーズ第2弾!

「ドラゴンタトゥーの女」の2作目となる「火と戯れる女」を見てみました。 スウェーデン版の2作目となる「火と戯れる女」です。 少女失踪(しっそう)事件解決から1年後、社会派雑誌「ミレニアム」で少女売春組織に迫った特集の準備を進めていた担当ジャー…

【ドラゴンタトゥーの女】ハリウッド版リメイク映画の感想:腹八分目におもしろい火サス系

ドラゴンタトゥーの女 「ドラゴンタトゥーの女」ハリウッド版リメイクを視聴した感想です。 ドラゴンタトゥーの女がパンクロックでエッジィすぎて、今までとても見る気が起きなかった作品でしたが・・・ 割とおもしろいじゃん、何スルーしちゃってんNO、BBA …

【シャッター・アイランド】映画の感想:オチが完全に読めちまうだろクソが!

レオナルド・ディカプリオ様のシャッター・アイランドを今さら見ました。胸クソ映画&オチに驚いた作品として挙がっていた気がするので見てみましたが、なんのことはない、割と簡単にオチが分かってしまう大したことない作品でした。 マーティン・スコセッシ…

【ザ・ギフト】あらすじ&感想:タイトルに込められたツイストの妙

「ザ・ギフト」を視聴した感想です。よくあるストーカー映画の予想をいい意味で裏切ってくれたなかなかのサスペンスでした。後半ネタバレ感想ありです。 【ザ・ギフト】あらすじ シカゴからロスアンゼルスに引っ越してきたサイモンとロビンの夫婦。二人は引…

【ザ・サークル】SNSの脅威を問題提起?カルトっぽい終始気持ち悪ィ映画

The Circle 先日公開されたばかりの「ザ・サークル」を視聴しました。 SNSでプライバシーを暴露する危険を描いた映画です。

【ノクターナル・アニマルズ】映画の感想:男の闇、女の闇を描いたスタイリッシュなサスペンス

今月日本公開の「ノクターナル・アニマルズ」を視聴しました。 男の心の闇、女の心の闇を描いた、スタイリッシュなサスペンスです。 賛否両論ありますが、私は好きでしたよ。