ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【ゲーム・オブ・スローンズ】シーズン8第3話あらすじ感想:一瞬も息を付けない死闘!

ゲームオブスローンズシーズン8第3話あらすじ感想

Game of Thrones/HBO

【ゲーム・オブ・スローンズ】シーズン8第3話のあらすじ感想です。

第3話は拡大版で、1時間20分くらいあります。

最初から最後までずーっとバトルなので、心して観ないといけません。

今日はGW中の祝日なので、リアルタイムで観れた人も多いのではないでしょうか。

ちなみに夜の戦いなので(CGワイトとかよく見えないように…)、画面がけっこう暗い。

本国アメリカでは「画面が暗すぎる!」という点がけっこう非難ゴーゴーでした。なかにはファンがデジタル処理して明るく見せた動画まで公開されていました。

そんなわけで私はクローゼットの中で真っ暗にして観た。それでも早くてよく見えない部分もあった(特にドラゴン3頭はどれがどれだか分からない)。

 

【ゲーム・オブ・スローンズ】シーズン8第3話のあらすじ&感想

人間 VS 死の軍団との長夜の戦いです。

最初から最後まで。

あのね、落ち着いて書いているけど、最初から最後まで鳥肌立ちっぱなしのコーフン状態でした。

ゲーム・オブ・スローンズ、半端ない。

この感動を伝えるに相応しい言葉を考えるも、その圧倒的なストーリーと画の前に言葉は意味を持たない。

ゲーム・オブ・スローンズは観ていない人は、生きている間に必ず観て欲しい。

昨日【アベンジャーズ/エンドゲーム】を観てきてコーフンしてきたところなのに、2日連続でこんなにコーフンさせられて私は大丈夫なのでしょうか。

ドスラキ

先鋒はやはり恐れ知らずの勇猛なドスラキ。その後ろにアンサリードとブリエンヌ、ジェイミー、ハウンドたち主要キャラを配置した北軍。

ドスラキの武器は「アラク」と呼ばれる半月刀です。

配置について敵を待ち構える北軍の前に現れたのは、赤い女メリッサンドル。メリッサンドルは酷いこともしましたが、魔女ゆえに何かをしてくれるという希望を持たせてくれます。

メリッサンドルはジョラーにドスラキ語で半月刀を掲げるように言います。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン8第3話あらすじ感想ネタバレ

ドスラキの半月刀に魔法をかけるメリッサンドル

ドスラキの半月刀に手を添えたメリッサンドルが呪文を唱えると、ドスラキたちの半月刀に次々と火が灯ります。城の高所にいるアーリアとサンサからの視点が圧巻。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン8第3話あらすじ感想ネタバレ

ドスラキの半月刀に火が次々と灯っていく

希望を与えられた北軍。ドスラキは士気を鼓舞され、先陣を切って死者の軍に向って行くわけですが・・・

けっこう年を召しているジョラーがドスラキを率いていたのが意外でしたね。原作ではもっと若い人らしいけれど、ドラマでは自分のこと老いぼれみたいに自虐していたし。

でもドスラキ語が分かるし、ドスラキとはシーズン1からの付き合いですから、やはりジョラーがいるのが自然なのかも。ジョラーの隣にちゃっかりゴーストもいましたね。てかゴーストのその後の描写がなかったけど、無事なのかなぁ…

犬好きとしてはダイアウルフをもうちょっと生かして欲しかったんだよね。ドラゴンと比べてダイヤウルフの扱いが酷すぎる感じがするし。アーリアのダイヤウルフ「ナイメリア」が帰ってきたりするとファンが喜びます。ロブのダイヤウルフってどうしたっけか。あとブランのダイヤウルフもいたよね?

ジョンもさぁ、もう少しゴーストと触れ合いがあってもいんじゃないの?ゴーストがいつもそばにいるような感じにしてくれたほうが良かったよね。

ちなみにこのシーンのあとゴーストは全然出てきません。ひどい!でも次回予告でちらっとゴーストらしきものが見えたので、生きていると思います。

ジョラーの横にちゃっかりゴーストも

ドスラキの中でもリーダー格のキャラがいてくれたらもっと良かったように思います。

燃える半月刀を手に入れて百人力にも見えたドスラキが死の軍に突っ込んでいきます。

しかし…灯が一つまた一つと消えていきます。希望が消えていくこの描写が上手い!

ドスラキの火が消滅していくのを目にしたデナーリスは、たまらずドラゴンに乗って加勢に行きます。ドスラキはデナーリスの軍だからね。

アンサリード

ドスラキの後ろに構えるはアンサリード。グレイウォームの指揮の下、城壁をガッチリ守ろうと一歩も引きません。アンサリードめちゃめちゃ格好いい。

ジョラーとドスラキの生き残りがわずかに戻ってきたものの、誰も何も言葉を発せず、その顔には恐怖の色が見て取れる。

冒頭の戦いでは誰も何も言葉を発しないのだけど、それが恐怖をうまく煽っていました。

アンサリード、グレイウォーム、ブリエンヌ、ジェイミー、ハウンド、ベリック、ポドリック、エド、トーマンド、ジェンドリ、サム(サム戦うの!?)が前線で戦います。アーリアは城壁から弓矢でカバー。

北軍の戦略は、アンサリードの後ろ側にあるトレンチ(溝)まで死者たちが押し寄せてきた時に撤収し、トレンチにデナーリスがドラゴンで火をつけるというもの。

トレンチについた火で死者をせき止めている間に、死者をドラゴンの火で一網打尽にするというものでした。

アンサリードがまだトレンチの向こう側にいるものの、トレンチの木杭をリリースしなければならなかったグレイウォームの決断も辛かったでしょうね。

なお、この戦いでエドが命を落とします。Σ(゚д゚lll)ガーン

しかし死者は一体ずつトレンチの火にかぶさり、自分たちの体を橋にしてトレンチを渡り始めます。そして城壁を登り始めます。

ジョンとデナーリス

ジョンとデナーリスはそれぞれレイガールとドロゴンに乗り、死者たちに炎を浴びせた後、ホワイト・ウォーカーを倒そうと敵陣に向いますが、ナイトキングの力による吹雪で視界も悪くドラゴンに乗ったまま右往左往します。そこにヴィセーリオンに乗ったナイトキングがちょこちょこ攻撃してきます。

ドラゴン同士の戦いがちょっとよく把握できなかったのですが、ヴィセーリオンが何度もアイスファイアーでジョンやデナーリスを襲っているものの、レイガールかドロゴンがヴィセーリオンからナイトキングを落とすことに成功。

ナイトキングって落ちる時、冷静すぎや。

落ちたナイトキングをドラゴンの上から見下ろすデナーリスは「ッザカーリス(=ファイヤーw)」(正確にはドラカーリス)といってナイトキングを燃やします。でも燃えないや。

やっぱり。ナイトキングはターガリエンなんだよ、きっと。

ナイトキングがターガリエンではないかという説はちょっと前からけっこう噂になっていたんだよね。ヴィセーリオンに乗ったときから。ドラゴンはターガリエンしか乗れないということらしいので。

ということはジョンも火では燃えないのかなぁ…

なお、死闘の末、ジョラーも命を落とします。デナもけっこうピンチだったけど、ジョラーが最後まで守った形です。ジョラーが死んでしまったのはやはり悲しいな…今回の中ではシオンと並んで一番悲しい死だったかもしれない。

城内の戦い

城内ではさらに死闘が繰り広げられます。城内の戦いの中心人物はアーリアですが、そこにハウンドとベリックがアーリアを助けようと奮闘します。

アーリアが弓矢で城外のハウンドを助けたり、ハウンドとベリックがアーリアを助けたりとハートフルなシーンもたくさんありました。おっさんと少女っぽいコンビって「レオン」を想起させていいよね。

ハウンドは城内の戦いになったときに火フォビアが出ちゃったために、しばし避難したまま呆然と立ち尽くし「もうダメだ」みたいなこと言ってるんですが、ベリックが必死に死者と戦っているアーリアを指さして「あの子(アーリア)にそれ言えるか!?」というシーンとか、ベリックこんないい奴だったんだ…。こりゃ、またゲースロ見返さないとダメだなぁ。

でも残念ながらベリックもここで命を落とす。もう生き返らないのかい?

それから少女にして勇猛なリアナ・モーモントもここで命を落とします。小さい体のリアナは傷ついた体を奮い起こして巨人の死者に向っていき巨人を倒して死んでいきます。

リアナ・モーモントも生きてて欲しかった…

あとやっぱり地下室のスターク家の祖先が生き返ってたねー。ほら言わんこっちゃない。死人が生き返ることを伝えなかったジョンたちの伝達ミスです。

シオンの戦い

ウェアウッドの木の場所でブランを守ったシオン。彼は頑張りました。

シオンはスターク家を裏切ってとんでもないことをしたけれど、ラムジー・ボルトンに拷問され恐怖を植え付けられてもサンサを助ける決断をしたし、姉ヤーラを助けに行ったし、自分を犠牲にしてもブランを守りました。

シオンのことは好きではなかったけれど、シオンの勇気に感動して、なぜか今回の話で一番号泣したのがこのシオンのシーンでした。ああシオン…

ナイトキング VS アーリア

ナイトキングを倒すべきはジョンと思っていた人が多い中で、変な武器の製造をジェンドリに頼んでいたアーリアがもしかしてナイトキングを倒すのかもしれない…と思った人も少なくないのではないでしょうか。

シオンがナイトキングに殺され、ナイトキングがブランを殺そうと剣に手を伸ばした瞬間、飛んできたのはアーリアでした。

ナイトキングがさっと振り返り、アーリアの首を掴んだ瞬間は、アーリア死ぬかと思ってドキドキが最高潮に達しましたが、アーリアはジェンドリ作の武器でナイトキングを倒します。その瞬間、死の軍はすべて氷になって砕け散る(アイス・ヴィセーリオンも)。

アーリアはこの戦法、計算済みでしたよね。

メリッサンドルがアーリアの剣の師匠シリオ・フォレルのセリフを復唱してアリアにnot today と言わせたり、サンサに短剣を渡して「尖った方で突くの」と言ったり、シーズン1を思い出させる細かい演出が憎い。

f:id:oclife:20190429225629j:plain

さらにアーリアがナイトキングを倒したヴァリリアン短剣は、シーズン7でブランからもらったものだけど、これはシーズン1で暗殺者がブラン暗殺のために使ったものです。

意味を見出そうとすれば、短剣が辿ってきた旅路もこのためだったのかと思わざるを得ない。キャラだけでなく小道具にまで物語の横糸があるかと思うと唸りますよね。

なお、誰がナイトキングを倒すかについて、ショーランナー曰く、ジョンはいつも北部や人々を救ってきていたのでジョン以外の誰かにしようと考えていたらしいです。でもシーズン3のメリッサンドルのアーリアへのお告げを考えると、最初から決まってたんだよなぁ…

思ったんだけど、アゾー・アハイの生まれ変わりってアーリアなんじゃないの?メリッサンドルがいつもアーリアを気にしているのは、光の神のお告げなんだろうし。

そして気になるのはメリッサンドルからのお告げ。メリッサンドルがベリックに使命をを全うしたと言っていたことから、アーリアを助けることが使命だったということっすよね。

アーリアがナイトキングを倒すためにアーリアを守る必要があった。

シーズン3でアーリアがメリッサンドルと出逢ったとき、メリッサンドルが「茶色の目、青い目、緑の目」って言いましたよね。

青い目はナイトキングで間違いないけれど、緑の目って多分サーセイなんじゃない?サーセイはアーリアのキル・リストに入ってるし。

f:id:oclife:20190429204323j:plain

サーセイの目の色は緑

亡くなったキャラ

今回亡くなったキャラは、確認できる限り、以下の通り。

  • ベリック
  • シオン
  • ジョラー
  • エド
  • リアナ・モーモント
  • メリッサンドル
  • ドスラキ大勢
  • アンサリード大勢
  • ナイトキング
  • ホワイト・ウォーカー全員
  • ワイト全員

ジェイミー、ブリエンヌ、サム、ハウンドは生きてたよね。

グレイウォーム、トーマンドあたりの生死が気になるけど、死ぬシーンが映ってなかったので大丈夫だとは思うんだけど…

それにしても本当に凄かったですねぇ~~~~

もう1回観ようっと。

ナイトキングがまさか第3話で死ぬとは想定外でした。てっきりそのまま第5話くらいまで死闘が続くのかと思っていたので。

ということは後はラニスターと鉄の王座をめぐって人間同士の戦いになるということか・・・

サーセイずるいねー。北に戦わせておいて、北の力を奪わせておいて、自分はフルパワーで戦うってかー。

今回の第3話のもっと詳しい話を読みたい方はこちらどうぞ。