ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【ホームランド】シーズン7開始!あらすじネタバレと感想:シーズン8で終了!

ホームランドシーズン7

ウォーキング・デッドばかり気にしててホームランド始まったの見過ごしてました。

ホームランドは2018年2月11日にシーズン7が放映開始しています。

ホームランドは、シーズン8で終了することになりました

シーズン7の第1話~第3話のあらすじと感想です。

【ホームランド】シーズン7あらすじ

あらすじは、前シーズンからの続きです。

キャリーは娘フラニーと姉マギーの家に居候しています。キャリーはホワイトハウスを辞めて無職、借金漬け、双極性障害も悪化してちょっとメンタルぎりぎり。

でも大統領首席補佐官のウェリントン(誰だっけ?)をひとり極秘で調査しています。

f:id:oclife:20180227062325j:plain

大統領首席補佐官:ウェリントン© Showtime

キーン大統領によってソール他200名の職員が投獄されましたが、のちにキーンは全員釈放して、ソールは国家安全保障局アドバイザーに就任します。

オキーフは逃げながらまだ反大統領の動画を配信し続けています。途中でオキーフを応援する反政府グループに助けられ、その家族の家に匿ってもらいます。

上院議員役でディラン・ベイカーが出演しています。これは嬉しい。キーン大統領と反目している立場。

f:id:oclife:20180227062700j:plain

上院議員サム・ペイリー@Showtime

大統領を暗殺しようとした真犯人を探す・・・ようなあらすじですが、大統領周辺のポリティクスもかなり入ってて、複雑なストーリーです。

今のところはウェリントンが怪しい立ち位置なんですが、これがどう転んでいくかがホームランドの見どころですよね。 

 

【ホームランド】シーズン7第1話~第3話の感想

オープニングにクィンの声やイメージを少し挿入してくれているのは嬉しかった。

シーズン7は、前シーズンからの続き。個人的には前シーズンのストーリーラインはあまり好きじゃありませんでした。やっぱりシーズン2~4が一番面白かった。5はクィンが酷い目に遭いすぎだし、二度と見たくないわ・・・

シーズン5まではだいたい国外の敵だったので、舞台もアメリカ国外でした。シーズン6ではアメリカ国内の敵になりました。そもそも敵というか何と言いますか、結局誰が黒幕だったのか、誰が敵だったのか、大統領は信頼できるのかできないのか、よく分からなかった覚えがあります。

それに加えてクィンが死んでしまったこともあって、シーズン6にはあまり良い評価を与えたくないというのもあります。面白いことは面白いんですけど、シーズン6は私の中で最低点でした。

シーズン7は国外に舞台を移してほしいなと思っていましたが、前シーズンの延長であることが分かってちょっとガックリ。クィンもいないし、物足りない感がハンパない。

キーン大統領のせいでクィンが死んだということもあって、キーンを見るのも嫌なほど。さらにオキーフのドスを利かせた喋り方に苛々してきて、声を聞くだけでイヤになってきました。この俳優は好きなのに。

良い点はやっぱりキャリーがキャリーであることです。キャリーは完璧からほど遠いし、決して良い母親とは言えません。でもその人間臭さが魅力なんですよね。国を守るというミッションにスイッチが入ると、誰も止められなくて、自分の子どもさえ犠牲にしてしまう。

今ちょうど第3話まで見終わったところですが、何やらキャリーに信頼できる男性の予感が。彼の名はダンテ。ダンテ役はモーガン・スペクターです。雰囲気があって、この方いいですね~。たしかFBIエージェントなので、クィンのような凄腕エージェントではないですが、キャリーのロマンスの相手の第一候補ですね。

f:id:oclife:20180227062847j:plain

ダンテ(モーガン・スペクター)

キャリーの扱い方も心得ているというか、過去に双極性障害の女性と付き合ってたらしいので、理解があるみたいですね。クィンの代わりはできないけれど、キャリーの新しいロマンスの相手としては文句ないです。

でもやっぱりクィンのような凄腕ヒットマンみたいなエージェントがいないと、ドラマにもぽっかり穴があいたような気がします。

マックスも引き続き出演しますが、相変わらずあのキャラで、キャリーとはつかず離れず。マックスの性格が読めない。大使館襲撃で女性を失って、クィンも失ったので、私のようにやさぐれている感じがしますよね。

ついでに前シーズンでクーデーターっぽくなってた軍人Tバッグ(ロバート・ネッパー)も最初に登場します。

 

ホームランドはシーズン8で終了!

そして悲しいことに、ホームランドはシーズン8で終了が決定しました。こ・・・これは寂しい・・・でもまぁクィンという人気キャラを失って、ファンの喪失感も半端ないので、そろそろ幕を閉じる時がきたのかなという感じがします。それだったらクィンの死とともに終わらせた方が良かった気もしますけどね。

ホームランドは実際の政治や外交、世界情勢をを反映して作られているので、リアルさでは群を抜いています。今回の女性大統領は、明らかにヒラリー当選を見据えてたんでしょうねぇ。その辺がちょっとリベラルなアメリカ芸能界の嫌らしさを感じたりはしますけど。残り2シーズンどう展開していくか楽しみです。

こんな優秀なドラマが終わってしまうのかと思うと本当に残念です。