ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

ゲーム・オブ・スローンズ系、ダークな世界観にハマる面白い海外ドラマおススメ10選

f:id:oclife:20190807143309j:plain

ゲーム・オブ・スローンズ@HBO

「ゲーム・オブ・スローンズ」が終わって数か月…

ゲースロ・ロスに罹っている子はいねがー。

ゲースロ・ロスに陥っているそんな貴方と私に、おススメの海外ドラマを紹介します。

おススメの海外ドラマは数あれど、ゲーム・オブ・スローンズの世界観にハマッた人が好きそうなドラマだけを厳選してみました。

 

ゲーム・オブ・スローンズのような世界観にハマる面白い海外ドラマおススメ10選

1.ブレイキング・バッド

f:id:oclife:20190816140032j:plain

「ゲーム・オブ・スローンズ」を見た方なら恐らく既観でしょうが、やはり「ブレイキング・バッド」は伝説の一作です。

そのダークバイオレンスな世界観によりカルト的人気を誇る本作は、「ゲーム・オブ・スローンズ」との親和性がもっとも高いと言えます。

惜しまれながらも5シーズンで完了。途中でグダグダしてくる海外ドラマが多いなか、「ブレイキング・バッド」は最終話さえ有終の美を飾るという完璧ぶりでファンを魅了しました。

私個人も最も好きな海外ドラマの2トップが「ゲーム・オブ・スローンズ」と「ブレイキング・バッド」です。

「ブレイキング・バッド」のスピンオフ「ベター・コール・サウル」も好調で、現在3シーズンがNetflixで配信されています。

また、なんと10月には「ブレイキング・バッド」の映画版がNetflixでリリースされます!!

 

2.ウォーキング・デッド

f:id:oclife:20190816140614j:plain

次におススメしたいのは、「ウォーキング・デッド」です。

世界中で大ヒットしたゾンビドラマなので、日本でもだいぶ認知されていると思います。人間ドラマがメインなのでホラーが苦手な人でも見やすいようです。たまにゴアシーン(シーズン7の第1話は注意したほうが宜しい)があるので、そこだけご注意下さい。

ただし、おススメできるのはシーズン1からシーズン5くらいまで。たまに「あれ?」というストーリー展開もあったりするので、「ブレイキング・バッド」の完成度と比べてしまうとちょっと落ちますが、主役のアンドリュー・リンカーンが見事なカリスマ性を披露し、ノーマン・リーダスを一気にスターダムに押し上げた一作でもあります。

ウォーキング・デッドの世界に飛んでみる

 

3.サンズ・オブ・アナーキー

f:id:oclife:20190816142242j:plain

意外と認知度は高くない掘り出し物が「サンズ・オブ・アナーキー」。

カリフォルニア州のバイカーギャングの話なので、観始めるまではとっつきづらい印象でしたが、観始めたら止まらない。

バイカーギャングとその家族たち、敵対ギャングも巻き込んで、ドロドロした人間ドラマが繰り広げられるその様子はまさに「ゲーム・オブ・スローンズ」のような世界観。

主演のチャーリー・ハナムが格好いい。最後も悲しいけれど納得の終わり方でした。

 

 

4.ウェントワース女子刑務所

f:id:oclife:20190816144728j:plain

女たちの壮絶な戦いを堪能できる「ウェントワース女子刑務所」も、ゲースロ好きには超おススメ。

とりわけシーズン1~シーズン4までの完成度は素晴らしく、シーズン1では嗚咽がでるほど号泣してしまい、シーズン2では完全な計画に脱帽。

残念ながらシーズン5以降は求心力を失ってしまった感は否めないけれども、それなりに楽しめている一作です。

現在はアメリカでシーズン7まで終了、「ファッ」という気になる終わり方をしているのでシーズン8更新なるか。

ウェントワース女子刑務所の世界に飛んでみる

ウェントワース女子刑務所はHuluで視聴できます。

 

5.ナルコス

f:id:oclife:20190819124107j:plain

Netflixオリジナルドラマの「ナルコス」は、Netflixのなかで1・2におススメしたい作品です。

コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバールと麻薬捜査官の捜査を史実にそって描いた作品です。

ナルコスはシーズン3で完了し、2019年は舞台をメキシコに移して「ナルコス/メキシコ編」が放映されました。今後もナルコスから目が離せません。

ナルコスの世界に飛んでみる

 

6.ホームランド

f:id:oclife:20190819125150j:plain

スパイ、テロ、CIAの最高峰ドラマといえばコレ「ホームランド」です。

スリリングで緊張感のある展開、CIAの工作活動、緻密に練られたストーリーに完全にハマること請け合い。

主役のキャリー、ブロディ、 クィン(ルパート・フレンド)がいずれも魅力的。とにかくレベルの高い大人向けドラマです。

ホームランドの世界に飛んでみる

 

7.デクスター

f:id:oclife:20190816143650j:plain

警察の鑑識官でありながら、サイコな連続殺人鬼でもあるデクスターが主役というぶっ飛び設定のドラマ。

殺人衝動をコントロールするため、敢えて悪人だけをターゲットにしているのでダークヒーローのようにも見えます。

デクスターを演じたマイケル・C・ホールは、本作でエミー賞など数々の賞を受賞しています。

8シーズンで終了していますが、終わり方が賛否両論。私は終わり方に大きな不満を抱きましたが、最終話だけを除けば超面白くてハマる一作です。

 

8.ハンドメイズ・テイル/侍女の物語

f:id:oclife:20190819130500j:plain

1985年のマーガレット・アトウッド原作「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」を基に製作されたドラマです。

アメリカ合衆国から全体主義国家に変貌したギリアド共和国で、子作りのために性奴隷にされた若い侍女たち。主人公のジューンは、夫と娘から離され、侍女として生きるように強要されます。

アメリカでは現在シーズン3が終了したところですが、シーズン1からクオリティが落ちていません。ダークで暴力的ではありますが、ゲースロファンなら間違いなく独特の世界観と美しい色彩に魅了されるでしょう。 

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語の世界に飛んでみる

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語はHuluで視聴できます。

 

9.ストレンジャー・シングス

f:id:oclife:20190819130849j:plain

SF嫌い、ファンタジー嫌いの私が「超おもしろい!!」と太鼓判を押した一作が「ストレンジャー・シングス」です。

80年代の雰囲気、「グーニーズ」のように大人の冒険心をくすぐる設定など、観始めたら止まらない!

ネットフリックスのなかでは「ナルコス」に並んで1・2におススメしているドラマです。

ストレンジャー・シングスの世界に飛んでみる

 

10.ビッグ・リトル・ライズ

f:id:oclife:20190614195524j:plain

10位にランクインしたのは、「ビッグ・リトル・ライズ」です。

ニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーン、メリル・ストリープ(シーズン2)など大物女優が出演していることで話題性十分の「ビッグ・リトル・ライズ」。

カリフォルニア州沿岸の都市モンテレーを舞台に、小学生の子どもを持つママたちの人生ドラマを描いたもので、ミステリー要素もふんだんです。

ミーハーな内容かと勘違いしていましたが、ダークで重い世界観に気が付いたらすっかりハマっていました。

ビッグ・リトル・ライズの世界に飛んでみる

 

以上、10選でした。