ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

千葉県南房総岩井湯本温泉旅館【ろくや】感想:網元の新鮮な海の幸を満喫!

千葉県南房総岩井湯本温泉旅館ろくや感想レビュー

千葉県南房総にある岩井湯本温泉旅館【ろくや】に宿泊してきた感想です。

マザー牧場に行ったあとに【ろくや】さんにお世話になってきました。

 

南房総岩井湯本温泉旅館【ろくや】レビュー

アクセス

マザー牧場からは40分くらいのドライブです。海岸沿いを通るので、とても美しい海の景色を眺めながらドライブすることができます。

f:id:oclife:20190421133012j:plain

f:id:oclife:20190421133038j:plain

f:id:oclife:20190421133135j:plain

海が透き通っていて綺麗でした。

f:id:oclife:20190421133509j:plain

f:id:oclife:20190421134917j:plain

f:id:oclife:20190421135311j:plain

この辺りには美味しい海の幸をたくさん食べさせてくれる旅館がけっこうあります。

お食事処で有名な「ばんや」もこの辺りにあります。

 

外観

南房総岩井湯本温泉ろくや旅館感想レビュー

ろくや外観(駐車場から見たところ)

 

エントランス

スマホで撮影したものはサイズの変更し忘れてて、随分、長細いサイズになってしまいました。

ロビー・旅館内

フロントは小さく、チェックインする人が重なってラウンジがいっぱいだったため、お部屋にそのまま上がることになりました。

フロントでの記帳を省略できるのは良いですね。

部屋には鍵を渡されてから自分たちで上がります。最近はこういうスタイルも多くなってきました。

後ほど、係の方がご挨拶と説明、貸し切り風呂の予約、夕飯の時間を聞きに来てくれました。

正面のドアがお食事処です。

左がラウンジで、コーヒーマシンや、お水、お茶が用意されていて、くつろぎの場になっています。

ただ小さいので、タイミングが悪かったようで他のお客さんたちに占拠されていて、レモンのお水もカラでした。旅館のスタッフに声をかけたところ、すぐに新しいお水をもってきて下さいました。

3階エレベーターホール

3階にもラウンジがあります

3階にもラウンジがあるのですが、ソファーだけしかありません。ここにウォーターサーバーやコーヒーメーカーがあるといいなぁ…と思いました。

 

客室

客室の玄関

洗面所(ドライヤーあり、化粧水・乳液あり)

f:id:oclife:20190420224138j:plain

ウェルカムお菓子

「ウェルカムお菓子」がないなぁ~、ここは出さないところなのかな?と思っていたら、こんな可愛いらしいスウィーツが冷蔵庫の中にあったのをチェックアウト前に発見しました。

また、人数分のウォーターボトルもサービスで入っていました(確認済み)。

 

客室からの眺望

 

お風呂

お風呂は貸切露天が4つ、内湯が1つあります。

貸切露天のうち2つは予約制で、チェックインの時にスタッフの方が予約を承ってくれます。予約制貸切露天2つは、もう2つの貸切露天より大きく、貸切露天にしては大きいサイズです。

もう2つの貸切露天は早い者勝ちです。空いていれば扉の「空いています」タグを「入っています」に変えればOKです。タイミングが合えば両方空いてますが、タイミングが悪いと両方入っています。サイズはけっこう小さく、自宅のお風呂サイズなので、1名か2名が限度ですね。大人2人、子供1人でギリギリという感じ。

予約制貸切露天2つは、翌日の朝は自由制になります。

私は内湯と貸切露天の「ひのき」の湯に入りましたが、八角形のお風呂で綺麗でした。時間は40分です。フロントに鍵をもらいに行き、終わったら返しに行きます。

 

お食事(夕食)

お食事は朝晩ともに1階のお食事処で頂きます。

f:id:oclife:20190420225156j:plain

f:id:oclife:20190420225210j:plain

お食事処

f:id:oclife:20190420225051j:plain

綺麗で準個室になっているのでプライバシーは保たれますが、天井が吹き抜けになっているせいか、他のお客さんの声が丸聞こえです。

あいにく子供連れの家族数組できている団体さんがいたせいか宴会場のように騒々しかったです。

子どもが大声で歌って大人が拍手をしていて、終わったら拍手喝采のような感じです。

大人も「声のボリュームを下げて」と子どもに言うわけでもなく、酒を飲んでいたので居酒屋のような雰囲気でした。

我が家は酒を飲みませんし、静かに食事を楽しみたかったので、それだけが残念でした。(朝は割と静かだったので良かったです。)

f:id:oclife:20190420225629j:plain

お子様ランチ

「ろくや」の宿泊プランはお食事によって異なる4つのプランです。

  • 豪快グルメプラン
  • メインを選べるプラン
  • 舟盛りプラン
  • 小食美味プラン

子どもは大人と同じ料理か、お子様ランチ、食事なしが選べます。

私たちは「メインを選べるプラン」を選んでみました。

メインは、伊勢海老、アワビ、国産和牛の3つから選ぶことができます。

私はもちろんアワビで。

踊り焼いてやる。(刺身に変更もできます。)

あと大皿料理に「マグロの兜焼き」と「季節の煮魚」をどちらか選べます。マグロの兜焼きを選んでみました。

f:id:oclife:20190420230207j:plain

先付け(超ウマ)

この先付けが超~~~美味しくて、その後のお食事が楽しみになる味です。

f:id:oclife:20190420230259j:plain

舟盛り2人前

舟盛りが出てきました。

魚の種類、実になんと12種類!!

説明をしてもらったけど、すぐにどれがどれだか忘れちゃって、「なんだかわからないけどウマイ」言いながら、ほとんど食べきりました。

生シラス、サザエの刺身もありました。

毎日これ食べてたいですね。

f:id:oclife:20190420230449j:plain

ア・ワ・ビ

アワビが出てきました。

味付けが絶妙で、火あぶり加減も丁度良いのか、すっごい柔らかくて美味しかったです。

蓋をしてあったので娘が「それは何ですか」と聞くので蓋を開けた瞬間、アワビがものすごい勢いで180度グルンと回ったため、彼女は「うわぁぁ」なんつって超ビビってました。正直に申し上げますと、あまりの回転具合に私もビビりました。たぶん、新鮮なので、超アクティブ鮑だったのだと思います。頂きます。御免なさい。

f:id:oclife:20190420230903j:plain

f:id:oclife:20190420230916j:plain

エビしんじょう

f:id:oclife:20190420231234j:plain

鮪の兜焼き

この光景は初めてだわ。

f:id:oclife:20190420231317j:plain

f:id:oclife:20190420231332j:plain

目玉を取り出す光景に娘がまたビビってた

けっこう食べるところがいっぱいあってね、とても全部は食べきれなかったです。

これきっとうちの旦那喜ぶだろうなぁ~(魚大好きっこなので)。

f:id:oclife:20190420231531j:plain

溶岩石の味噌汁

溶岩石を入れて煮立てる味噌汁です。これも初めてかもしれない。

蟹と魚、エノキダケ、水菜かな?が入っていました。出汁が利いていて美味しかった。

f:id:oclife:20190420231728j:plain

とろろ飯

デザートは3つの中から選ぶことができました。凄いねぇ。

f:id:oclife:20190420231745j:plain

デザート(ほうじ茶のあんみつ)

f:id:oclife:20190420231804j:plain

苺のシャーベットとピスタチオのプリン

あぁお腹いっぱい。

どのお品も大変美味しゅうございました。

大満足です。

 

お食事(朝食)

f:id:oclife:20190420232150j:plain

子どもの朝食

子どもの朝食は大体大人と同じです。

f:id:oclife:20190420232224j:plain

大人の朝食

f:id:oclife:20190420232237j:plain

金目鯛の干物

f:id:oclife:20190420232255j:plain

金目とサバともう1つ種類があって選ぶことができました。

金目とサバを頼んでみましたが、サバの身がしっかりしていてフワフワしてて美味しかったです。

 

感想まとめ

総評としては大満足です。

旅館の判定には、いつも施設・食事・風呂の3つの要素をベースにしているのですが、このうち食事が飛びぬけて良い旅館ですね。

量が多いだけでなく、美味しいのです。

兜焼きは少し焼き過ぎてパサついている感じもしました。触感はともかく、美味しかったですけどね。

施設も綺麗で、客室も綺麗で落ち着けました。

硫黄系や乳白色の温泉が好きな私は透明の温泉はあまり期待を寄せていないので、お風呂はまぁそれなりという感じ。お肌がツルツルするナトリウム系の温泉で、お肌には優しいです。

リピートは・・・あり!とにかくご飯が美味しいし、鮪の兜焼き、舟盛り、溶岩石の味噌汁などビジュアル的にも楽しませて頂いたので、是非、旦那を連れて再びお世話になりたいと思いました。

食事は今まで行った中でベスト3に入るかも。

スタッフの方は若い方が多く、適度な距離を保って過度でも過少でもない接客でしたので、ゆっくり過ごすことができました。