ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

娘が学校で初めてう○ちを漏らしたまま過ごした日

ミセスGのブログ

なんということでしょうか。

6歳の娘を学校に迎えに行き、車に乗せ、家に帰ったところで、娘がこう言った。

娘「ママー、学校でうんちしたから、お尻ふいて。」

私「はい、じゃぁ、トイレ行こう。」

トイレに行って、娘のパンツを下ろそうとしたところで、鼻をつんざくオイニーが。

パンツのお尻部分に茶色く大きな円形のシミが…

ふたをあけてみてさらにぶっ飛んだのは、ウンチが新鮮ではないこと…

私「・・・なにこれ!どうしたの!?」

 

ウンチが新鮮でない理由

よくよく話を聞いてみたところ、「先生が絵本を読んでいるときにトイレをもよおしたが、本を読んでいる間は静かに座ってないといけないので我慢していた、しかし我慢しきれずに漏らしてしまった」ということらしい。

・・・

ウンチは下着にしっかりこびりついてしまっていて、トイレに流そうとしても剥がれない。下着はほぼウンチに汚染されていたのでそのまま捨てることにした。

「昼食の後にしたのかしら?」と聞いたら、「ううん、前」という。

午前中に・・・したんですか?

※学校が終わるのは午後2時半。

ということは・・・?

30度超えの夏日に、ウンチをつけたまま数時間以上過ごしていたんですかあなた?

 

ウンチの存在に誰も気づかない

何がビックリって、周りのお友達には誰も指摘されなかったそうだ。

なんで誰も気づかないの・・・?

これが日本だったら…その日からお漏らししたという十字架を何年も背負っていくことになっていたかもしれない。

日本だと湿気のせいでニオイの蔓延もすごいのかもしれないが、こちらは乾燥してるからニオイの蔓延が抑えられたのかもしれない。

だって私も家に帰るまでほとんど気付かなかったもん。

車に乗ったときにちょっとプゥンとうんちらしいニオイがしたけれど、その辺からにおってきたものだと思っていた。

ウンチ漏らして座ってそのまま昼食を食べたり休憩時間に外で遊びまくっていた娘もすごいけど、気付かない子供たちのこの鈍感力、どーですか皆さん。

 

先生にご報告

子供には読書の時間であってもなんであっても、イレにどうしても行きたい時は声をあげて行くのよ、と教えました。

そして先生にも今朝こんなご報告&お願いをしました。

Excuse me Ms. R, can I talk to you for a moment?

I'm G's mom, there is something I thought I should bring to your attention.

Yesterday, she came home with stained bottom...it looks like it happened while you were reading a book and she thought she shouldn't interrupt you so she was holding it but apparently she couldn't. And the worst thing is it happend before lunch, so she had to spend the whole day with it...

(すみません、先生、ちょっといいですか?

XYZの母親です。ちょっとお話しておいた方がいいと思いまして。

実は昨日、娘が学校でお漏らしをしてしまったようで。先生が本を読んでいたときに…。本を読んでらしたので、娘は邪魔してはいけないと思い、我慢していたようなんです。でも我慢できずに…。しかも昼食より前の出来事だったので、一日そんな状態で過ごしてしまいまして…。)

先生はとても気の毒に思ったようで「まぁなんてこと、かわいそうに。読書の時間であってもトイレに行きたい時は行っていと改めてクラスと娘さんに話しておきますね」と言っていました。

That would be great, I already talked to her, but coming from you is more comforting, and a huge relief for her. Thank you so much.

(そうして頂けると助かります。私からも言い聞かせたのですが先生から言って頂けると安心すると思いますので。ありがとうございます。)

カリフォルニア州のスクールは、日本のような大きな校舎がドンッとあるのではなく、平屋の建物がいくつもある感じで、教室のドアをあけると外に出ます。

トイレは外なので、いったん教室を出て外に出てからトイレに行くことになります。

学校のゲートは閉められていて、外部からの侵入はできませんが、トイレに行くときは外に出るので、二人一組で行くことになっています。誰かが行きたくなったら、もう一人が付き添いで行くそうです。

キンダーは外にもトイレがありますが、各教室にも1つずつついていたので、トイレに行くハードルが低かったのでしょう。

静かに読書中、トイレに行きたいと言って手を上げ、他の誰かを連れて外のトイレに行かなければならなかったので、ハードルが高かったのかもしれませんね。