ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【ハンドメイズ・テイル/侍女の物語】シーズン2第11話あらすじ感想(ネタバレ):ジューンピーンチ!

ハンドメイズ・テイル侍女の物語シーズン2

忙しすぎて目が回る!

今日の前置きのお題は、最近あったムカついた事象でございます。

まずは順番割り込み事例。

駅のエレベーターとセブンイレブンの順番待ちでそれぞれ割り込みされた。エレベーターの方は団塊世代の女性二人、それからセブンは団塊世代の男一人。

クソがっ!

セブンはいつのまにか並び順のラインが引かれている。それは良いとしてもだ、Yの字型にラインが引かれていますよね?そうすると中央で真面目に並んで待っていると、非常識な奴はそれに気づいていないのか、私たちがYの字の分かれ目あたりから枝の方に向かう間に(距離がある)、そのまま直接ラインでレジにズンズン進んでいって結局割り込んじゃうことになるのよ。

分かるかしら。あれセブンちょっと考えた方がいいよ。気の利いた店員だと注意してくれるけど、そうじゃないとそのままレジ打ち始めちゃうんだもの。

中央の通路にわざわざ並ぶために迂回していくのも面倒だし。あれない方がいいんじゃない?レジとレジ離れてるからさぁ、各レジに1列ずつ作ってくれていいのになぁ。

スペースないからしょうがないかもしれないけど、駅中のセブンとかだと中央ラインの後ろに並ぶまでがえらく大変だし、その通路の品物見れないしさぁ。

では本題の「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」シーズン2第11話のあらすじと感想です。

 

【ハンドメイズ・テイル/侍女の物語】シーズン2第11話あらすじ感想 

前回は娘と再会したもののツライツライ展開となりました。

娘と別れた後、ニックがガーディアン達に突然連れていかれ、雪の中一人屋敷に残されてしまった身重のジューンの運命やいかに?

雪の中、脱出を試みるジューン

雪の中、大きな屋敷に一人残されてしまったジューン…ピンチです。ギレアドで囚われていてもピンチだけど、このシチュエーションもピンチよ!

幸い屋敷には缶詰フードなど備蓄があったので、すぐには飢え死にすることはありませんが、寒さとそれからなんといっても身重であることよ。いつ生まれるかわからないような状況ですから、これはマジでピンチ。

この場からどうにか逃げられないか右往左往するジューンですが、外に出ると、一面の雪の中に大きな獣の姿が。その名は狼。ジューンをガン見しています。

ガレージの中に車があったので、ジューンは屋敷でガレージの鍵を見つけます。狼さんを刺激しないように抜き足差し足忍び足でガレージになんとか侵入。車のイグニッションを回すと、なんとエンジンがかかります。ヒャッホイ。

車のラジオをつけると、ルークが公開した手紙の余波をオプラ(ウインフリー)が説明しながら反乱軍にエールを送っています(オプラは嫌だわ)。イギリスがギレアドに制裁を加えるとか、難民を受け入れるとかそういう話。

セリーナとフレッドがジューンを探して屋敷に来る

車のエンジンがかかったので、缶詰などいろいろと用意をしていると、セリーナとフレッドが2人で屋敷にやってきます。ジューンが屋根裏に隠れたところ、散弾銃を見つけます。

セリーナはロビーでフレッドを叱りつけています。子を宿したジューンを行方不明にしたこともそうですが、侍女を再び行方不明にしたということがバレたら、フレッドとセリーナは間違いなく処刑されますからね。司令官とワイフも命懸けですね。

セリーナがフレッドを攻め立てていると、フレッドがセリーナを壁に押しつけて首ねっこを掴みます。

そこでジューンが屋根裏から散弾銃を構えて二人を狙います。このときジューンが狙っていたのはフレッドなのか、フレッドとセリーナ二人なのかは分からないけれど。

フレッドがセリーナから手を離すと、ジューンも銃を下ろします。

フレッドとセリーナが出て行ったあと、車に戻り、出発しようとするジューンですが、ガレージのドアが開きません。車のアクセルを全開にしてガレージのドアをぶち破ろうとしますがドアは開きません。

これさぁ、電気がオンしてないだけだから、ガレージのどこかにあるブレーカーBOX探してブレーカー入れれば開くよね?

 

ジューン、お一人出産

まもなく、ジューンの陣痛が始まってしまいます。ジューンは過去にハンナを出産した時のことや母親との関係を回顧しながら、一人で出産します。

あの痛みに1人で立ち向かうなんて…いやもうしょうがないんだけれどさぁ、自分だったらセリーナとフレッドが来た時に投降しちゃおうかなとさえ思うよね。でも一途の思いを託して車で逃げ切りたり思いのほうが強いかも…ちょっと想像つかないですよね、苦難過ぎて。

たとえガレージのドアが開いても、ギレアドはどこもかしこも厳重な警備がされているから車で逃げ切るのはまず不可能でしょうし。

ジューンが無事に出産をして休んでいると、外に車の明かりが見え、ジューンと赤ちゃん「ホリー」は連れ戻されます。

ああもうヤダこのドラマ。

 

「ハンドメイズ・テイル/侍女の物語」は、Huluで見ることができます。