ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【続報】ジョニー・デップと離婚裁判中の妻アンバー・ハードの金使いの荒さ

f:id:oclife:20160602104808j:plain

ジョニー・デップの妻アンバー・ハードがが離婚を申し立て、さらにジョニデに暴力を振るわれていたという告発をして数日…

アンバー・ハードさんの毎月の収支が公にされ、収入に見合わない金使いの荒さに注目が集まっています。

【セレブゴシップ】ジョニー・デップとアンバー・ハードが離婚!

ジョニー・デップが離婚裁判中の妻アンバー・ハードにDV!?

 

アンバーさんの毎月の収入1万ドル、支出4万4千ドル

アンバーさんは離婚申し立てに伴い、離婚裁判にかかる弁護士費用や裁判手数料と、離婚後の配偶者扶養料(生活費)を要求しています。

ジョニデ側はアンバーさんからの金銭の要求を一切退けています。

このほど、アンバーさんの毎月の生活費が裁判所に文書で提出されました。

文書によると、アンバーさんの毎月の収入は約1万ドル(現レートで109万)

そしてアンバーさんの毎月の支出は約4万4000ドル(480万)ということです。

え?年の支出じゃなくて?月480万?

内訳は主に、家賃や洋服代など、基本支出だということです。

アンバーさんがジョニデに要求している配偶者扶養料(生活費)は5万ドル(546万)で、支出をカバーする分ですね。

 

アンバーさんの支出内訳

家賃 1万ドル(109万)

遊び、贈答品、旅行など 1万ドル(109万)

洋服 2000ドル(21万)

外食代 2000ドル(21万)

車にかかるお金 2000ドル(21万)

クリーニング代 300ドル(3万2700円)

その他ペットに関わる費用や自身のエージェントに払う費用で 1万ドル

また、ジョニデとの離婚裁判で雇っている離婚弁護士費用が一時間550ドルで、こちらの弁護士費用もジョニデに払うように要求しています。

アンバーさんの映画出演による去年の収入は25万ドル(2732万)でしたが、支出は(20万9千ドル)2284万でしたので、ちょっとしか残ってません。

アンバーさんの今年の収入は現在までで僅か2万6千ドル(284万)で、支出が5万5千ドル(601万)と大幅にオーバーしてますね。

銀行預金にはまだ2万5000ドル(273万)あるようですが、彼女の今のライフスタイルでは半月分です。

俳優という不安定な職業ですし、アンバーさんは俳優としてもあまりふるってないので、どう考えても収入と支出が見合ってないですね。これはいけません。

ジョニデのロスアンゼルスの家はこちら。なんかお城みたい。

f:id:oclife:20160602110756j:plain

 

ジョニー・デップとアンバー・ハードの財産争いの行方

カリフォルニアでは、夫婦共有財産法が適用されているので、この二人もこの法律が適用されると予想されています。

夫婦共有財産法とは、婚姻期間中に得られた収入を50%ずつ折半するというものです。婚姻前の財産、そして相続による財産は含まれません

ジョニデは資産400億と言われてますが、アンバーさんとの結婚期間はわずか1年ちょっと。ジョニデが2015年に稼いだ金額は30億ほどと言われておりますので、この30億の50%がアンバーさんの取り分になるのではないかと言われています。

お金持ちと結婚して数年で別れれば、その間に配偶者が稼いだお金の50%が手に入るということを利用する gold digger も多いことから、富裕層は財産を守るために、プリナップ(婚前契約)を結ぶ場合が多いです。

ジョニデはプリナップを結んでいなかったんですね~。