ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【シカゴ・ファイア】シーズン5第22話最終回の感想&あらすじ(さらば51分署の消防士たち)

f:id:oclife:20170524024213j:plain

Photo credit: Elizabeth Morris/NBC | 2017 NBCUniversal Media, LLC

「シカゴ・ファイア」シーズン5第22話のあらすじ&感想です。

なんとシカゴ・カブズのクリス・ブライアントがちらっと出ます!

今回はクリフハンガーで終了しました。なんて淡々とこの記事書いてますけど、今、泣きまくって顔が腫れて超絶ブサイクです。シーズン6が製作決定しましたけど…このクリフハンガーからどうやって…

まあディック・ウルフなので、しれっと皆助かったりしているんでしょうが、誰が生き残るかはすぐに判明すると聞いています。ということは、助からない人がいるかもしれないということですね。

 

以下、ネタバレ

【シカゴ・ファイア】シーズン5第22話のあらすじ

60日の停職処分を受けたため、マウチに冷たくあたるクルーズ。マウチは退職することを決めます。

ギャビーとマットの家に居候することになったギャビーの父。父のせいで、マットとギャビーの間に亀裂が入ります。

救助シーン

・跳ね上げ橋で車が横転して炎上しています。車中に少年が取り残されています。

・自分で背中をむち打ちしている男性。怖い!!

・工場の火災

 

【シカゴ・ファイア】シーズン2第19話の感想

あの…アメリカのアパートのドアは、ギャビーが後ろ蹴りしただけで開いちゃうの?(笑)アパートのドアといっても、そこまで弱くはないよね…

ちなみにアメリカのドアはすべて内側に開くようになっていますが、これは警察などが突入しやすいように作られているからです。一方、スペースの狭い日本は、たいてい外側に開いてますね。ドア一つとってもその国の特徴がわかります。

はっきりいってケイシーの政治家のほうの話はあんまり興味ないし、面白くない。ケイシーもう議員やめたほうがいんじゃない?と思ってたら、ケイシーがなんと辞任!不評だったのかも?

野球選手とか知らないけど、クリス・ブライアントてイケメ~ン…格好いいな。モテモテでしょうね。私はスポーツ選手はイヤですけどね、モテるでしょうから。あ、見向きされないか。

そういや私がまだ十代の頃通っていた病院に、イチローも来てたんですよね。写真とサインが飾ってあって、たまに来るって言ってました。くそっ、イチローと結婚したかった。

最近、シカゴ・ファイアは消火活動全然してないな~と思ってたんですけど、シーズン最終回でやっと消火活動がありました。工場火災で、大規模な火事です。

おまけにマウチが心臓発作を起こして、ハーマンと二人で火に囲まれます。マウチ…前回から何か変だと思ってたら、心臓発作だったんですね…

ボーデンとクルーズが救助に向かおうと決意したら、入り口が大爆発!このとき、私はハーマンとマウチの死を覚悟しました。おまけにケイシーもセブライドも中にいる!しかも出口がない!!

消防士が何人も命を落としてしまうときって、こんな時でしょうか…わたくし、口に手を当てたまま、凍ってしまいました。ケイシーがギャビーに最後の別れを言っているときはもう号泣!!wrong terms のまま死に別れって一番イヤですよ…

今回はケイシーとギャビーも喧嘩したまま(ドラ父ちゃんのせい)、そしてクルーズとマウチも喧嘩したままで、ダブルの悲劇ですね。

しかも、ちょ…まさかの

クリフハンガーですか!???

シーズン5の後半はセブライドの恋人アンナさんのストーリー展開があったので、消防や救助より人間ドラマが色濃く出ていた気がします。私としてはもう少し消防や救助の方が見たいかな。