読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【ウォーキング・デッド】シーズン7第3話の感想(ネタバレ注意)

f:id:oclife:20161125074349j:plain

Photo by Gene Page/AMC

【ウォーキング・デッド】シーズン7第3話の感想です。

まあ今回はネタバレというほどのネタバレもなく、大した動きもない回でした。

でも一応

ネタバレ注意

【ウォーキング・デッド】シーズン7第3話の感想 

冒頭は憎きドワイトの目線から始まりました。

全編通して、ドワイトとダリルが主役の回です。

ドワイトはコミック版ではキーパーソンとなる人間なので、ドラマではドワイトをどのように展開していくのが楽しみなところです。

でもニーガンが来ると、みんな膝をつく演出はどうかなぁ~と思いました。

ちょっとやり過ぎじゃないかなぁ。

今回はダリルが身体的にも精神的にも追い詰められる回と聞いていたので、心の準備はしていましたが。

てかダリル撃たれて重傷だったけど、大丈夫なの?

至近距離で胸とか肩あたり撃たれて、あんなにドつきまわされて、ほっておかれて、普通なら死んでないか?

と思ったらちゃんとニーガン配下の医者が診てました。

ダリルのヌード見ちゃった。

ダリルが徹底的に拷問状態にされます。

真っ暗な部屋に全裸で閉じ込められ、同じポップミュージックを大音量で聞かされて眠ることさえできません。

ドワイトの(元)嫁はなかなか可愛いですね。

でもダリルのバイク乗ってクロスボウ使って服着るのはやめてほしいですわ。似合わなすぎる。

ダリルの部屋のドアに鍵をかけなかったのはワザとだとすぐ思ったね。

ゲーム・オブ・スローンズでラムジーがシオンに使った手と一緒です。希望を持たせてわざと逃げさせてから捕まえる。

ニーガンはダリルのことをかなり気に入ってますね。

でも最後までダリルは従いませんでした。

この先が心配です。

ドワイトのストーリーはほぼコミック通りでした。

ドワイトの嫁はシェリーと言います。シェリーの妹(ティナだっけ?)が糖尿病だった女の子です。

糖尿病の薬を手に入れるのは骨が折れるのと、ティナも可愛かったことから、ニーガンはティナと結婚したかったのですが、シェリーの妹は「考えさせて」と返答をしました。

ドワイトはシェリーとティナと薬を持って逃げようとしましたが、ティナはウォーカーに襲われて死んでしまい結局戻ることになりました。

ニーガンに許しを請いましたが、ニーガンはドワイトを殺そうとしました。そこでシェリーが代わりに自分がニーガンの嫁になるからドワイトの命は助けてとお願いし、ニーガンはドワイトの顔半分を焼いてシェリーを手ごめにしたというわけです。

クソだわ。

でもニーガン役があまりにも格好良すぎるから、なんだか憎めなくて困ります。

わたしだけ?

予想だけど、ダリルとドワイトが手を組むことになりそうな予感がするなー。

そこにリックグループの勝機がありそうな予感。

しかしドラマ版ではダリルの天敵になってるし、デニースを目の前でしかも自分の武器(クロスボウ)で殺されてますからね~。ウォーキング・デッドはそこらへんが歯抜けなんだよね。後で手を組むことになるなら、めっちゃムカつくくらい憎しみ合わせなくていいのにさ。

ベスが命がけで助けたノアなんて、ベスとタイリースまで犠牲にしたのに、あんなにあっけなく殺しちゃったりとかするから、意味わかんないよ。

ミショーンも、苦悩した挙句にリックが総督にミショーンを売ったじゃないですか。メルル使って。メルルがダリルに感化されて直前でミショーンを解放したからミショーンは無事でしたけど。それなのに、ミショーンはカールに「あんたの父ちゃん(リック)のおかげで私は人をまた信じれるようになった、変わった」みたいに言ってたじゃないですか。

今はリショーンになりましたけど、あんた前にあんな裏切られ方したのに!?って、ちょっと乱暴ですよね脚本が。

そこらへんがウォーキング・デッドで好きじゃない点です。

ダリルだけはうまく描かれていたんだけど…シーズン5ぐらいから影が薄くなってしまった。(ダリルのせいじゃなくて製作陣のせい。)

次回の感想はこちら→【ウォーキング・デッド】シーズン7第4話の感想(ネタバレ注意)

ウォーキング・デッドはHuluで見れます。