ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

アメリカの日常生活写真展 第4弾:娘のBFFとプレイデートな1日

f:id:oclife:20190807084436j:plain

アメリカの現地校で娘が特に仲が良かった子と1年ぶりに再会し、プレイデートが実現しました。

娘のお友達アナベルは、両親が共働きなので、お爺ちゃんお婆ちゃんがアナベルの面倒をみています。学校の送迎も祖父母がしているので、私はすっかりアナベルの祖父母と仲良くなりました。

アナベルのお母さんもお婆ちゃんも元教師なので、プレイデートも安心して預けることができます。お母さんはあいにく市の大幅な教師の解雇に遭ってしまい、今はほかの仕事をやむを得ずしています。教師に戻りたいと強く願っているものの、この辺りでは今はとても難しいようです。

1年前にいったん日本に帰国するということがアナベルにわかってしまった時、アナベルは泣いてしまいました。最後のお別れのときには、今度はお婆ちゃんが泣いていました。

とても素敵な家族で、知り合うことができて本当に良かったなぁと思っています。

アナベルちゃん、それは綺麗な金髪の持ち主で(お母さんもお婆ちゃんも綺麗な金髪)、めっちゃ髪の毛細くて柔らかい。白人コンプレックスとか言わないで!自分が剛毛なので、細くてシルキーな髪の毛に憧れるんでしょうねぇ。

あと金髪のメリットは、白髪が目立たないこと。アジア人全般に言えることだけど、黒髪ってエキゾチックで美しいけど、白髪だけがどうしようもないんだよなぁ。金髪だと白髪も同じような色だし全然分からない。

娘は「アナベルの髪の毛がほしい」といいますが、アナベルは「G子の髪の毛がほしい」と言います。お互い、異なる色の髪の毛を羨ましがるものなんですねぇ。和やか。

日本からリラックマのグッズを送ってあげたり、誕生日にはアメリカから素敵なプレゼントが届いたり。

ご家族もほんとうに素敵なアメリカ人ファミリーなので、ずっとお付き合いしていけたらいいです。

 

娘のBFFとプレイデート

ペイント&グレイズ

1日目はペイント&グレイズというアートショップに行ってきました。

f:id:oclife:20190807085359j:plain

棚にある瀬戸物?を選んで、自分でペイントができるというものです。ペイントしたものはお店が焼いてくれるので、1週間で仕上がります。

娘は置物を選びましたが、このようにマグカップやお皿類もあるので、自分だけのユニークなデザインのものが仕上がりますね。

f:id:oclife:20190807085540j:plain

アート好きな娘は超気に入って、2時間黙々と楽しみながらペイントしていました。

大人のグループもいましたが、タトゥーしている20代~30代くらいの人たちだったので、もしかしたらAAAやドラッグのリハビリなどセラピー的なクラスかなと思いました。

このあとはアナベルの家でピザを注文して、アナベルの叔母さんや従妹もいっしょに皆で遅いランチをごちそうになりました。楽しくてついつい長居しちゃう。

 

公園

2度目のプレイデートは、アナベルの1つ年下の従妹もいっしょに3人で仲良く遊んでいました。

公園の背景に新興住宅地が見えますでしょう?この家の価格は80万㌦~100万㌦くらいで、1㌦100円換算で8000万~1億円というところ。

カリフォルニアは家が高騰したままなので、庭も狭く、住宅地に公園を作って庭の代用をしている感じです。

f:id:oclife:20190807055423j:plain

f:id:oclife:20190807055452j:plain

 

ワッフル

アナベルの家族に「ベルギーワッフル屋さんを見つけたのでチェックしに行こう」と言われ、ワッフル屋さんに行ってきました。私のトラックで。

行ったらまだ開店してなかったのでいったんアナベル家に戻り、水などを持って、上の公園に向かったのねー。暑いのに子供は元気だよなぁ!

40分ほど遊んだがアナベルが靴擦れができて痛そうなので、いったんまた家に戻ってビーサンに取り換え、それからワッフル屋さんへ行ってきました。

「行ったり来たり、あちこち運転させちゃって御免ね、ありがとう」とお婆ちゃんが言うので「ノープロブレム、ユーたちと一緒に過ごすのはとても楽しいしハッピッピ」とか言ってたら「じゃあこのまま動物園まで行っちゃうか」とアメリカンジョーク(?)を飛ばしていました。

ワッフル屋さんは、オーダーしてから焼きあげるのでフレッシュ。周りはカリカリで、よくあるヘビーなワッフルとは違ってライトな仕上がりで美味しかった。

これ多分、アメリカ人より日本人向けだと思う。

f:id:oclife:20190807141220j:plain

オリジナル

f:id:oclife:20190807141310j:plain

ユニコーン

f:id:oclife:20190807141341j:plain

チョコレート系

f:id:oclife:20190809115556j:plain

抹茶ワッフル

後日、また同じ店に戻って抹茶ワッフルを頼んでみました。超美味しかった!

本場の ベルギーワッフルてこういうライトな食べ心地の周りカリカリしたやつなのかな。知っている人いたら教えてくださーい。