ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いている国際結婚&アメリカ在住キョドラーのブログです。

【メイジャー・クライム】最終シーズン6:メインキャラの死がショックすぎる!

f:id:oclife:20180131161702j:plain

メイジャー・クライムの最終シーズンとなるシーズン6の第9話を見終わったところで、なんと衝撃の展開が待ち受けていました。今シーズンはウォーキングデッドもブラックリストも衝撃の死があったし、なんだか寂しい、悲しいです。

ネタバレ注意

 

【メイジャー・クライム】シーズン6

最近になって知ったんですけど、メイジャー・クライムはシーズン6で終了となりました。クローザーとあわせて12年の旅に幕を下ろすこととなりました。

それだけでもショックなんですけど・・・クローザーもシーズン7で終了したときは悲しかったし、メイジャー・クライムもシーズン6で終了なんて寂しすぎます。

こういう風にライトタッチの犯罪捜査ものって、ずーっと長く長く続いていて欲しいものなんですよね。ゲーム・オブ・スローンズやウォーキングデッドのようなつづきものもいいけれど、クローザーやメイジャークライムは明るいノリでユーモアもあって気軽に見れる良さがあるじゃないですか。

そこではメインキャラが死ぬようなこともなく、毎回、チームメンバーの顔を見れるという安心感があるし、キャラに親しみを持つことができます。

メイジャー・クライムでは、プロペンザとフリンの漫才みたいなコンビ、テック系に強くて優しいマイク、強面のフリオ、カメラマンのバズというお馴染みのキャラですね。

クローザーでは主役のキーラ・セジウィク演じるブレンダ・ジョンソン・リーが常にフォーカスポイントであり、そのオトシの才能でチームをけん引していった感がありますが、メイジャークライムはキャプテン・レイダーがチームと一体となっていたので、他のキャラがより活躍していたように感じます。

またブレンダ戻ってきてくれないのかしら・・・このチームメンバーはやはりずっと観ていたいんですよねぇ。

メイジャークライムのシーズン6のファイナルは、やはりフィリップ・ストロウで〆ることになりました。待ってましたよ、フィリップ・ストロウ。彼を演じるビリー・バークが好きなので、悪役でも応援していますよ。(レボリューションめっさ格好いいですよ。)

 

【メイジャー・クライム】シーズン6の衝撃の死

シーズン6の第9話でこの世をさるのは・・・

 

 

 

なんと・・・

 

 

キャプテン・レイダーです。

 

なーんちゃって

 

なんて言いいたいところですけど、ごめんなさい、本当にシャロンが亡くなります。ちょっと私もいまだに信じられないし、信じたくないのですが、本当です。

シャロンはシーズン6で心臓の病気が発見しまいて、ペースメーカーをつけることになります。ストレスなどの負担が心臓にかかると、ペースメーカーをモニタリングしている医者から電話がかかってくるようになってはいたのですが、犯人逮捕のために熱くなってしまい、倒れてしまいます。

病院に運ばれ、医者が手を尽くしますが、シャロンが息を吹き返すことはありませんでした。

マジかよぉ

シャロンとアンディ(フリン)のカップルがすごく好きだったのに・・・アンディ可哀想すぎる。ラスティも辛すぎますよねこれ。なんでシャロンみたいないい人が死ななきゃならないんだよぉ。

失意のまま、フィリップ・ストロウ編に入ります。