ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

米軍が中国企業のアプリTikTokを禁止:まさか日本人使ってないよね

f:id:oclife:20200209144512j:plain

昨年末に日本でも少し報道されていましたが、念のためここでも取り上げます。

携帯電話や電気通信機器を扱う中国企業のファーウェイがアメリカを怒らせてから久しい。アメリカはファーウェイが中国政府のためにスパイ行為を働いているとし、ファーウェイを完全に排除する方向に動いている。

ついで、2019年12月、米軍が中国企業のアプリTikTokの使用を禁止と発表した。

Tiktokは15秒ほどの短い動画をアップロードして楽しむ動画投稿アプリで、中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)が運営している。日本ではCMでも頻繁に紹介されていて、若い世代を中心に利用者も多いようだ。世界で5億人の利用者がいるという。

 

米軍が中国ベースのアプリTikTokの使用を禁止

2019年10月、ニューヨーク州の上院議員がアメリカの情報局高官(CIA?NSA?)にTIKTOKがアメリカの国防にとって脅威となるものか否か調査を依頼した。

2019年11月、サイバーセキュリティ企業のCheck Pointは、ハッカーがユーザーのアカウント情報、動画、個人情報を閲覧することを可能にする複数の脆弱性をTikTokに発見した。

2019年12月、米軍は正式に中国ベースの動画アプリTikTokを「国家の安全に対する脅威」「サイバー脅威」として、米兵のスマホなど電子機器での使用を禁止した。

同じころ、カリフォルニア州の米学生がTikTokが無断で利用者の個人情報を中国に転送しているとしてTikTokを運営する企業を相手に集団訴訟を起こしている。

中国ベースのアプリや電子機器にはバックドアが仕掛けられているというのは、かなり前から指摘されていることだ。TikTokは中国企業のアプリなので中国共産党との繋がりは強く、バックドアやマルウェアが仕掛けられている可能性は高い。

スパイやハッカーがTikTok経由で米兵の電子機器にアクセスできるようになると、投稿した動画からメタデータを利用して米兵たちの動きを把握できる。極秘任務の情報や米兵の位置など、米兵の身の安全に関わる情報が洩れてしまう恐れがある。

また、スマホをハッキングすれば財政状況が筒抜けになるだけでなく、人間関係や恋愛事情も把握でき、卑猥なテキストや写真へのアクセスも得ることができるので、米兵や政府職員を恐喝する材料が手に入ることになる。(米軍は不倫はご法度なので軍に発覚するとクビが飛ぶ)

陸軍サイバーディフェンス研究所でオーガスタ大学のマイケル・ノウアトコースキー教授は、TikTokダウンロード時にマルウェアも一緒にダウンロードされるリスクも指摘している。

米軍は米兵の私有スマホまで禁止することはできていない。(言論の自由に抵触していると糾弾される事態を避けていると推測)

また、TikTok禁止令が敷かれても、いまだにTikTokで動画を投稿している危機管理意識の薄い愚鈍な米兵もいる。

ある海兵隊員は、軍服姿で砂漠を走っている様子をTikTokに投稿したり、アメリカ大使館襲撃とソレイマーニーの暗殺によって緊張が高まるアメリカとイランの紛争に言及しながらギアを付けている動画を投稿ししている。

米軍ではSNSの使用は厳密に制限されてはいないものの、上官からはかなり細かいチェックが入る。(信じられないかもしれないだろうが、日本の米軍基地でも日頃、上官からかなり細かく言動について注意をされている。軍人として見本になる言動を期待され、これでも駐屯地国との国際紛争を避けるために特に言動に注意するように言われているのだ。)SNSを使用する兵士への態度は厳しいし、UCMJ(軍事法)を重んじる同僚からは冷たい目を向けられるだろう。

私はSNSはほとんど使用しておらず、せいぜいtwitterでブログ更新をお知らせするのみにとどめているが、TikTokにセキュリティ上の脅威あってもなくてもどっちにしろ使用することはない。なぜならTikTokが中国ベースのアプリだからである。

中国は共産党一党独裁の国であり、チベット、ウイグル、モンゴルで民族を弾圧しながら吸収するべく現在進行形で領土を拡大している国だ。なにより反日国家である。反日暴動が起きた際、中国は「日本人の男を殺せ、日本人の女を強姦しろ」と標榜していた国だ。常識的に考えて、そんな国のアプリを使用しようと思うだろうか?

 

LINEも使用しない

同じ理由で日本人の大多数が使っているチャットアプリLINEも私は使用していない。LINEの親会社はネイバーという韓国企業である。韓国の朝鮮半島は軍事上、日本の平和維持のために重要な地域であるのだが、韓国はどっぷり反日思想を植え付けられてしまっているので中国同様に反日国家である。

LINEはまだTikTokのように防衛上の脅威となる事例は確認されていないようだが、脆弱性が度々指摘されている。

ちなみに日本政府はなにを血迷ったか、行政手続きにLINEを使用するといった愚策まで提供しているし、いまだにファーウェイやTikTokのCMも垂れ流している。一体、日本の防衛意識はどうなっているのだろうかと首を傾げてしまう。

米軍で推奨されているチャットアプリはwhatsappなので、私も米軍所属の旦那も娘もwhatsappを使用している。米国が個人情報を監視している可能性も否定できないが、反日国より同盟国のほうがまだマシだ。