ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

Huluドラマ【Reprisal】第5話あらすじ感想:おもしろい!!

f:id:oclife:20200210111218j:plain

Photo courtesy: Reprisal@Hulu

ファッションもみどころ。

Hulu【Reprisal】第5話のあらすじと感想です。

アールコーデルという強盗二人組がチーム・ドリスに加わって、さらにモリーという陰キャラのおかげでグンとおもしろくなってきた「Reprisal」です。

 

Hulu【Reprisal】第5話のあらすじと感想

 

ジョエルの元妻リタ

回想シーンはジョエルがスリー・リバー・フェニックス時代の頃に戻ります。当時はジョエルの妻(又はGF)であるリタもスリー・リバー・フェニックスでした。

詳細は語られませんが、リタは暴力と退廃にまみれていた当時の生活から足を洗い、現在はまっとうに生きています。

お礼参りかなんかして腹を撃たれたか刺されてるのに「愛してるぜベイビー」「あぁん、あたしもよジョエルゥ」なんつって血にまみれてアドレナリンにコントロールされてキスして盛り上がっているような生活からは足洗いたいですよねぇ、そりゃ。

ライバルギャングとのいざこざが抗争に発展しそうなことを危惧するジョエルは、娘のライラを安全のために元妻リタに預けようかと考えるようになります。

ちょっとどころじゃなく大いに気になったのは後部座席にジョンソンがいたこと。スリー・リバー・フェニックスのジョンソンが。※スリー・リバー・フェニックス:ブローラーズの見習い三人衆。リーダーに認められるとブローラーズの正式メンバーになれる。

f:id:oclife:20200210110404j:plain

ジョンソン、万年スリー・リバー・フェニックス

マティが確か自分で「俺7年もリバー・フェニックスやってんのに未だにブローラーズに昇進できないんだけど、ホワイ?」とか言ってたけど、ジョンソンはマティよりさらに長く昇進できてないわけ!?(このときマティの姿はないから、マティがまだスリー・リバー・フェニックスに入ってきてないということなので、7年以上前ということだよね!)

何年スリー・リバー・フェニックスやってんだ。

マティが短絡的で喧嘩っぱやいからブローラーズに昇進できないのはわかるにしても、ジョンソンはなんで昇進できないのかw

 

グールが現金を届ける

ドリスはイーサンにライバルギャングの「グールズ」が現金を届ける時間を聞き出します。

アールはドリスに計画の詳細を聞き出そうとしますが、ドリスは「これは私的なことだから、店の中に一緒に入ってこなくていいわ」と言うだけです。

しかしアールは「あんたがいなくなったら計画がおじゃんだ」といって助けることに。

やっぱりねーアールは信頼できると思ったよ。犯罪者だけどw

 

ドリスとウイット、モリーとコーデルの会話がイイ

ドリスがウイットに、強盗二人組を説得したこと、グラハムが送り込んだ刺客デイヴィーをモリーが殺したことを報告します。

ウイットはグラハムの追手まで殺してしまったことでビビりますが、ドリスが叱咤激励します。ウイットはやはりドリスに淡い恋心を抱いていて、すべて忘れて二人で逃避行することを夢見ていました。可愛いよね。

でも今のドリスにとっては復讐がすべて。それでもウイットの存在はドリスにとって唯一安らげる場所に違いない。キスぐらいもらえるといいね。

それからモリーとコーデルの会話がすごく良かった。

雰囲気が「ブレイキング・バッド」ぽい!!

ギアヘッド・ギャングやバイカーギャングものなので「サンズ・オブ・アナーキー」系かと思ってたんだけど、ダークコメディ要素も多いので「パルプ・フィクション」「キル・ビル」「スナッチ」系に「ブレイキング・バッド」の雰囲気を混ぜたような感じかな。

「ブレイキング・バッド」は話やドラマ性だけでなく、キャラ同士の対話や関わりが素晴らしかったんだよね。しかも「任務遂行するでー」と意気込んで人員を集めたわけじゃなく、たまたまその場にいた人たちが織りなすドラマというか。

モリーとコーデルも別に好き好んで今の立ち位置にいるわけじゃなく、たまたま運命の歯車によって出会い、たまたま一緒にケーキを食べることになって…「ケーキの上のプレッツェルにかかった塩が絶妙~」とか言いながら心を通わせるというね…人間臭くてとても宜しいと思います。

コーデル優しいよね。

 

パーシー

ライバルギャングの「グールズ」が金を届ける店(理髪店?)ではパーシーが働いています。次のエピソードで明らかにされますが、パーシーはバッシュのブラザーです。

どうやらパーシーのこの店にグールズら他のギャングがみかじめ料を届けにあがるシステムのようです。

この回でドリスが狙うのはこの店・・・いやパーシーでした。

f:id:oclife:20200210120002j:plain

Photo courtesy: Reprisal@Hulu

ドリスのファムファタールらしいファッションも素敵。

グールズが現金を届けて去るのを確認すると、ドリスはアールとともに店に入っていきます。

パーシーはキャサリンだと気づかずに食事をしています。

そこでドリスはパーシーの隣に座り

「ハロー、パーシー」

と声を掛けます。

そこでパーシーはドリスがキャサリンだと気づきます。

f:id:oclife:20200210120737j:plain

ドリスの背後でアールがバックアップ。効果的なショット。

さぁ次の瞬間は!

見ての乞うご期待!

キャサリン/ドリス思ったよりやるなぁ~!Σ(゚Д゚)

早業にびっくりしたよ。

おまけにアールまで助けた形になっちゃってるし。

このへん、すごく「ブレイキング・バッド」に雰囲気が似てる~。

あとアールがショットガンで撃たれてたけど、なんで全然シャンと普通にしてるの。撃たれてなかったの?首に銃のパレットがいくつか残ってはいたけれど、お腹は!?

防弾チョッキ着てたから大丈夫だったのかな?でも血のように見えたけれど…

 

ドリスはグールズのマスクをパーシーに被せて撤退!

なるほど、これでグールズの仕業と思わせるわけですね。かつて自分が濡れ衣を着せられたあの夜の出来事を再現するというわけか。良い初動作戦ですね。

このあと、車で立ち去るドリスたちとイーサンたちスリー・リバー・フェニックスがすれ違うシーンがまた印象的で格好いいんだこれが!

(スリー・リバー・フェニックスはパーシーの店に金を集金に行くところ)

f:id:oclife:20200210121716j:plain

手前がスリー・リバー・フェニックス、向こうからくるのがドリスたち

f:id:oclife:20200210121635j:plain

This Magic Moment~♪ が流れる。

f:id:oclife:20200210121815j:plain

・・・?

f:id:oclife:20200210121648j:plain

f:id:oclife:20200210121746j:plain

ド・・・?

f:id:oclife:20200210122516j:plain

ファムファタ~ル!

f:id:oclife:20200210121915j:plain

何も知らないジョンソン、すれ違う車(ドリスたち)にこんにちは。

このドラマ、おもしろいです。

パーシーの店についたスリー・リバー・フェニックス。そこでイーサンはやっと自分が足を突っ込んでしまった事態を把握します。

パーシーの死の知らせを聞いてバッシュは怒り狂い、グールズのバーに行って大暴れ、一人でその場にいたグールズたちを全員殺してしまいます。パーシーはやっぱりマッスル担当で、相当強い喧嘩屋(ブローラー)なんだな。

さぁ、盛り上がって参りました!