ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【バチェラージャパン】シーズン2第3話の感想:ほっぺにキスをキスと言うな

バチェラージャパンシーズン2感想

バチェラージャパン

【バチェラージャパン】シーズン2第3話の感想です。

まだ3話か…き、厳しいな。 女性たちのバチバチを見ていると、えらく消耗するわ。

 

【バチェラージャパン】シーズン2第3話の感想

人数が少ないせいか、熾烈度がシーズン1より増してますね。シーズン1も観ているでしょうから、レッスンを学んだことも関係しているのでしょう

 

あずあず

あずあずが来ていたレンガ色のドレスが可愛いが、リンタロウさんはいつも変なストール巻いてるな。うちの旦那もストール巻いてるけど、それはストールじゃなくて粗品でもらうタオルで、あれは汗を拭くのに便利なんだ。ストールとか持ってるわけないわな、あの野人が。

あとほっぺにキスはキスに入るの?キスされたって言われて皆がギャーと騒いでいるけど、そもそもほっぺにキスってキスに入らねだろ?え?入る?

私の中ではほっぺにキスはキスじゃないのだが…

じゃあちょっとアンケートとってみよ。

 

 

倉田さん

クリエイティブな倉田さんですが、ちょっと暗い感じがありますよね。ネガティブオーラといいますか。可愛らしいし、クリエイティブな才能には憧れますけど、本命にはいま一歩及ばず…かな?もう少しクリエイティブな面以外の性格を見たい感じですね。

 

若様

若様の自信がすごい。顔もスタイルもいいですからねー自分で自分のことをよく分かっているし、等身大で宜しいと思いますよ。嫌いじゃないな。

バチェラートークに出ている女性が言ってたように、若様が2ショットデートでバラ渡さなかったのも駆け引き的なものかもしれないですねー。リンタロウさんがリードしたい、手綱を引きたい、そんな思いが裏に見え隠れしていた気がします。

 

ヨガインストラクターの岡田さん

おそらく今リンタロウさんに一番近い位置にあるヨガインストラクターの岡田さん。バスケでもチームアップして、自然にパスし合えると言っていましたよね。それ即ち息が合うということで、こういうのは大事ですよ。

パスが自然にし合えるということは、お互いを見ているということですし、息が合うということでもあるし、同じチームになるというだけでもリンタロウは運命感じちゃいますよ。

しかし岡田さんとあずあずのバトル勃発、すごいですねー。怖い怖い怖い。

私が男だったら両方落としてやりたいですよ。何ウダウダそこで言い合ってんだビッチが!なんつってビッチスラップしてやって若様!

バチェラートークで言われていたように、気の強い女性じゃないとリードはしていませんでしたでしょうからね、二人とも気強いと思いますよ。ほんと見かけじゃないわ。

多分、一番気が強くないのは、右手さんあたりだと思うわよ。ああいう人こそ気が強くなくて優しいのよねぇ。右手さん応援したくなってきたな。

 

脱落者二人

今回脱落した二人は、着物の方と彩佳さん。

着物の方は確かに大人しすぎて自分が出てませんでしたから、リンタロウのいうことは理解できました。

次に彩佳さん?ちょっと子供っぽいかなー。あとリンタロウさんは2ショットの時に他の人が割り入ってくるのが明らかに嫌そうなので、その辺もう察した方がいいと思うよね。

シーズン1の久保ッチは誰かと2ショットの上に他の人が割って入っても、断わらずに入れてあげてましたよね。

しかしリンタロウさんはちゃんと断っていたので、一人一人とじっくり話したいという真摯な姿勢が見受けられました。

 

マイチョイス

3話終了時でのマイ予想は…

  1.ヨガインストラクター岡田さん

  2.ななこ

  3.あずあず

  4.若様

ですかね。 

次回の感想を読む⇒【バチェラージャパン】シーズン2第4話の感想:ビーチでアロマッサージはないだろ - ミセスGのブログ 

バチェラージャパンはアマゾンPrime(月額400円)で視聴できます。