ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン5第13話の感想:ついに視聴率100万割れなるか

f:id:oclife:20190909125336j:plain

「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シーズン5第13話の感想です。

秀作ドラマ「ジェネレーション・キル」を観た後では、なおさらフィアーの良さが胸に沁みる。

心の底から何度でも繰り返させておくんなまし。

フィアーはクッソつまらない。

珍妙すぎてもう訳わからん。

前回の第12話のアメリカの視聴率知ってる?

わずか114万人。100万きるまであともう少し!

ちなみに前シーズン4の平均視聴率は226万はいたので、今シーズンに入ってから相当悪化しているのがお分かりいただけると思います。

ショーランナーのスポッツ・ピンプルが越してきてから順調に視聴率下がってる。

良い傾向です。しかし、一体AMCはこの数字をどう見ているのでしょうか。

f:id:oclife:20190909125735j:plain

 

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン5第13話の感想

冒頭はローガンの過去から始まります。

ローガンの衝撃の過去が明らかに!

ローガンはかつてポーラーベアと一緒に「Take What You Need, Leave What You Don't(必要なものだけ取ってください)」段ボールミッションのパートナーであった。

この段ボールミッションがそもそも馬鹿馬鹿しいと思いませんか。

それなら避難キャンプとか設置したほうが良くない?前シーズンでは黒人女性に毒仕込まれて全員死にそうになってるし…。毒盛るほうも毒盛るほうだし。ゾンビの世界で道端にある段ボールの中に入ってるドリンクに毒盛るとかやってることがおかしいし、よくこんな脚本を思いつくな。スケール小さっ!

ローガンの過去ね…さっき衝撃とか書いたけど、嘘です。

ローガンがある日いつものようにトラックに乗って段ボールミッションをしていると、ゾンビに追われて小店に閉じ込められた女性が無線で助けを呼んでいた。

ローガンは女性を助けるために店に向かうが、都合の良いことに悪いことにトラックがガス欠、ポーラーベアとも連絡が取れない。

ローガンは走って店に向かうが、時すでに遅し、女性は食われていた。

ローガンは絶望、地面に突っ伏して泣いていると、カウボーイ軍団「パイオニア」が登場する。

ローガンのこと良く知らないけど、知らない女の人がゾンビに食われてると、泣くんか?

結局はローガンもモーガンと同質のお助け教だったというオチ。

名前も似てるし。

お前たち、実はブラザーなのでしょう?

モーガニズム普及路線、もう飽きた。要らね。おもろくね。

さて、そんなローガンが採石場にやってきて不敵な笑みを浮かべた前エピソードの最後ですが、あの採石場でいつのまにかルシアナたちが原油を精製してた。聞いてないよ、そんな話。

話、飛びすぎじゃない?

で結局ローガンがルシアナ、ウェンデル、キッズ3人を抑えて自分のものにしようとするんだけど、だから油田はテキサスにしこたまあるってえ!

まあローガンは完全な悪者ではないので、むやみやたらに殺そうとはしないんだけど、それはモーガン教に洗脳された奴らも一緒で、サラとドワイト、ジョンとジューンが駆け付けて狙撃位置に着くも、結局ローガンたちを撃つガッツが出ません。

ドワイトは本家ウォーキング・デッドのシーズン6~9で重要な役割をしたキャラですが、フィアーでモブキャラになりました。

ダニエルのような個性あるキャラさえモブキャラになっとるし。全然出てこないし。

採石場は次の瞬間、夜に。

いつのまにかゾンビが集まってきて、ワラワラと採石場へと落下していく。

動力ゾンビ(マウスをぶらさげてゾンビを動かせて石油精製の動力にしている)の一人をジョンが警告砲として狙撃しちゃったんで動かないのでローガンが「くそー動けー」なんつってゾンビを後押ししてる。何これ?

混乱に乗じてモーガン教の信徒はなんとかトラックに逃げ込み、ローガンの危機をサラが救い、二人は小屋の中に避難する。ちなみにサラとウェンデルがポーラーベアのトラックを盗んだせいで、ポーラーベアが小屋の女性のところに間に合わなくて女性が食われた、とローガンは思っているので、ちょっとサラを憎んでる。

そんな遠回しで薄いプロット言われても…

そこへ、ローガンの過去が再現!かつてローガンが助けられなかった女性がいたあの小屋に、また若い女性が同じ状況に陥って助けを求めてきました。

このときのためにローガンは弾を1発だけ込めてそこに銃を置いてきてありましたー。

後ろに窓あるけどな。

あとアメリカの小売店は、ふつう裏口あるけどな

ショッピングモールでもモーガンとグレイスがヘマやって店に閉じこもった時も、裏口の無いフリしてたじゃんかさ。フィアーの人たちは命懸けで裏口がないフリすんだよ。

でもすんでのところでウェス(ピカソ)がきて女性を助ける。そこへアリシアとストランドが合流する。

アリシアは多分、木に絵を描いているだろうなと思ったら、本当に木にペイントしてたわ。当たっちゃってるよ!

ゾンビ・アポカリプスで木にペイントしまくってるとか、行動がもうよく分からないんだよ。

そして、採石場は次の瞬間、昼間に。時間設定おかしすぎない?

この一件でローガンは心を入れ替えます。

でも心を入れ替えた瞬間、死にます。

冒頭のパイオニア軍団がやってきて、ローガン一味は全滅。なんかローガンとはガソリンを入手する契約を結んでいたようで。ということは店でウェスが助けた女性はパイオニア軍から逃げてきたんか?ヘリコプターやリック絡みかと期待したんだけど…つまんね。

え…シーズン5はあと3話だけど、ローガンは何のためだったの…そしてあと3話なのに新ヴィラン入れてくるとか何?

さぁ、ローガン一味やパイオニア以外は身を挺しても助けようとする(=ローガン一味やパイオニアたちは意地でも助けようとしない)モーガニズムの信徒たち、これからどうするのかぁああああっ!?

…このドラマの見どころは、ジョン・ドーリー役のギャレット・ディラハントの姿を拝むことだけです。今回は狙撃もしてたので、まだ許せた回でした。ジョン・ドーリーは本家で出すべきだったなー。