ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、世の中のお話

お名前.comのURL転送サービス(301リダイレクト)は元URLがhttpsだと設定できない!

何を隠そう、私は「GrizzMom」という商品レビュー専門のサイトを別途運営しているのですが。(以前はG Houseという名前でした。)

ちょっとトラブッたので、参考までに紹介させてください。

 

サイトの独自ドメインにまつわるトラブル

最近、サイトのタイトルと独自ドメインを変更したんです。

タイトルの変更は簡単にできますが、問題は独自ドメインでした。

独自ドメインを下記のように変更したんです。

https://whatgbought.com 
    ↓
https://grizzmom.com

独自ドメインを新たに入手し、サイトに反映させる・・・ここまでは問題なし。

 

301リダイレクトに失敗

問題は、301リダイレクトです。

独自ドメインを変更する際、SEOに悪影響が及ばないように301でリダイレクトをかけなければいけません。

私は「はてなブログ」さんを利用していますが、はてなブログさんには301リダイレクトの機能はありません。

そこでロリポップのサーバーを使って301リダイレクトをかけることにしました。

以前、本サイトでwwwありなしのアドレスをwwwなしに統一させるためにロリポップのサーバーを利用していたので、301リダイレクトもそう難しくないと思いました。

レンタルサーバーはロリポップさんがダッシュボードもシンプルで分かりやすくておススメです。

しかし!

どういうわけか、301リダイレクトが効かない。。。

何度も試しましたが、失敗に終わりました。

困った・・・

 

お名前.comにドメイン移管するが・・・

件のサイトGrizzMomのドメインは、ムームードメインさんを利用していたのですが、お名前.comさんにURL転送サービス(301リダイレクト)機能があることを知りました。

そこで喜び勇んでお名前.comさんにドメインを移管しました。

ところが・・・・

 

お名前.comのURL転送サービスは元URLがhttpsだと設定できない!

お名前.comさんにドメインを無事移管したあと、早速301リダイレクトを設定しました。

ところが、301リダイレクトができません。

「これは一体どうしたものか・・・」と考えていたところ、301リダイレクトの設定画面にこんな文字を発見!

「転送元URLにhttpsは設定できません」

・・・( ;∀;)

そ、そんな・・・

今、ほとんどのサイトはhttpsを利用していると思います。はてなブログもデフォルトでhttpsになっています。

それなのに、元サイトがhttpsだとお名前.comのURL転送サービス(301リダイレクト)が使えません。

しかも、こんな重要な事が小さく枠外に書かれています。

な、なんて不親切なの・・・

 

WHOIS情報代理公開費用も無駄に払ってしまった

おかげでドメイン移管費用だけでなく、WHOIS情報公開代行費用、URL転送サービス設定費用も払い、トータル3500円近くも無駄に払ってしまいました。

WHOIS情報公開代行は、何故か2年分をまとめて取られています。

確認を怠った私が悪いのかもしれないけど、どのみちURL転送サービスを使う予定だったのだから確認しても払っていたよね。

以前も、お名前.comで嫌な経験をしたことがあるんですよね。

今は変更されたようですが、WHOIS情報公開代行機能がデフォルトでOFFになっていたんです。ドメイン取得時にWHOIS情報公開代行機能に気付いてONに設定すれば無料なのに、あとで気づいて設定しようとすると1000円取られる仕組みでした。

もう二度と利用しない!と一瞬思いましたが、今回もしてやられてしまった。URL転送サービスがあるからと思ってやむを得ずドメイン移管したのに。

とはいえ、移管したドメインは元ドメインなので、記事を全て移行したら削除しても構わないので、もう二度とお名前.comさんは使うことはないでしょう。

もったいないので2年間は元ドメインもそのままにしておくかもしれませんが、心理的に気持ち悪いので消すかもしれません。

 

結局、記事を一つ一つ移行した

301リダイレクトが使えなかったので、結局ひとひとつ記事をリダイレクトすることにしました。

幸い、記事が50件ほどだったのでなんとか出来ましたが、100以上になるときついです。

くれぐれも独自ドメインは後悔のないように熟慮した上で決めてください。

ちなみにドメイン取得はムームードメイン がおススメです。ダッシュボードもシンプルでわかりやすく、ゴチャゴチャしていないので素人でも簡単に設定できます。