ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いている国際結婚&アメリカ在住キョドラーのブログです。

【ホームランド】シーズン7最終回まで見たネタバレ感想:さすがの巻き返し

ホームランドシーズン7

「ホームランド」シーズン7を見終わった感想です。

本音をいうと、シーズン6が終わってからはあの人の不在から立ち直れず、シーズン7を見る気にあまりなれませんでした。いざシーズン7が始まっても、何かが足りない前半戦・・・

しかしさすがのホームランド、後半から怒涛の巻き返しを見せます。ホームランドのおもしろさは健在で、シーズン8がラストシーズンというのが嘘のよう。

ネタバレ注意

 

【ホームランド】シーズン7あらすじ

アメリカ政府へのクーデーター疑惑で多くの要人を投獄したキーン大統領。クーデターで逮捕されたマクレンドン(Tバッグ)は獄中で何者かによって暗殺されます。

キャリーはホワイトハウスを首になり、姉マギーの家に娘フラニーと居候をしています。キャリーはマクレンドンの死にキーン大統領の首席補佐官デビッド・ウェリントンが関与しているとみて、マックスとFBIの旧友ダンテと秘密裏に監視を続けるのですが…

 

【ホームランド】シーズン7最終回まで見た感想

さすがホームランド、予想外の展開を緻密に運んでいってくれました。クィン不在が一番気になっていたところですが、クィンの代役を作るわけでもないのにバランスが取れていました。

クィンがいなくなって新しい男性キャラにクィンの穴埋めをするのも腑に落ちませんし、クィンの代わりは誰にもできないので、これで良かったと思います。

ただ前半戦はあの反体制派の扇動家にけっこう時間を割きすぎだったかな。あのキャラは心底イライラするキャラでしたね。あとキャリーのランサムウェアの件も本筋とは全然関係ないので、別に入れる必要なかったような気がするけど、キャリーのおもしろい面が見れたのでそれはそれで楽しかった。

ホームランドはいつも現実の世界にインスピレーションを得てますが、今回はやっぱりロシアでしたね。ロシアのグロモフも迫力ありましたが、あの人は最後シモーンをどうするつもりだったんだろう。愛していたように見えたけど、やはり捉えるつもりだったのかしら。

 

シーズン7の舞台はアメリカ

「ホームランド」シーズン7は引き続きアメリカが舞台でした。シーズン6からアメリカ舞台が続いています。おもしろくないわけではないんですが、やはり中東のようにアウェー舞台のほうがスリリングで緊迫感がありますね。

舞台がアメリカだと大統領と政治が絡んできてしまうんで、24とかハウスオブカードとかキーファー・サザーランドの「サバイバー:宿命の大統領」みたいになってしまって、CIA感が薄れてしまうんですよね。政治あまり興味ないし。

 

キーン大統領は善か悪か

キー大統領自身が好きになれなかったんですけど、最後はちょっと見直しましたね。シーズンを通して信頼できるのかできないのか分からなかったんですけど、最後の選択でキーン大統領はアメリカを思う愛国者であると判明しました。この選択はリスペクトしたいですね。

同時に副大統領も信頼できるのかどうか最後の方まで分からなかったんですよね。いかにも大統領の座を狙う怪しいキャラでしたし、キーン大統領のことを好いてなかったしね。でも自分の好き嫌いは横に置いて、善処した副大統領に胸が熱くなりました。

 

ダンテ

ダンテが登場して恋多き女キャリーの新しい恋人候補かと思ったら…そんな展開ってありますか…ダンテは大人の男って感じでめっぽう格好良かったですね。脱いだらタトゥーばっちりでギョッ!!

ダンテはFBIなのでクィンのような暗殺スキルはなかったですけどね。でもあの終わり方は残念、キャリーは次から次へと大事な人を失ってしまって気がおかしくなるのも当然だわ。

 

ソール

今シーズンのソールの見せ場はなんといってもロシア脱出シーンですよ。これ緊張したわぁ…こんなに緊張したの久しぶりだわ。このギリギリ助かるか助からないかのスリルがホームランドの醍醐味ですよね。

前半はキャリーと会うこと全然ないし、ちょっと寂しかったね。

 

キャリー

キャリー…すごい女だわ、あなた。以前、海外ドラマで好きなキャラTOP10なんてもの作ったけど、キャリーを1位にしてもいいくらいぶったまげたシーズンでした。

キャリーが招集かけていたチームってCIAなのかな?彼らへの資金はどこから出していたんだろうか、キャリー借金まみれなのに。

あの中に1人キャリーと仲がいいイケメンがいたけど、あの人さえキャリーの愛国心にビビってたものね。ロシアの米国大使館前で「やべえ、逃げねえと」って言ったら「わーたーしーたーちーは(どうなっても)いいの!!シモーンを逃がしさえすればアメリカが救われる」これに同調できるのってクィンぐらいだよなぁ・・・ってクィンを即座に思い出しました。

最後はロシアの囚われの身になってしまい、ソールの尽力でやっと帰ってきましたけど、完全に正気を失ってしまったようですね。まぁ双極性障害が悪化して娘フラニー絡みでもとんでもないことになってましたらかね。マギーに親権を渡して良かったと思います。

大丈夫、キャリーのことだからまた復活すると思いますよ。次シーズンはやっぱりCIAに復活してほしいなぁ。