ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

派遣のうさぎたんがブログを売却、住むところを探しています

f:id:oclife:20190115143303p:plain

今日はいつもと違ってダラダラ書いてます。 

無職もとい派遣社員のブロガーうさぎたんがシェアハウスから追い出されてしまうようでステイ場所を探しています。あいにく私は応募できませんが、当ブログはある程度PVがあるのでここで紹介することで非力ながらヘルプになればと思いました。

www.richhaken.net

そんなうさぎたんですが、ブログを売却したそうです。(リンク先で確認できます)

せっかく育てたブログを売却してしまうのも勿体ない気もしますが、ある程度PVや収益を出せているブログなら売却するとまとまった金額が入ってくるので、ブログを運営している人にとっては夢のある話だなと思いました。

今のところこのブログは売却予定はないけれど、特化型ブログを作って数年後に売却というモデルも良いかもしれません。なんなら入札制で売却なんてこともありそう。

確か、ブログ売買サイトってもうありますもんね。企業との売買だとデューデリジェンスまであって面倒くさそうでしたが。

売却を考えると、個人を全面に出した雑記ブログより、ある程度ジャンルを絞った特化型の方が有利ですね。これからサイトを作るときは、売却してもそのまま通用できるドメイン名にした方が良いですね

まあ本当にお金を稼ぎたいのであれば、アドセンスのようなクリック型だけでは限界があるので、アフィリエイトや情報商材、出会い系サイト、オンラインサロンとか傾倒するしかないのかしら。

このうち一般のブロガーがやりやすいのはアフィリエイトですが、その中でも金融、カード、仮想通貨、投資、転職、ダイエット、脱毛、育毛、サプリメント、ゲームあたりが高報酬のジャンルのようですが、これらは興味がないとなかなか手つけられなそう…まあそこで重い腰をあげられた人が成功しているわけなのでしょうねぇ。あかん…全然興味ないやつばっかだわ。

やっぱりアフィで稼いでる人ってのは、成功報酬を手に入られるようにブログを作っていくのよね。要は成果ありき前提で商品を売るためのブログを作らないと、相当の稼ぎなんか見込めないのです。

アフィリエイトにしてもamazonやrakutenは成果率が高いけれど、いかんせん報酬が低いですよね。本当に雀の涙ですから。

あとは直接企業とアフィリエイトという案もあるけど、日本の企業は直接アフィリエイトしているところってあまりないですね。。アメリカは結構どのサイトでもウェブサイトにアフィリエイト欄があって、直接応募できるようになっていました。

物販用特化ブログを開設しようかなぁと考えていたけれど、このメインブログがすでにPVあるからこっちで紹介しちゃった方がコスパいいんじゃないの?なんて思っちゃうんですよねぇ。商品系の記事も100くらい書けたら別途特化サイトを立ち上げて記事を移行の方がいいかなぁなんて思ったり。悩みどころですね。