読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【24:レガシー】シーズン1第7話の感想。ついにトニーアルメイダが!(ネタバレ)

24レガシースピンオフトニーアルメイダトニーアルメイダ出演

かねてから話題になっていた新24シリーズ:レガシーでのトニー・アルメイダの登場。

第7話にしてついにトニー・アルメイダが登場しました。

うぉーテンション上がる。存在感ある~。

オリジナル24のトニー・アルメイダの最期は、ファンにとってかなり悲しい終わり方だったし、その後トニーはどうなったの???と思っていたので、再登場を待望していました。

以下、ネタバレ注意

 「24:レガシー」シーズン1第7話の感想

トニー・アルメイダの最初の登場シーンは、元CTU支局長のレベッカがある重要人物を尋問するためにトニー・アルメイダに電話でコンタクトをとるシーンです。

なお、トニー・アルメイダは誰かの協力を得て、すでに刑務所から脱走をしています。その様子は短いショート動画でインターネット上で見れるので、検索をかけて見てみてください。

 

スリーパーセルによるテロが発生した後、ある重要人物を尋問しても発展がないことから、レベッカがトニーに秘密裏に頼むことになります。

レベッカとトニーは、再会したときにハグをしていますので、二人は良好な関係だった様子。

それを見ていたトニーの恋人がすぐに2人のただならぬケミストリーを感じ、「いつ付き合ってたのよ」と聞くと、トニーが「ずっと昔。妻(ミシェル)が殺された後だ」と答えます。

恋人女性はなんとなくミシェルに似ているような似ていないような。

トニーは白髪もでて素敵なロマンスグレー未満でした。ヒゲを生やしています。渋くなりましたね!

こうなると、トニーとジャックの共演も見てみたいなぁ…仲間同士で。

でも二人とも今はアウトロー的な存在になってしまったから、面白い話が作れそう。ジャックはロシア人に連れて行かれてしまって安否不明ですけど、きっと以前中国に誘拐されて拷問受けてたような感じにして、クロエと娘キム(懐かしい!!)の要請でトニーが救出するとか。ないかぁ…

 

この回はかなり面白かったです。

わたくしお気に入りのCTU現場班の渋いロックと分析官のアンドリューの恋仲がいい感じ…この二人が恋人!?って最初は思ったんだけど、やり取りをみてたらすごく性格が合っていて相性が良さそう。

「犯罪を無罪にする方法」でコナーとオリバーの若者カップルをずっと見ていたせいか、渋い大人の関係が新鮮で素敵に感じます。

そして私のもう一人のお気に入りアイザック。ギャングのリーダーをしていて、主役のエリックの兄弟ですね。2人とも奥様ニコールを愛していて、もともとアイザックの彼女だったのをエリックが奪った形です。

ニコールは幸せ者ですねー二人の男性にここまで愛されて。でもアイザックの方が顔は格好いいな。ヒースエリックはウォーキング・デッドのヒースのイメージがどうしても抜けない、助けて!

アンドリューはどうみてもひ弱な分析官ぽいんですけど、エリックに脅されるわけでもなく、テロを防ぐために自分を犠牲にする覚悟をしてすごい勇気ある!私ならCTUに言ってるな(笑)自分の家族が人質に取られたら行くけど。

悪役のテロ犯の人もハンサムでいい味出してますね。人質交換のときに、この人がアイザックを撃って「さあプログラマー(アンドリュー)寄こせ」とか言うんじゃないかとハラハラしましたよ。人質は1人でもこと足りるわけですし。

でも、あのあとアイザックとニコールを見つけて殺せと言っていたので、二人の安否が心配です。

24:レガシーはdTVで視聴できます。