ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

今日わたしが電話でリアルに使った英単語を紹介

f:id:oclife:20160728184804j:plain

今日のミスターGとの電話で、わたしがリアルに使った英単語を紹介します。

もともとあまり電話しないタイプなので、週に1回ぐらいしか電話しません。要は、お互いの安全が確認できれば良いので。

いつもはほんの10分くらいですが、今日は30分くらい話しました。

どんな会話内容かも、ちょこっと紹介。

acknowledge

認める、認知する、感謝の意を表す、受け入れる、といった意味です。どんな会話で使ったかは、この下を見て下さい。

unappreciative

appreciative(感謝している)の反語で、感謝をしない、恩知らずのといった意味です。上の acknowledge と一緒に使った気がします。

例: Maybe you should stop being so unappreciative and start acknowledging the fact that it's not like costing you a dime.

(少しは感謝したらどうなの、あんたが払うわけじゃないのに!)といったニュアンスです。

夫婦げんかをしていることがお察しできちゃう素晴らしい文章。

clumsy

不器用な、へたくそな、テキトーな、といった意味です。

旦那は几帳面なタイプなので、テキトーに掃除している人とか、だらしない人が嫌いです。

ところが、居候している友人がちょっとだらしないんですね。それで彼が友人の愚痴を言っていたので、こんな会話になりました。

わたし: He is just clumsy.

だんな: No, he's being stupid, he's a goddamn caveman.

erode

腐食する、浸食する、むしばむ、といった意味です。

composite

家の屋根に使われる資材のことで、要は瓦ではない複合材のことです。アメリカの家には tile(瓦)か composite(複合材)が使われています。こういうやつ↓

f:id:oclife:20160729182506j:plain

building permit

建築許可のことです。家を建てるための正式な許可証のことですね。

antibiotics

抗生物質のことです。いま風邪をひいてしまって、抗生物質を医者からもらったので、その説明をしていました。

bicycle range

自転車で行ける範囲、といった具合で使いました。

Here everything is in a bicycle range.

(日本では自転車でどこでも買いに行ける)といった具合です。

take a back seat

文字通り、車の後部座席に座るという意味から派生して、でしゃばらないようにする、二の次になる、という意味になります。

例: I'm just going to keep my mouth shut and take a back seat.

(わかった何も言わないよ、もう出しゃばらない、あんたに任せる)

といった具合です。