ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

Ofuseが届きました:ブログを応援できる投げ銭システム

f:id:oclife:20200117120751j:plain

昨日、導入した投げ銭システム「Ofuse」にさっそく寄付が届きました。

「だーれも投げてこなかったらどうしよう、惨め」とちょっと不安な気持ちもありましたが、なんとお二人の奇特な読者の方からお布施を頂きました。

f:id:oclife:20200117113358j:plain

Ofuseに届いた寄付

記念すべきファーストお布施者様は、いつも当ブログを読んで下さっている読者の方で、こんな男前なメッセージも頂きました。

愛してるぜ。

この不意打ちメッセージにハートがドキドキしました。

Ofuseは投げ銭の際にメッセージを入力することもできます。そしてお布施の金額によってメッセージ数が決まるようなシステムになっています。

おもしろいけど、そんなスター向けシステムが一般人でも通用するのかちょっと疑問ではありますが、応援メッセージを貰えるのは金銭報酬と同等の影響力があると思うので二重で嬉しい。

これさぁ、アイドルや歌手などがやったらお布施だけで生きていけるんじゃない?可愛い子だったらそれだけで生きていけそう。クソッ!あと20年生まれるのが遅かったら、私の美貌でお布施クイーンになっていたのに!

もう1人の読者の方からもありがたい応援メッセージを頂きました。匿名の方でしたが、いつも読んで下さっているようです。

なんかめっちゃ嬉しい。

今、アメリカから夫が来日していることもあって、なかなかまとまった時間がとれずに記事を書けずにいます。ブロガーの皆さんがよく言われるように、時間をおいてしまうとどんどん記事更新の頻度が下がって行くんですよね。

私の場合は常に頭の中に書きたいことがウジャウジャあって魑魅魍魎みたいな世界になってるので、ネタに困ることはあまりないのですが、外国人の夫が異郷の日本に来ているとあまり時間が取れない。両親もいるので、常に話しかけられたリして集中できないし、夫が日本語を話せないので双方の通訳をしたりして、どっしりと構えて執筆ができないのですねー。

同時に夫がいると幸せな気持ちになるので、これもまたブログに書き殴ることが失せていくわけです。巷ではよく、大変な思いをした人のブログの方が面白いと言われますよね。それは真理です。現状に満足して幸せな人より、現状に不満を持っている人の方がイノベーションを起こす力を持っているのと一緒です。必要は発明の母と同じ。

というわけで、報告も兼ねて、感謝の気持ちをここに表します。

ちなみにofuseの使い方ですが、とても簡単です。

設置個所については、最初は比較的硬派な社会派記事にのみ設置しようかと思ったのですが、ひとつひとつ設置していくのは骨が折れるので、まとめて記事下に設置してみました。

寄付金リクエストの常設は慎みさに欠けるようで不本意ではあるのですが、試験的な導入として様子を見ていきたいと思います。