ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

日韓合意を守らず慰安婦像を増やす韓国。日本の「事なかれ主義」がもたらした結果がこれだ。

f:id:oclife:20170110033409j:plain

2015年12月、日本政府と韓国政府は「日韓合意」を結んだ。

これは慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」するものであり、ソウル日本大使館前の慰安婦像を撤去する条件で、日本政府は10億円を韓国に拠出することで合意された。(韓国が元慰安婦のための財団を設立し、日本政府が10億円を拠出)

この日韓合意のニュースを最初に知ったのはうちのアメリカ人の旦那だった。

「おい、日本の首相が韓国の慰安婦問題で謝罪したぞ」

「え?」わたしは「またやっちまったのか、おい」と日本政府に怒りを覚えた。

多くの日本人がこの日韓合意に反対した。

なぜなら韓国が約束を守るはずがないと多くの日本人が知っているからである。

私はそれまで安倍政権を支持していたが、この日韓合意には多いに落胆し、自民党にも官邸にも「日韓合意は第二次安倍政権が犯した最大の間違いである」とメールを送った。

ぎのごとく、韓国が約束を守ることはなく、ソウル日本大使館前の慰安婦像を撤去するどころか、釜山の日本領事館前に新たな慰安婦像を設置した。

想定内である。

だから言わんこっちゃない。

おそらく多くの日本人が「ほれみたことか」と思っているはずだ。

日本政府は学習能力がないのだろうか?

韓国には何度も何度も騙されているのに、また同じことを繰り返して日本国民を落胆させている。

だいたい、ソウル日本大使館前の慰安婦像を撤去したところで、他に韓国内に39体(釜山の像を入れると40体?)、世界中に10体はある慰安婦像はどうするのか?

 

1965年に解決済みの慰安婦問題 

そもそも1965年の日韓基本条約や請求権協定で、戦時中の問題はすべて解決している。

それを吉田清治という出身も不明な男が「韓国の済州島の女性を強制拉致して慰安婦にした」というフィクション小説を書き、日本の朝日新聞や弁護士だった福島瑞穂が韓国人慰安婦を焚きつけ、日本に「謝罪と反省」を繰り返し要求するようになった。

「1965年に解決済みである」と突っぱねればいいものを、お人好しで事なかれ主義の日本政府は、波風を立てたくないために「日本は悪いことをした」と謝罪しまくり、村上談話や河野談話で世界中に謝罪と日本の非を発信したのである。

慰安婦とは戦時売春婦のことであるが、日本の良心からオブラートに包んだ言い方に変えただけだ。

さらに2010年以降、韓国は、この慰安婦(comfort women)という言葉を性奴隷(sex slaves)と言い換え、韓国内に40体、アメリカやオーストラリアなど他国に10体もある慰安婦像に「日本軍は20万人の少女を性奴隷にした」と刻んだ。

在米邦人は、アメリカ中に建てられている慰安婦像を撤去するために立ち上がり、訴訟まで起こしている。

しかし「日本政府は河野談話で強制連行を認めているではないか」と反論されればそれまでだ。日本政府が公式に認めているものを、「あれは嘘です」と民間人がいくら言ってもくつがえせるわけがない。

一般の日本人が汚名を晴らそうとしているところを、日本政府が後方から射撃してくるようなものだ。

ニューヨークの劇場などでも、日本軍が少女を強制連行し、性奴隷にし、拷問していたという劇なども開催されているのだ。なにもしらないアメリカ人はそれを見て涙を流し、「こんな酷いことがあったなんて知らなかった」と感想を述べる。

さらにこの「20万人の少女が旧日本軍によって性奴隷にされた」という虚偽史実は、アメリカの公立学校のマグローヒルの教科書に記述されるという。(高校生あたりだと思う。)

うちの旦那のように歴史に興味があり、軍隊を知る者なら、20万人という数がどれだけのものであり、それだけの人数を強制連行して性奴隷にすることなど物理的に不可能だということが理解できる。

旦那はこの慰安婦問題を私が教えたとき、「20万人」と聞いた時点で「嘘だ」と断言した。そのぐらい信ぴょう性のない数字なのである。

たとえば東京ディズニーランドの一日の入場者数がどのぐらいか知っているだろうか?シーズナリティがあるので日や月によってバラツキがあるが、月~金で3~4万人前後、土日で4~7万人前後、平均すると一日5万人程度である。

カリフォルニアのディズニーランドに行ったとき、かなりの混み様で「今日は3万5千人くらいですか?」とスタッフに聞いたところ、「だいたいそのぐらいだと思います。昨日はもっと混んでて4万5千人くらいでした」と答えが返って来た。

20万人といえば、ディズニーランドの1日の入場者数の4~6倍ということになる。どれだけ大勢かがわかるはずだ。

そんな大勢の女性を強制連行など出来るわけがない。できたところで日本兵でさえ十分に食えなかったのだから食わしてやることさえできないだろう。

私には娘がいる。娘がこのねつ造された歴史を学校で習った時、なんと説明すればよいのだろうか。

 

徴用工

さらに韓国は、慰安婦問題とセットで徴用工でも訴訟を起こし続け、軍艦島のユネスコ登録を妨害した。軍艦島をユネスコに登録するならば、「韓国人が強制的に働かされた」という記述をしろと要求してきた。

何を思ったか、日本政府は韓国の要求するまま「forced to work」という記述を入れることに同意し、軍艦島はめでたくユネスコ登録されることになった。そんなウソの記述を入れるくらいならユネスコ登録なんかしなくていい、と思った人が殆どだろう。

無能な外務省は、「forced to work = 強制労働ではない」などとワケの分からない説明を日本人にして、さらに日本国民を怒らせた。

 

韓国の反日行動

韓国が日本にしてきたことは慰安婦と徴用工の蒸し返しだけではない。

ニューヨークのビルボードに「覚えていますか?」と旧日本軍がいかに酷いことをしてきたか、広告を垂れ流した。

竹島はといえば、韓国は日本人の漁師たちを殺して生きたまま火をつけるなどの拷問をし、不法占拠(侵略)したまま実行支配している。ロスアンゼルスには「独島(竹島)は我が領土」という大きな看板さえ出して、「国際社会にアピール」している。

韓国の李明博大統領は、自ら日本の領土竹島に上陸し、天皇陛下を日王と呼んで土下座しろと言った。

日本海を東海(トンヘ)と言い換えるべく、アメリカのロビー活動にも余念がない。韓国に取り込まれたアメリカの政治家は、日本海の呼称を東海に変えるか、あるいは併記すべきと訴えている。

2011年頃から旭日旗を戦犯旗と呼び始め、旭日旗に似たデザインに世界中で文句をつけて回った。旭日旗はナチスのハーケンクロイツと同じだと世界中で触れ回っている。

日本の靖国神社を爆発しようとしたテロ行為もあった。

稲荷様など100体を損壊した事件もあった。

日本全国の神社で油をまき散らしたり、靖国神社で放尿したり、独島は韓国の領土とか日本死ねなどと刻んでいる。

仏像はどうなったのか。おそらく返って来ることはないだろう。

文書に記録されてもいない日韓合意に使われた私たちの税金10億も返ってくることはない。

日本国民が思っていた通りになった。

 

日本の「事なかれ主義」が元凶

こうしてみてみると、韓国が信頼できない人治国家であることは議論の余地がないが、日本政府の事なかれ主義がなによりの元凶であることがわかる。つまり日本の自業自得なのだ。

韓国は事大主義の国だ。中国やアメリカには文句を言わない。なぜか?文句を言えば報復されることが分かっているからだ。日本は何をしてもされるがままだ。金を出せと言えば出す。

日本が「大人の対応」をすればするほど、韓国の反日は勢いを増す。

今回、日韓合意さえ果たそうとしない韓国に日本政府はめずらしく「遺憾の意」砲だけでなく4つの対抗措置で応酬した。

対抗措置が遅すぎるし、この4つの対抗措置など甘すぎて話にならない。

そもそも日韓通貨スワップなんて日本の国益になんのメリットもない。事実上の韓国への援助に過ぎないのだ。しかし韓国は「日本が望むなら日韓通貨スワップを再開できる」とワケのわからないこと言っている。

日韓合意で安倍総理は「心から反省とお詫び」を表明し、朴大統領は「安倍総理が直々にお詫びと反省を表明したことは、元慰安婦の心の傷を癒す」と述べた。

しかし今回「日韓合意を守れ」と日本が珍しく応戦すると、韓国は驚き

韓日間慰安婦交渉の内容で優先されるのは10億円を出すことではなく誠意のある謝罪と反省

と言っている。

約束を反故にしてまた同じことを繰り返している。

本当に頭がおかしいんではないだろうか?と思う。

だがざそう思うのは日本人だけだ。

国際社会的に見れば、おかしいのは韓国に騙され続け、国益に見合わないことばかりしている日本政府なのである。

さらに日本政府は、対抗措置のひとつとして日本大使を一時帰国させたのだが、なんと大使は数日後には韓国に戻ると言っている。

ハアッ!???

そもそも駐韓大使や総領事を一時帰国させることが対抗措置になるのか私には疑問だ。

外務省は何を考えているのか。外務省のやることは私にはまったく意味が分からない。

そもそも竹島に李明博大統領が上陸した時点で、報復措置をすべきだったのだ。

それを「大人の対応」とか「友好」とか「配慮」とかわけのわからないことを言って、やるべきことをやらず、事なかれ主義に陥るから状況が悪化するのである。

外交に配慮など必要ない。

外国人の立場で考えてみると、「大人の対応」などと言われても、意味がわからない。

「韓国は誠意ある対応を」と安倍政権は言っている。もはや私にはこれさえ意味がわからない。

誠意ある対応とはなんなのか?日本人の感覚なら、「日韓合意で10億円拠出する代わりに慰安婦像を撤去するという約束を守ることが誠意ある対応」だということは分かる。

しかし韓国は反日を国是にしている国だ。そんな国に「誠意ある対応」を求めるほうがおかしいのである。

韓国が日韓合意を反故にしたところで、韓国はなんのダメージも受けない。10億円だまし取られた安倍政権が悪いのだ。

北方領土や竹島問題にしたって、不法占拠しても国際社会が何かしてくるわけではない。力づくで実行支配して既成事実を作ってしまった方の勝ちだ。

国際社会の評判が落ちたところで、韓国は痛くも痒くもない。

むしろ「10億円もらっても水に流せないほど酷い出来事だった」とか「日本は金だけ出せばいいと思っている。平和の慰安婦像を撤去しろなんて、慰安婦の方への反省など微塵もないという証拠だ。日本が真から反省を表明するまで私たちは慰安婦像を世界中に建立し続ける」といって、今後も何十年にわたって反日プロパガンダを強めていく可能性のほうが高い。

北方領土や竹島について、国際社会を味方につけるべく「大人の対応」を心がけて訴えたところで「なぜ日本は奪われた領土を取り戻そうとしないんだ?」と言われるだけだ。

日本人の中には、国際司法裁判所に提訴すればいいと言う人も多いが、国際司法裁判所は国連機関である。中韓や中共シンパはすでに国連に根回ししている。提訴した挙句、竹島は韓国の領土と判決が下りたとしても、もはや私は驚かない。

手を汚さずに正しい手順を踏めば領土が戻って来るなどと淡い期待は持たないことだ。

 

もうここまでくると悪いのは韓国ではなく、日本の事なかれ主義と言わざるを得ない。

仲の良いアメリカ人の友人に慰安婦問題を説明したところ「てことは、日本のせいだね。それは日本が悪い(Japan brought it to itself.=自業自得、自分でそうさせたの意味)」と返ってきた。

「いや悪いのは韓国でしょ」と思うかもしれないが、そうさせているのは日本なのだ。事態をここまで発展させてしまったのは日本の事なかれ主義のせいなのである。海外の普通の感覚でいえば、彼が正しいのである。中国やアメリカのように最初からはっきりと強い態度を取っていれば、ここまで事態が悪化することはなかったはずだ。

毅然と立ち上がるべき時に立ち上がれなければ、日本の未来はない。

私たち国民ができることは、韓国に毅然と対応できる政治家を選ぶこと、韓国製品の不買、韓国に行かないことだ。首相官邸や自民党にメールを送ってもいい。

慰安婦が売春婦であることを記述したアメリカの公的文書を公表したトニー・マラーノ氏や、元米軍所属で著名なジャーナリストのマイケル・ヨン氏など、慰安婦問題がねつ造であることを暴露している。

日本政府や外務省は、なぜこうしたアメリカ人に金を払って彼らの活動を支援しないのか?

日本政府や外務省は「慰安婦問題を外交問題にしてはならない。引き続き、日本の立場を国際社会に訴えていきます」と壊れたレコードのように繰り返すが、まったく効果がないどころか、そのような働きを耳にしたことがない。

以上、マイケル・ヨン氏など日本の強力な武器になるような人たちでさえ、そのうち日本の事なかれ主義や弱腰外交に愛想を尽かすのではないだろうかと懸念し始めたアメリカ在住の一主婦の5000字にわたる独り言でした。

 

関連記事 

「遺憾の意」砲しか出せない弱腰外交。事なかれ主義が日本を崩壊させる 

ロシアが北方領土にミサイル配備、尖閣沖に哨戒ヘリ!事なかれ主義を貫く日本