ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いている国際結婚&アメリカ在住キョドラーのブログです。

映画-クライム&サスペンス

【ウインド・リバー】感想:公開日は7月27日!ジェレミー・レナー主演の社会派サスペンス映画(ネタバレなし)

ジェレミー・レナー主演のサスペンススドラマ「ウインド・リバー」を見た感想です。 また新たな名作と出会うことができて胸アツ。アメリカではすでにNetflixで配信されているのだが、このファーゴみたいなイメージに触手が動かなくてマイリストに入れたまま…

【デス・ウイッシュ】映画の感想:狼よさらばのリメイク、ブリースウィリス主演

デス・ウイッシュ 実に44年の時を経てポール・カージーが戻って参りました。ポール・カージーはミレニアル世代だと知らないかもしれません。 ポール・カージーは元祖リベンジ映画のダークヒーローです。リベンジものっていうと私の中ではポール・カージーが…

【アクト・オブ・バイオレンス】映画の感想:ブルースウィリスとコールハウザーの中二病

アクト・オブ・バイオレンス 2018年3月3日に日本で公開された「アクト・オブ・バイオレンス」を見た感想です。 ティアーズ・オブ・ザ・サンでブロマンスを見せていたブルース・ウィリスとコール・ハウザーがあの余韻を忘れられずに再び共演するも、中…

【ブラックハット】映画の感想:ツッコミどころが多すぎて話にならない

ブラックハット 「ブラックハット」を見た感想です。クリス・ヘムズワース主演、マイケル・マン監督なので期待したものの、渋い評価しかあげられません。 ハッカー映画と思いきゃリベンジ映画、何から何までミスマッチ、ツッコミどころが多すぎるあり得ない…

【ミレニアム2:火と戯れる女】あらすじ感想:ドラゴンタトゥーの女シリーズ第2弾!

「ドラゴンタトゥーの女」の2作目となる「火と戯れる女」を見てみました。 スウェーデン版の2作目となる「火と戯れる女」です。 少女失踪(しっそう)事件解決から1年後、社会派雑誌「ミレニアム」で少女売春組織に迫った特集の準備を進めていた担当ジャー…

【ドラゴンタトゥーの女】ハリウッド版リメイク映画の感想:腹八分目におもしろい火サス系

ドラゴンタトゥーの女 「ドラゴンタトゥーの女」ハリウッド版リメイクを視聴した感想です。 ドラゴンタトゥーの女がパンクロックでエッジィすぎて、今までとても見る気が起きなかった作品でしたが・・・ 割とおもしろいじゃん、何スルーしちゃってんNO、BBA …

【シャッター・アイランド】映画の感想:オチが完全に読めちまうだろクソが!

レオナルド・ディカプリオ様のシャッター・アイランドを今さら見ました。胸クソ映画&オチに驚いた作品として挙がっていた気がするので見てみましたが、なんのことはない、割と簡単にオチが分かってしまう大したことない作品でした。 マーティン・スコセッシ…

【ザ・ギフト】あらすじ&感想:タイトルに込められたツイストの妙

「ザ・ギフト」を視聴した感想です。よくあるストーカー映画の予想をいい意味で裏切ってくれたなかなかのサスペンスでした。後半ネタバレ感想ありです。 【ザ・ギフト】あらすじ シカゴからロスアンゼルスに引っ越してきたサイモンとロビンの夫婦。二人は引…

【ザ・サークル】SNSの脅威を問題提起?カルトっぽい終始気持ち悪ィ映画

The Circle 先日公開されたばかりの「ザ・サークル」を視聴しました。 SNSでプライバシーを暴露する危険を描いた映画です。

【ノクターナル・アニマルズ】映画の感想:男の闇、女の闇を描いたスタイリッシュなサスペンス

今月日本公開の「ノクターナル・アニマルズ」を視聴しました。 男の心の闇、女の心の闇を描いた、スタイリッシュなサスペンスです。 賛否両論ありますが、私は好きでしたよ。

「虹蛇と眠る女」映画のあらすじ&感想:不可解だが惹き込まれる心理サスペンス

先日見た、砂漠の人間狩りホラー映画「ハッピー・ハンティング」並びで、「虹蛇と眠る女」を視聴しました。

映画「ブラッド・スローン」の感想&あらすじ:最後、胸にグッときたクライムサスペンス

映画「ブラッド・スローン」の感想&あらすじです。 ブラッド・スローンは、日本では9月20日公開です。 ゲーム・オブ・スローンズのジェイミー・ラニスター役ニコライ・コスター・ワルドウが主演の映画ですので、GOTファンは必見よ。 原題「Shot Caller」…

ハルベリー主演、子どもの誘拐映画『チェイサー』の感想~母ちゃんをナメるな~

アメリカでは2017年8月4日公開の「チェイサー」を見ました。 原題は「Kidnap(誘拐)」 日本公開は2017年9月23日です。 ハル・ベリー主演です。 予告を見て、かなりのデジャブ感。

【わらの犬】オリジナルも絡めてリメイク映画の感想~諸悪の根源は女なのか!?

© 2011 - Sony Pictures レイプリベンジ映画「わらの犬」を見ました。 原題は straw dogs で、2011年の作品です。 1971年ダスティン・ホフマン主演の「わらの犬」のリメイク版です。 主演はケイト・ボズワースと、Xメンシリーズのスコット役を演じるジェー…

【ザ・コンサルタント】ベンアフレック主演映画の感想(ネタバレなし)アクションよりサスペンス要素強し

シンガポール航空のフライト内でパトリオット・デイを見た後は、ベン・アフレックの「ザ・コンサルタント」を見ました。 ザ・コンサルタントの原題は、The Accountant(会計士)です。 ザ・会計士はさすがに無理だろうけど、ザ・アカウンタントでも良かった…

【パトリオット・デイ】ボストン爆弾テロを描いた映画の感想~意外に良作だった

飛行機の中で「パトリオット・デイ」を見ました。 まだ記憶に新しい、2013年にボストンで起きた爆弾テロを描いた映画です。3名が死亡、少なくとも10名が手足の切断を余儀なくされ、合計183人が負傷しました。 犯人はチェチェン人の青年二人ですが、アルカイ…

ジェイク・ギレンホール主演映画「エンド・オブ・ウオッチ」のあらすじ&感想(ネタバレなし)

© 2012 Open Road Films どうも Gです。 南カリフォルニアは3日続けて雨です。 水不足なので丁度いいですね。 でも雨のときは、高速には乗らないと決めているので、どこにも行きません。 昨日も普通の道路を走ってて、アクセル踏んだらタイヤが滑ってまし…

白人至上主義集団に潜入捜査!『インペリウム』映画のあらすじ&感想

サスペンス映画「インペリウム」を視聴しました。 2016年の作品です。 アメリカのホワイト・スープレマシスト(白人至上主義団体)にFBI捜査官が潜入捜査するお話です。 主演はハリーポッターのダニエル・ラドクリフ。

【ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦】映画の感想(ネタバレなし)ナチスドイツNo.3暗殺計画

エンスラポイドを視聴しました。 邦題は【ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦】になりました。 2016年の作品です。 第二次大戦下、英国のチェコスロバキア亡命軍と英国による、ナチスドイツの高官No.3ラインハルト・ハイドリヒの暗殺計画を描いた史実…

映画「グッドナイト・マミー」のあらすじ&感想(ネタバレなし&あり)

オーストリアの映画「グッドナイト・マミー」を視聴しました。 原題: Ich seh Ich seh/Goodnight mommy Ich seh というのはどういう意味なんでしょうか。ドイツ語わかりません。知っている人いたら教えてください。 2014年の作品です。 予備知識なしで見ま…

インド映画「女神は二度微笑む」のあらすじ&感想(ネタバレなし)

ボリウッド映画「女神は二度微笑む」を視聴しました。 原題: Kahaani 2012年の作品です。 インド映画って数作しか見たことないけど、いずれも良作でした。 本作もなかなか良かったと思います。 なおこの映画はネタバレなしで見てください。 正直すごいビッ…

実際の麻薬潜入捜査を描いた映画「潜入者」のあらすじ&感想 (ネタバレなし)

ようやく見ました「The Infiltrator(原題)」 邦題は「潜入者」となりました。 日本公開は2017年5月13日です。 本作は実話に基づく麻薬潜入捜査官の話です。 2016年の作品。 所要時間は120分ちょっとで長めですが、全然長いと思わなかった。むしろもっと見…

映画「ゴーン・ベイビー・ゴーン」2回目を視聴した感想(ネタバレあり)

「ゴーン・ベイビー・ゴーン」2回目の視聴だが、内容を思いだせなくて気になってしまい、改めて見てみた。 けっこう有名な作品なので見たことある人も多いだろう。 2007年の作品で、DVDが出たときに見た記憶があるのだが、当時はなんだかいまいち心に響くも…

映画「トリプル9」の感想~ウォーキングデッドのノーマンリーダスも出てるよ

トリプル9をやっと視聴しました。 ウォーキングデッドのダリル・ディクソン演じるノーマン・リーダスが出演するということで楽しみにしていました。 ブレイキング・バッドのアーロン・ポールも出ていますので、ウォーキングデッドとブレイキングバッドのファ…