ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている、ホラーを愛する国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【シカゴPD】シーズン4第23話最終回の感想&あらすじ(エリンがいなくなる!?)

f:id:oclife:20170520154520j:plain

Photo credit: Matt Dinerstein/NBC | 2017 NBCUniversal Media, LLC

「シカゴPD」シーズン4第23話のあらすじ&感想です。

引き続き、トレイシー・スピリダコスが出演。キム・バージェス役の女優さんは産休中でお休みです。

あとシカゴ・メッドに出演しているウィル・ホルステッド(ジェイのお兄さんの医者)も登場です。

 

以下、ネタバレ

【シカゴ・ファイア】シーズン4第23話のあらすじ

前回からの続きです。

尋問室に銃を持ち込み、容疑者に暴行をして少年の居所をはかせたエリンは、査問会に呼ばれ、正式な処遇が決まるまで停職処分を受けます。

そこで母バニーから電話を受けるエリン。ボイトたちが向かうと、バニーのBFのジョニーがベッドで胸を撃たれており、病院に搬送後、死亡してしまいます。バニーは無実を主張します。

ジョニーがパートナーと二人で4万個の痛み止め薬を強奪して売りさばいていたことが分かります。バニーが薬を隠し持っていると判断したインテリジェンスは、バニーを探します。

一方、ボイトは内密にFBIに接触。バニーが向かいそうな知人のリストをエリンから受け取り、FBIに渡すのと引き換えに、FBIはエリンをリクルートする取引で合意します。

FBIはバニーを見つけ、逮捕します。車の中には4万個の薬が。FBIはエリンに、バニーを助ける代わりにエリンがNYで対テロリストの潜入捜査官になるようにボイトと交わした取引を持ちかけます。

エリンはバニーを即時解放する条件で、仕事を受ける決意をします。ボイトに別れを告げるエリン。

 

【シカゴ・ファイア】シーズン4第23話の感想

ちょっとちょっとちょっと~!!!

エリンいなくなっちゃうの!???

どうなるのでしょうか?

シカゴPDはシーズン5の製作が決定していますが、詳細はまだ何も分かっていません。

分かっていることは、ショーランナーが変わること。マット・オルムステッドから、ロー&オーダーSVUのリッチ・エイドに代わるということです。ボイト演じるジェイソン・べギーは、ショーランナーが変わり、脚本家も変わるので、大きな変化が見れるだろうとコメントしています。

シカゴPDのシーズン4の視聴率は、シーズン3と比べると落ちましたが、それでも他のドラマより高い視聴率となっているので、シーズン5の決定はスムーズで簡単に決まったということです。

でもエリンがいなくなると、ガラッと変わりますよね。

アプトン(トレイシー・スピリダコス)が引き継いでもOKだと思いますが。

男性諸君、お待たせしました。今回のエピソードでは、エリン(ソフィア・ブッシュ)が珍しく下着姿になっていました。腹筋割れてる?ソフィア・ブッシュは背も高くないし、痩せているわけじゃないので、なんか親近感感じますね。でも実際に見たら華奢なんだろうな。

バニーはムカつくわー。だいたいこの人がエリンの人生に戻って来ると、ろくなことが起きないんですよね…疫病神というか。仮にも母親なんですけど。しかも今回は殺人かよ!?

おまけに助けようと思ってエリンがバニーに会いに行ってもあの態度…信じられないほどのクソ母ですよ。エリンはなんでこんな母親とまだ付き合っているのか…

というわけで、バニーを引っ叩きたい衝動に駆られる以外は、最終話らしいエピソードでした。とりあえずクリフハンガーですね。ソフィア・ブッシュがドラマを降板してしまうのか気になりますけど。