ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【ウォーキング・デッド】シーズン10第14話あらすじと感想:アルファ+ベータ

ウォーキング・デッドシーズン10第14話あらすじと感想ネタバレ

The Walking Dead@AMC

「ウォーキング・デッド」シーズン10第14話のあらすじと感想です。

残すところあと3話かぁ…今回を抜くとあと2話しかないけど、全然惜しいと思えない。

かつては「あと3話しかない!残り2話!半年も待ちきれな~い」なんて言ってたのが嘘のよう。もう「ウォーキング・デッド」とは思えない程、ドラマの様相は変わってしまったし。 

「ウォーキング・デッドの感想記事書くのしんどー」と吐露するマリブさんの気持ちが痛いほど分かります。

でも最近、ミズMさん(勝手に仮称)から嬉しいメッセージを頂いたので、もうちょっと頑張りますわよ。

Mさんも仰っていたけれど、コロナウイルスのために外出自粛が求められていて、自宅で過ごす時間も多くなっています。

こんなときこそ、外出できないストレスを溜め込むより、今だからこそ出来ることをやるチャンスと捉えてポジティブに生活していこうよ、どうだい?

観たいと思っていたドラマシリーズや映画を観たり、家族でトランプや将棋をしたり、家族で草むしりをしたり、家族で料理をしたり、家庭菜園を作ってみたり、散歩をしたり、自転車に乗ったり。

私はというと、娘が自転車に乗れるようになったので3月は自転車に乗りまくっていました。娘の自転車だけ購入して、家族の自転車を借りて乗っています。最初は30分くらいだったのが、今は平気で1時間超を走るようになってしまいました。でも楽しい。

ここ20年くらいずっと車生活だったから、肌に風を感じて走ることの歓びを改めて知りました。自転車はランニングと違って関節に負担がかからないので良いと思います。

クロスバイク欲しい。

まだ娘のハンドル操作が危なっかしい時があるので、気を付けて乗っているレベルですが、やがて娘もいっぱしに乗れるようになったら、家族でクロスバイクを実現したいです。

そのうちサイクリング用のバックパックの話をし始めようかと考えています。やなぎやさんのために。

他方、アメリカにいる夫は兄弟の家に居候して、ハーフエイカーもある庭の手入れをしたり、ガレージを片付けたり、家庭菜園を作って野菜の種を植えたりしているようです。

カリフォルニアは夜8時以降は外出禁止です。また、トランプ大統領がエグゼクティブオーダーを先週出したようなので、ファーストリスポンダー(警察、消防、医師、看護師、陸軍予備軍、軍など)全員の出動要請がなされました。これは退職した人たちなども含まれるので、セミリタイアした夫も呼ばれる可能性があるかも。電話がかかってきたら出動しなければなりません。

今年アメリカに行くか、夫が日本に来る予定でしたが、コロナウイルスが収束するまでは往来もできないので、少なくともあと半年は会えないだろうなぁ…下手すると2021年まで会えないかも。でも頑張ります。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン10第14話あらすじと感想

さて前回はまるまるミションの回で終わりました。ミションはバージルと島に行き、そこでよく分からない泥試合をした挙句にリックの痕跡を発見したので、リック探しの旅に出て無事?退場となりました。

「ウオーキング・デッド」立役者の一人だったミションを送り出すエピソードとしては弱くとってつけたような展開で「リック奪還(Bring Rick Home)」というミッションを除いてしまうと、とんでもない内容でございました。

なお、スマホに書かれた日本語「もう少し信じてみて」だっけ?ショーランナーによると、あれはリックが書いたものではなく(リックが日本語書けたら、能ある鷹は爪を隠す極端な例)リックの生存を知る誰かが書いたものだそうです。

とすると日本人が出てくる可能性もありますね。日本人か日系アメリカ人か。

そして、さらに前の回では、アルファが大群を誘導してヒルトップを破壊したのち、ニーガンがアルファを仕留め、その裏にキャロルがいたということが分かったところで終わりました。

アルファ暗殺のためにキャロルが裏で糸を引いてニーガンという刺客を送り込んだという展開は、想定内ではあるものの満足できる展開でした。

アルファがやっと居なくなったのでウィスパラーズ戦やっと終わるかと思ったけど、考えてみたら190㎝の歌い手ダースベータが残ってた。

 

ユージーンはステファニーに会いに行く旅へ

合流地点で休憩するヒルトップ民たち。

小屋に入ってきたマグナの姿をみて感激するジェリー。このシーン良かった。死んだと思っていた仲間が生きていて無事に再会するというシーン、初期の頃は多かったのに、こういう再会シーンめっきり無くなったよなぁ…

ニーガン戦でS1のヒスパニックのおっさんが戻ってくると大風呂敷広げたと思ったら、救世主役で登場後数分でダリルに瞬殺されとるし。あの頃はスポッツ・ピンプル時代だから仕方ないけど。

ユージーンが出会い系無線で知り合ったステファニーに会いにいく旅に出ることになります。ユージーンを冷やかしにお供するのはユミコ。と王様。役立たず代表。合計三人三馬。

え?王様、お前行くの?

王様は一応、子どもを避難させずにトタンの下で寝ていたことを反省してはいるけれども…

ジェリー君とおそらく最後のお別れをする王様。ジェリー君が「エゼキエル君」と言ったのも良かったね。ジェリー君いいところで〆てくれる。ファン人気だったグレンの代わりになるとしたら、ジェリー君が一番近いところにあるかもしれない。性格もいいんだよねー。

途中で王様の愛馬がちゃっかりウォーカーに噛まれて脱落、王様はまた嘆き悲しむが、ユミコに激励されて元気取り戻す。具合の悪そうな王様「私がピンチでも助けずに置いてってくれ」と言うのでユミコが「オフコース」と言うのかと思ったら「そんなことしない」と面白くない嘘をつく

都市部に付いた3人(ここアトランタ?)は、デコレーションされたウォーカーを見かけます。

f:id:oclife:20200331174125j:plain

店主?

f:id:oclife:20200331174310j:plain

ホーンテッドマンション化したゾンビ達

これウォーキング・デッドだよね?

この光景にエゼキエルがなぜか大笑いしていると、今度はこんな女性が出てきて

f:id:oclife:20200331174608j:plain

ユージーンの相手ステファニーでありますように

人に会えて嬉しそう。

f:id:oclife:20200331174732j:plain

ユージーン、王様、ユミコのシーンはここで終わってしまうので、この女性が何者かは分からずじまいでした。

 

キャロル

キャロルとニーガンというなかなか魅力的なペアは、アルファの首を串に刺します。

アルファ暗殺に時間がかかり過ぎたという理由から、キャロルはニーガンの弁護をする気がなさそうで、「一人にして」と言ってニーガンだけ置いてどっか行っちゃう。

…そんなこと言われても、ニーガンどうすりゃいいの…キャロルなしで帰宅したらリンチされちゃうじゃん。

キャロルについては私は好きでも嫌いでもない。でもオリジナルメンバーだから重要キャラではある。そのキャロルを何故こんな利己的な人物に描き始めたのかはよく分からない。

ニーガン暗殺だけさせれば良かったし、同じ母としてアルファと敵対させるにしても、仲間を危険に晒し、ダリルを呆れさせ、ニーガンとの約束も反故にする二枚舌キャラにする必要あった?

何かを仕出かしてとりあえず問題解決したあとに仲間からの嫌悪をきらって一人旅に出たり一人暮らしをするという展開を、キャロルは刑務所時代から同じことを繰り返してきたけれど、この時点はもはや苛々しか湧かない。

キャロルはその後、ボートがある小屋みたいなところに行きます。そこに行くまでにアルファの亡霊が出てきて姑みたいなことをブツクサ言う。

f:id:oclife:20200331170239j:plain

アルファ。重ね着の順番が逆。

多分、ボートでまたどっか行っちゃうつもりだったんだろうけど、吊るされてたボートが落ちてきて下敷きになり、動けなくなっちゃう。

そこへ川辺で水浴びを楽しんでいたウォーカーが這ってきますが、ギリギリ脱出して「遅すぎることなんてないわボケー!」とか言いながらウォーカーを始末して、次の瞬間はアレクサンドリアに帰宅します(ダリルがゲートを開ける)。無言の二人。

 

ニーガンとダリル

ニーガンはとりあえずリディアを解放しに「おーい、御免なー」と言いながら小屋に行ったら、リディアは逃げてて代わりにダリルが待ち構えてました。

ダリルに殺されそうになりますが、事情を説明します。アルファのマスクも見せて、アルファの首を見せに行きますが、その頃にはすでにベータがアルファの首を見つけて持って行っちゃってました(後述)。人生はタイミング。

でも「キャロルが」というキーワードを聞くと、たとえニーガンのことを信用できないダリルであっても、真実だろうと認めざるを得ないんだろうなぁ。

ダリル「ほらな、首なんかねぇじゃねえか!ほら吹き野郎!死ね」

ニーガン「違うって!ほんとだって!ここに首あったて!」

と押し問答してたらウィスパラーズ3名に包囲されます。

ウィスパラー「あんたがアルファを殺したのか!」

やばいじゃーんと思ってると

ウィスパラー「おい、新アルファだ、頭が高ーい、ひかえおろー」

とかなんとかいって腰を下ろす。

ウィスパラーズの階層システムは野生のライオン式だそうで。アルファが死んだことでベータが自動的にアルファに昇進するのかと思ったらそうではなく、アルファを殺したニーガンが新アルファとしてリーダーに収まるんだって。ふーん。

そこでダリルはお縄頂戴、ニーガンは「そのショットガン寄こせ」とウィスパラーに命令してショットガンをゲット。

ダリルに銃口を向けて殺すと見せかけて、ショットガンくれたウィスパラーをまず射殺、残る二人をダリルとニーガンが協力して殺します。ブロマンス。

「アンタイ・ミー・ケツの穴」とニーガンがダリルに言ってニーガンが笑顔になるのが好き。イギリスやオーストレリアはよく分からないけど、アメリカ人男性は罵り合って絆を深めたりすることがあります。黒人たちが自分で「ニガー(黒人の蔑称)」と呼ぶのと同じで、要は失礼なことも平気で言える仲ということで親密さのバロメーターになるわけです。

そういうわけで私もたまに夫に「この無能のニワトリ野郎」「このアメリカ産の豚野郎」とか笑いながら言ったりするわけ。

f:id:oclife:20200331165458j:plain

水を分け合うニーガンとダリル、昨日の敵は今日の友

この二人オフスクリーンでも仲がいいから、笑いそうになりながら撮影してんだろーなーと想像できるシーンでした。

このシーンでニーガンが自分のダークサイドについて吐露します。殺しを楽しんでたことや、7年も監獄に閉じ込められたあとにウィスパラーズの社会で居場所と権限を与えられてちょっと嬉しかったことなども正直に告白します。アルファとセックルしたことは内緒にしとく。

ニーガンも境界で悩んだりしてんだな。はたからみると完全にウィスパラーズを小馬鹿にしていたようにしか見えなかったけどな。

同時にニーガンはダリル達のグループを褒めます。勇気があること、人間性を保っていること、そしてニーガンにとっては最も大事なことに、子どもは殺さないということが心の琴線に触れたのでしょうね。犯罪者の不文律、子どもは殺さない。

二人はしばらくキャロルを待ちますが、帰ってこないのでダリルは歩き出します。そのあと、ダリルがアレクサンドリアでキャロルを迎え出るシーンになるので、ニーガンも一緒にアレクサンドリアに戻ったのだと思います。もう檻に入らなくてよさそうかな?アーロンが納得するかどうか。

 

ハーフムーンの死霊ライブ

ベータは部下二人と杭に刺さったアルファの首を見つけます。

そして部下一人を食わせて八つ当たりします。すごい八つ当たりだ。

f:id:oclife:20200331175405j:plain

アルファ(ウォーカー)に噛ませる

噛まれた瞬間、もう1人の部下が脱兎のごとく逃走。

f:id:oclife:20200331175459j:plain

やべっ

ベータはアルファの首を大事に持って、自分のアパート?にやってきます。

まずはギターをスマッシュ

ベータはハーフムーンという名のカントリー歌手でした。

つまり、ベータはセレブ!

とりあえず自分のレコードを流してウォーカーを集めて死霊ライブを敢行。

f:id:oclife:20200331175744j:plain

モッシュするライブ観客

集まってきたライブ観客をバルコニーから見下ろす。ライブ・オブ・ザ・デッド。

f:id:oclife:20200331185222j:plain

微笑ましいベータスマイル

ベータはその後、アルファの首を優しく抱っこして

「ありがとおお」

とか言いながら、優しくナイフを刺す。

感動の瞬間!

何が「ありがとお」なんだか、最後までビタ一文分からんかったが。

その後、アルファの皮とベータの皮を張り付けて新生αβ誕生。

感動の瞬間!!アルファは永遠に!

f:id:oclife:20200331185458j:plain

えーベータ好きだけど、別にもうどうでもいー。

残すところあと2話です。