ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【バチェラージャパン】シーズン2第4話の感想:ビーチでアロマッサージはないだろ

バチェラージャパンシーズン2感想

バチェラージャパン

20人の女性が1人の独身男性(バチェラー)を取り合うリアリティドラマ【バチェラージャパン】シーズン2の第4話の感想です。

今回は男性に嬉しいビキニ対決よ。みんなスタイルいいなー。まぁ、そういうの集めてんだけどな。

 

【バチェラージャパン】シーズン2の第4話の感想

意外な番狂わせが起きた第4話、たまもりさんがぐふふっと言っていた(ぐふふとは言っていないような)理由がわかりました。

モデル若様

若様スタイルええのぅ…

アメリカのヤングの間だと若様クラスで普通か中の上くらいかもだけど、日本だとこのスタイルは目立つよねぇ。なにせアメリカはデブが多いけど、若い時は本当にスタイルいい人が多いのよ。。若様の体系に豊胸して、お尻鍛えたりしている人も多いからねぇ(なかには豊尻も)…ヴィクシーモデル見てもわかるとおり、モデルとか芸能プロに至っては、束になっても敵わない外見だったりするじゃない。

でも若様の戦略はうまいよね。さすが場慣れしているというか、心得ているというか。でも自分に自信があるからこそ、周りの女性のようにガツガツした様子もギャーギャー慌てふためく様子も見せず、自分の道を進んでいる感じでいいじゃない。

今回はバチェラーのリンタロウ氏に涙を流させるという荒業も見せました。男性からしてみると、気づいていないところで自分のことをしっかり見ててくれて、自分の辛さを理解していて、そんな姿が格好いいと言ってくれたらグッときますよね。

それにしてもすべて計算通りで凄いわ。でも自分で計算してるって公言してるから、不思議とあざとさを感じないですね。なんだこれ。思うにたぶん、若様は策略家だけれども、リンタロウに言った言葉は本音っぽいし、ロジカルだからかな。変に可愛さを誇張したり、気を引いたりというわけではなく、接する時はストレートに接してますよね。

2ショットデートでローズもらえなくても「私との会話で夢中でローズ忘れたのかも」とか「ローズセレモニーでもらえるからいいの」とか強がるブレなさがまたいいじゃない。

若様はやはり最後の方まで残ると見たな。他の女性陣は、若様に負けても「若様ならしょうがない…」と思っちゃいそうですね。

 

あずあず

たまもりさん、あずあずがシーズン1の柏原歩さんに見えてきたよ!

さて、そんなあずあずですが最初はカワイイと思ったのに、かなりの執着心と嫉妬心を持っていて、ちょっと驚いています。カワイイと思っていた顔が底意地の悪いブス顔に見えてくるから不思議です。

ちょっと頑張りすぎじゃない?力入り過ぎというか。ビーチでのフラグ奪還ゲームとか必死過ぎて引いたわ。

そして皆の前でアロマオイルのマッサージをリンタロウに施すという飛び道具まで見せてきた。ビーチでアロマオイルはないやろ。砂がついてべとべとになるだろ。

あずあずは、シーズン1の柏原歩さんを思い出させますね。だけど歩さんのほうがまだ可愛げあったというか、余裕があったように思います。あずあずはちょっと重いな。

 

2オン1デート

2オン1デートは、2人が選ばれ、それぞれバチェラーと2ショットデートができます。ただし、バチェラーはそのうち1人にバラを渡し、もう1人は脱落させなければいけません。これ選ばれたくないなー。

シーズン2初の2オン1デート…果たして選ばれたのは誰でしょうか。

なんと…予想外の選択が待っていました。

2オン1デートに選ばれたのは…

バチェラーに王手をかけていたと思われたヨガインストラクターの岡田さん

不思議系キャラのきらりんさん

です。

え~~~~~これは意外すぎる。

だってこの二人、外見が似てない?全員の中で一番「愛ちゃん」系だったよね。可愛らしくて、大人しそうで、純情そうで、日本人男性に人気のあるタイプですよ。

こ…これは…どう考えても岡田さんがバラをもらうだろう…と思っていた女性陣や視聴者の予想を裏切って、選ばれたのはきらりんさん、脱落したのは岡田さんという結果になりました。

予想外だったわ…

久保さんに続いてリンタロウもこういう系を選ぶのか…なんて思ってましたから、まあ嬉しいサプライズではありましたけど、リンタロウは完全に皆を騙してくれましたね。

たまもりさんが見てキラリンさんが選ばれることを確信できた他の方のツイッターってどれでしょうか、こっそり教えて欲しいです。

バチェラー・ジャパンシーズン2エピソード4を見た感想 もうちょっと欲しい!! - Tバッグ

ということはリンタロウはああいうタイプが好きというわけではないのかもしれませんね。本人も仰ってるように、ストレートに言ってきてくれる人が好きということでしたし、岡田さんとの距離の詰め方に対する考え方の相違から、じっくり時間をかけて心を読みほどいて行くタイプではなさそうです。

この辺は6歳から14歳までアメリカにいたことが関係しているかもしれませんね。アメリカだとけっこう早い段階で体の関係になりますから。うちの旦那曰く、「デートし始めてから2週間の間に体の関係がなかったら脈ナシと思い、あきらめて次に行く」とかのたまってましたからね。

指原さんが言っていたように、思うようなレスポンスがなくてリンタロウさんが傷ついたということもあるのかもしれません。あそこで岡田さんがキスが嬉しかったことや、もっとキスしたかったとか伝えたり、リンタロウさんと同じテンポに登ることができたら、リンタロウさんは岡田さんを選んでいたかもしれませんね。まあ、岡田さんが自分を変える必要はありませんし、無理はいけませんので、ご縁がなかったということですね。

さあこれはおもしろくなってきましたよ。

 

今回の脱落者

1人は2on1デートで脱落した大本命の岡田さん。

もう1人は料理家の岩永さんでした。岩永さんは、最初はガードが堅いけど、好きになったらどうにでもして~という言葉がリンタロウのNGとなりました。まぁしょうがないですね。

 

第4話を見終わった時点でのマイ予想

大本命の岡田さんが脱落したということで

  1.ななこ

  2.若様

  3.あずあず

  4.倉田さん

あたりかなぁ。

大方の予想に反して福良さんあたりを選んだらおもしろいんだけど。

福良さんは最初酔っ払い受付嬢なんて言ってましたけど、バチェラートークで左の男性が言っていたようにちょっとカワイイ態度を見せますよね。明るいし、楽しそうだし、性格良さそうだし。ちょっと難波のおばちゃんみたいな雰囲気はあるけれどもだな。

次回の感想を読む➡【バチェラージャパン】シーズン2第5話の感想:「私のことどう思う」はウザイだろ - ミセスGのブログ

バチェラージャパンはアマゾンPrime(月額400円)で視聴できます。