ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

アメリカで節約!【ibotta】キャッシュバックアプリの仕組みと使い方

f:id:oclife:20190717085223j:plain

アメリカに住んでいる皆さんは、どんな節約方法をしていますか?

アメリカではクーポンをもらうことが多いのですが、ズボラな私はクーポンをチェックして安いところに買いに行ってクーポンを見せながら買い物というクーポニストにはなれませんでした。

そこで、私のようなズボラな人間でもアメリカで楽に節約できるおススメアプリ ibotta のを紹介します。

 

【ibotta】でキャッシュバックをゲットしよう

ibottaはスマホやiphoneで利用できるモバイルアプリです。スマホまたはiphoneを持っていれば誰でも利用できます。

もちろん無料、私たちには一切費用はかかりません。

今なら商品を問わず、レシートをアップロードするだけで50¢がもらえます!

キャッシュバック率は0.25¢から1.5$が多いですが、$3や$4といった高額キャッシュバック商品もあります。シリアルは0.50¢、アイスクリームは$1~2、子どもの軽食スナックlunchableは0.75¢のキャッシュバックといった具合です。

 

【ibotta】はどうやって収益を得ているの?

レシートをアップロードするだけでキャッシュバックがもらえるなんて too good to be true のような気もしますが、ibottaは一体どうやって収益を得ているのでしょうか。

ibottaはリテーラーからのアフィリエイト収益を得ているというのが正解です。私たちが商品を購入すると、リテーラーからibottaにアフィリエイト収益が支払われます。

ibottaはそのアフィリエイト収益の中から私たちにキャッシュバックをしているということになります。

また、ユーザーはibotta内の広告動画を観たり、アンケートに答えることで、一部の小売店のロックを外すことができるのですが、そこからも小売店からのアフィリエイト収益を得ています。

 

【ibotta】の取扱店

ibottaの取扱店は実に300店以上で、店舗にして実に50万店舗以上で使えることになります(対象商品があれば)。

スーパーマーケット、オンラインショッピング、酒屋、薬局、アパレル、コスメ店、映画館、ペットショップ、レストラン、バー、コンビニエンスストア、旅行サイト、ホームストアなどなど。

キャッシュバック対象の商品の数が今後も増え続けていくことを期待したいです。

 

【ibotta】使い方

まずはこちらからibottaをダウンロードします。

メール登録またはgoogle登録をします。googleにサインインしている方はパスワードの設定を省くことができるので、より簡単です。

下記リンクから登録すると、$20のウェルカムボーナスが貰えます。※14日以内に10つの商品のキャッシュバックをした場合。

あるいは登録時にプロモーションコード gaujpno を入力すると$20のウェルカムボーナスをGETできます。

今すぐibottaに登録する。

 

レシートをアップロードしてキャッシュバックをGETする

アプリを起動し、お店を選んだら、買いたい商品があるかチェックしていきます。

買いたい商品があったら、✙マークを押してリストに追加します。

f:id:oclife:20190718061337j:plain

実際にお店に行き、商品を買ったらレシートをアップロードします。 

レシートの店名(ロゴ)、店の場所、日付、商品アイテム、合計金額、支払方法がしっかり写って入ればOKです。

f:id:oclife:20190718061511j:plain

48時間以内にキャッシュバックされます。 

f:id:oclife:20190718061630j:plain

これだけ。とっても簡単ですよね。

 

会員カードをリンクしてキャッシュバックをGETする

レシートをアップロードする以外にもう一つ方法があります。それは会員カードをリンクする方法です。

スーパーに行っている人はRalphsにせよAlberstonにせよ、お店のカードを持っていると思います。

いつも使っているこのお店のカードをibottaにリンクさせると、レシートをアップロードしなくてもキャッシュバックが手に入ります。

まずはibottaアプリでお店を選び、下の画面のようにカードをリンクさせます。

f:id:oclife:20190718063049j:plain

商品をチェックして、購入予定の商品の✙を押します。

f:id:oclife:20190718063501j:plain

これで終了。48時間以内にキャッシュバックされます。

注意点としては、レシートは購入から7日以内でなければならないということ。

私は対象商品がたくさんあったのに7日を経過していたためにキャッシュバックできなかったという非常に勿体ないことをしました…。

 

オンラインショッピングでキャッシュバックをGETする

ibottaはオンラインショッピングでもキャッシュバックがもらえます。オンラインでibottaとパートナー契約しているお店は現在140店以上!

アプリの下部 Find Offers をタップして、Online Shoppingを選択します。

f:id:oclife:20190718065311j:plain

リストからお店を選択してタップします。

f:id:oclife:20190718065511j:plain

 Shop...というボタンをタップして、お買い物をします。

f:id:oclife:20190718065838j:plain

お買い物が終わったら、左上のibottaをタップしてibottaに戻ります。

f:id:oclife:20190718070412j:plain

サンプルでは、お店JETでは36日間ほどかかると書かれていました。いつキャッシュバックされるかはお店によるようです。

キャッシュバックはibottaのAccountページで確認できます。

オンラインショッピングのキャッシュバック率はこんな感じです。どうせ買うなら、ibottaを通したほうが断然お得。特に長い期間これを続けたら、年単位で数百ドル、数千ドルという違いになってきますね。

  • Amazon: 最大6%
  • Ann Taylor: 1%
  • Banana Republic:2%
  • Addidas: 3%
  • Bed Bath & Beyond: 2%
  • Coach: 2%
  • ebay: 1%
  • Fandango: 1.5%
  • Forever 21: 2.5%
  • Gap: 6%
  • HomeDepot: 1%
  • Hotels: 9%
  • J.Crew: 1%
  • ModCloth: 4%
  • Nike :5%
  • Old Navy :6%
  • Petco: 2%
  • sears: 3%
  • Sephora: 2.5%
  • shopDisney: 3%
  • Target: 最大3%
  • The Body Shop: 5%
  • ULTA: 3%
  • UnderArmour: 8%
  • Walmart: 最大5%
  • yoox: 10%

 

Pay with ibottaで支払ってキャッシュバックをGETする

ibottaにクレジットカードまたはデビットカードをリンクさせてibottaで支払いをすることでキャッシュバックをゲットすることもできます。

オンラインショッピングと違う点はなにかというと、オンラインショッピングとは別の店舗がパートナーになっていたり、オンラインショッピングよりもキャッシュバック率が高い点が挙げられます。

たとえばオンラインショッピングではBed Bath & Beyondのキャッシュバック率は2%ですが、Pay with ibottaで支払うと3%です。

Pay with ibottaを利用してさらにキャッシュバックをGETするには、まずAccout メニュー⇒Payments をタップし、カードの情報を入力して保存します。

f:id:oclife:20190718074318j:plain

クレジットカードだけでなく、デビットカードが使えるのは良いですね。

f:id:oclife:20190718074631j:plain

Pay with ibotta を選んでから店を選択する

金額を入力してReviewボタンをタップします。

f:id:oclife:20190718075225j:plain

金額を入力して、Reviewボタンをタップする

下の確認画面が表示されたら、金額を確認してPayをタップします。クレジットカードまたはデビットカードに課金されるのは、このPayを押した時です。

f:id:oclife:20190718075328j:plain

確認画面が表示されるので金額を確認したらPayをタップします。

QRコードが表示されるので、レジ店員に見せて読み取ってもらえば完了です。

f:id:oclife:20190718075541j:plain

QRコードをレジ店員に読み取ってもらいます

Pay with ibottaの欠点としては、ibottaを起動して店を選び金額を入力して確認後に店員にQRコードを読み取らせるという工程が若干面倒というところでしょうか。日本のお財布ケータイのように、「○○で支払います」と伝えてスマホをかざすだけでマシンが勝手に判別して課金してくれると便利だなと思いました。

まぁキャッシュバックを得るための僅かな労働と思えばいいのだろうけど、レジのところでもたもたスマホをいじるのが面倒ですよね。でもアメリカは日本ほど混んでないし、レジのところで前の人が長くかかっていても皆仕方ないと思って待ってるから(意外にも)日本よりはやりやすいかと思います。

Pay with ibottaは2019年に始まったばかりのサービスなので、まだ30店舗とパートナー店数は少ないですが、今後は増えて行くことが見込まれます。

 

【ibotta】キャッシュバックのペイアウト方法

キャッシュバックの総額が$20まで貯まったらペイアウトが可能になります。

ペイアウトには3種類あります。

  • Paypal
  • Venmo
  • ギフトカード
Paypalにペイアウトする

まずPaypalをibottaに紐づけします。

 1.ibotta画面下部右下のAccountをタップします。

 2.Withdraw Cashをタップします。

 3.PaypalオプションのLink Accountをタップします。

 4.ibottaのパスワードを聞かれたら入力します。

 5.Paypalログイン画面が表示されたらPaypalにログインすると、ibottaアカウントにリンクするかどうか聞かれます。

 6.完了すると、Withdraw Cashページに自動で戻ります。

これで紐づけは完了です。

ペイアウト(Paypalに引き出す)は、次の手順で行います。

 1.ibotta画面右下のAccountをタップします。

 2.Withdraw Cashをタップします。

 3.Paypalをタップします。電話番号の確認画面が出たら、画面にしたがって確認してください。

 4.ibottaからPaypalに引き出したい金額を入力し、Transfer Cashをタップします。

 5.通常、2時間~48時間以内にPaypalに振り込まれます。

Venmoも同様の手順です。

ギフトカードでペイアウトする

ibottaのペイアウト可能額は20㌦からですが、ギフトカードによっては最低金額が25㌦のものがあります。その場合は25㌦貯めてからペイアウトという形になります。

ギフトカードの最小金額は各ギフトカードの下に書かれています。

ギフトカードによるペイアウトは以下の手順で行います。

 1.ibotta画面の右下にあるAccountをタップします。

 2.Withdraw Cashをタップします。

 3.ギフトカードを選択します。

 4.ギフトカードの金額を選択します。

 5.Get Gift Cardをタップします。

 6.通常、1時間以内にEギフトカードがEメールで送られます。

簡単ですね。

ibottaのギフトカードの種類

ギフトカードの一例です。

f:id:oclife:20190718094540j:plain
f:id:oclife:20190718094601j:plain
f:id:oclife:20190718094623j:plain
f:id:oclife:20190718094635j:plain

f:id:oclife:20190718094701j:plain

 

まとめ

いかがでしょうか。

アメリカで日常品を購入するたびにキャッシュバックできるとしたら、これは利用しない手はないですね。

現在はどのストアでもバナナ、シュレッドチーズ、1ダースの卵を買うと、それぞれ0.25¢のキャッシュバックがもらえます。これだけで75¢のキャッシュバック。

f:id:oclife:20190717093317j:plain

Any Brands の商品はどのストアでもOKのアイテム

さらに今ならレシートを1枚アップロードするだけで(なんの商品でも、どこのお店のレシートでもよい)50¢がもらえます。

また、下記リンクから登録すると、$20のウェルカムボーナスが貰えます。※14日以内に10つの商品のキャッシュバックをした場合。

あるいは登録時にプロモーションコード gaujpno を入力すると$20のウェルカムボーナスをGETできます。

ibottaは今すぐ無料でキャッシュをGETするチャンス!

毎日のスーパーの買い物にぜひ利用してみてください。

ibottaの登録はこちらからできます。