ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【YOU-君がすべて-】Netflixドラマシーズン1あらすじ感想(5話~10話):

YOU-君がすべて-Netflixドラマシーズン1あらすじ感想

YOU-君がすべて-@Netflix

汝、年末年始はどこに行くの。私は外出するので、今年は汝とはこれで最後である。2019年に会いませう。

なんつってたらもう2019年。会いました。

今わたしは外出先でデフォーデフォーと咳込みながらこの記事を書いている。見よ、この読者思い!

Netflixオリジナルドラマ【YOU-君がすべて-】のシーズン1を見終わった感想です。

全10話のドラマで、ストーカーする男が主演のサイコスリラーです?

シーズン2も決定していて、なかなか好評のようです。

前半戦のあらすじ&感想を読む

ネタバレ注意

 

【YOU-君がすべて-】シーズン1あらすじ

ベックをストーキングした挙句、ベックと交際にこぎつけたジョー。ジョーはベックの周囲の邪魔な人間を一人ずつ消していく。

ある者の死によってベックはジョーを遠ざけ、二人は別れることに。

ジョーは別の女性と交際し始め、ベックは作家として本を出版して成功する。人しかし、知れず、お互いの近況をSNSでチェックし合う二人。

ある日、二人は再会し、焼けぼっくいに火がつく。お互いへの気持ちを確信した二人は再び交際を始めるのだが…

 

【YOU-君がすべて-】シーズン1感想

ストーカーながら善行するストーカーVSヤリマンビッチのラブロマンスという構図が意表をついていてテンポよく見れるドラマだった。

前半戦でジョーの強敵ピーチが死亡したのは予想外で、ピーチという駒は最後まで残して置いた方が良いような気もしたが、最終回に持って来てもいいようなピーチの死を前半の締めに持ってくる潔さと思い切りの良さは、大したものだ。

ピーチの死後、中だるみした感はあるが、後半戦もピーチの死によって二人が別れたり、ピーチの死をきっかけにベックの作家としての花が咲く、など無駄のない展開が最後まで続いた。

後半の影のキーパーソンはずばり隣人の少年パコ。パコの母はシングルマザーで、母のDVアル中彼氏ロンに暴言暴力を振るわれている。

ロンが母親と絶えず大喧嘩をしているため、パコはいつも一人でアパートの廊下に座っている。

隣人のジョーはそんな不憫な少年パコに目をかけてやり、古書を貸してあげたり、自分の部屋の鍵を渡して避難させたりしてあげてる。

パコの母がドラッグ中毒になってしまった時も、ジョーはベックの後に交際するカレンと共に、パコの母とパコを助けてあげる。

また、DV男のロンが舞い戻ってきてパコがピンチになった時、ジョーは究極の選択をしてしまう。

このパコへの友愛が、あとになってあのような形で身を結ぶとは、ベックも想像できなかったであろう。

さて、前半は出会い系でヤリまくり、ジョーを8秒男とこきおろしたベックだが、後半も大して改善していない。

ピーチの死後、カウンセリングに通い始めるベックに、ジョーは疑念を抱き始める。ジョーはベックがカウンセラーと浮気をしていると思い始めるのだ。

ジョーは患者になりすましてカウンセラーにかかり始める。調査の結果、浮気はジョーの見当違いであることがわかる。

ジョーはベックと別れた後、素敵な彼女カレンと付き合い始めるのだが、二人の幸せそうな様子を見たベックは、ジョーを取り戻したくなる。

ベックはジョーを呼び出し、二人は体を重ねる。再び逢引をするようになり、ジョーはカレンに別れを告げる。

ベックとジョーはよりをもどして幸せの絶頂にあったが、なんとベックがカウンセラーと浮気していたのが発覚。ジョーの疑念は的中していた。

やっぱりビッチのままだったんかワレ!

しかし、取り乱すジョーにベックは「アイラブユー」のマジックワードという攻撃。

全てを許し、やり直そうとするストーカーとヤリマン。お幸せにーと思ってると 次の日教えてくれるんですよ、キーパーソンことパコが。ジョーのパンドラの箱の場所をな。

そこからはストーカー魂全開、最後は綺麗に(ストーカーの都合のいいように)収まる。

シーズン2の新しいストーキング対象が登場するのか?という終わり方かと思いきゃ、生きとったんかいワレで終わったのも意外でした。

途中から失速したり、余計な描写が多かったり、メインストリームから脱線していくNetflixドラマや映画が少なくない中で、きれいにまとまっていたドラマです。