ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【保存版】アメリカ旅行中に急に具合が悪くなった時にドラッグストアで買えるおススメ市販薬

f:id:oclife:20160722184137j:plain

豪雨に打たれ、風邪を引いてしまった。

アメリカから持ってきた風邪薬を飲んで、しのいでいる。

そもそもアメリカでは、風邪を引いたぐらいでは病院には行かない。

高熱が出ない限り、行かない。

どうするかというと、ドラッグストアで市販の薬を飲むのだ。

しかしアメリカの市販薬は種類が豊富だ。棚いっぱいに薬が並んでいて、どれを選んだらいいのか、迷ってしまう。

これから夏休み。

アメリカ旅行中に具合が悪かったとき、効く市販薬を紹介しよう。

 

アメリカの市販薬

風邪

NyQuil(ナイクィル)

f:id:oclife:20160722180733j:plain

風邪薬の代名詞ともいえる存在がこれだ。いくつかバージョンが出てるが、緑が評判が良いようだ。

「喉が痛い…風邪ひくわ、これ」と思ったときに、これを飲んで寝ると、次の日治っていたり、改善している。

ただし、風邪の本引きになってしまうと、飲んでも症状が和らぐ程度だ。

ナイクィルは夜、寝る前に飲む。

※アルコールが入っているので日中に飲まないように注意。また、アセトアミノフェンと一緒に飲めないので注意。

 

DayQuil(デイクィル)

日中にはDayQuil(デイクィル)を飲む。

f:id:oclife:20160722181104j:plain

二つセットでも売ってる。

f:id:oclife:20160722181250j:plain

タブレットでも売ってる。

f:id:oclife:20160722181356j:plain

 

胃痛・胃もたれ・胸やけ

Pepto-Bismol(ペプト・ビズモール)

いわゆる胃腸薬にあたる。

f:id:oclife:20160722181739p:plain

すごい色と味なので、ちょっと飲むのをためらうかもしれないが、効果はテキメンだ。

アメリカは脂っこくカロリーの高い食事が多いので、外食をすると胸やけになることがあるのだが、その時はこのペプトビズモが効く。

 

頭痛&痛み止め

Tylenol(タイレノール) 

f:id:oclife:20160722182225p:plain

頭痛、歯の痛み、腰痛、筋肉痛、月経痛、風邪をひいたときの体の痛みなどに使える。

アセトミノフェンが入っているので、他の鎮痛剤との併用はできないので注意。

アドヴィル(イブプロフェン)

f:id:oclife:20160722182839p:plain

そしてアドヴィル。イブプロフェン系だ。強さ的にはタイレノールの方が強い気がする。

 

下痢止め

Imodium(イモディアム)

f:id:oclife:20160722183137p:plain

私は下痢をしないので使ったことはないが、下痢止めの王道薬だ。

 

便秘

Mag-OX

f:id:oclife:20180919135601j:plain

一番手っ取り早い錠剤状の便秘薬がこちらのマグネシウム錠剤。ちょうど日本の3Aマグネシウムと同じような感じ。お腹も痛くならず、自然に出る。

 

MiraLAX(ミラ・ラックス)

f:id:oclife:20160722183310p:plain

サイズが豊富。医者から勧められた。

 

Citrucel

f:id:oclife:20160722183800p:plain

Citrucelはオレンジ味で美味しい。オレンジジュースを飲む感覚で飲める。