ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【ウォーキング・デッド】シーズン10第12話:ニーガンの企みとヒルトップの終焉

ウォーキングデッドニーガンウィスパラーズ

Photo: The Walking Dead@AMC

ウホー少し前に重い物を持ったせいか、腰の調子が悪い。

身体を動かそうとせっかくジムに行こうと思ったのに、コロナウイルスの影響で行けないし。一人暮らしなら行ってたかもしれないが、基礎疾患持ちの高齢の親、子どもがいるととても行けません。ウイルス持ち込むわけにはいかないものね。

ほとんど外出せずに娘と自転車で走り回る日々です。でも自転車は気持ちいい。30分も漕いでると少し汗ばんできて、足にも負荷を感じていい感じですわよ。あとはひたすら室内でスクワットとストレッチをしているよ。

心と体は繋がっているので、心が行き詰まったら外に出て少し体を動かすのが一番ですわね。

皆さんはどんな運動やエクササイズしてますか。コメント欄に書きこんで下さいね。

そうそう、アメリカにいる夫や友人からアメリカの日常の様子の報告がきましたが、トイレットペーパー、水、缶詰類が買い占めのトップリストになっているようです。いつも行っていたコスコは駐車場一周するほど列が出来ていたようで、トイレットペーパーを巡って喧嘩も起きている動画もありました。スーパーからも当該商品は消えているそうです。

では「ウォーキング・デッド」シーズン10第12話を観た感想です。

もう12話か。あと残り4話ですね。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン10第12話あらすじと感想

 戦局の大きな転換点といえるエピソードでした。 

ヒルトップ没落

ウィスパラーズが誘導したゾンビの大群にヒルトップを放たれ、ヒルトップは没落します。あちこち火を放たれ、母屋のマギー館も炎上。ちなみにマギー館は実はハリボテで、館内の撮影は別の建物で行われています。

ヒルトップ民は敷地内に撤退し、練習したフォーメーションでゾンビをせき止めながら殺し、ゾンビの死体(すでに死体だけれども)が積み重なっていくことでゾンビの行く手を阻みます。

そうして時間稼ぎをしている間にそれぞれヒルトップから逃げ、合流地点へと向かいます。

あいやー、王国に続いてヒルトップもついに終焉かー。まぁ敷地を取り囲む外壁さえ残っていれば立て直せるだろうけど、あれだけ派手に建物が炎上しているので、ヒルトップの終焉と言うべきかな。

マギー自分のコミュニティも守らずに、どこほっつき歩いてんだか。でも多分これでマギーは帰宅したときに、ギクシャクしていたミショーンともすんなり戻れそう。問題なのはミショーンが帰ってこないことだろうけど…そんなこといってまたマギーみたいに他のドラマや映画で鳴かず飛ばずで帰ってくんじゃないの?

ヒルトップはアレクサンドリアのように近代的な住宅街はなかったものの、農耕が盛んだったので食糧供給のダメージが大きいかな。まぁオーシャンサイドでたっぷりプロテインは捕れそうなので大丈夫でしょう。アレクサンドリアにも畑はあるし。

 

マグナの運命

Photo: The Walking Dead@AMC

さてヒルトップでのゾンビ大群ときどきウィスパラーズとの戦いですが、ダリルの新しい武器モーニングスター(朝星棒)が格好良かったですね。ブンブン~てふるやつ。対ゾンビ戦、対人間戦でも威力が強い武器ですよね。こんな金平糖みたいなので殴られたらたまらんですたい。

ゾンビ大群がヒルトップ敷地内に押し寄せ、撤退したときにユミコがゾンビの大群のなかに見たものは…

マグナム。

マグナム歩いてる。

マグナム血だらけや。

このときは、マグナがすでにウォーカー化してしまったのか、それとも生きてウォーカーの真似してるのか分からないのでドキッとしました。

その後…

夜が明けた森の中でユミコの前に座るマグナの姿が…

やっぱり生きてた!

マグナの話では、ウォーカーと一緒に歩いてるうちにコニーとはぐれたということなので、コニーもどこかで生きてるでしょう。良かったね、ダリル、ケリー。あとキャロルも。

さてユミコは仲間を危険な目に晒したのにどこか落ち着かない様子で「早く行くべ」と急かすキャロルに激怒し「マグナに謝罪の言葉はないんか!」とキャロルを一発殴ります。ユミコは信頼できるいい奴だよね。

ここではユミコ、マグナ、キャロル、ユージーンの4人が一緒です。

 

ダリル、ロジータ、ジェリーの運命

ダリル、ロジータ、ジェリーとその他大勢は合流地点へと向かいます。ジェリーの嫁が発熱だか何だかで体調悪そう。

合流地点にはキッズたちがおらず、ダリル達がヒルトップに探しに戻ります。

ヒルトップに戻ると、王様がトタンの下で死んでました。と思ったら生きてました。王様はキッズをアール爺さんに託したようです。ダリル達は王様を連れてキッズたちが隠れている小屋に向かいます。

 

アール爺さんとキッズの運命

アール爺さんはキッズたち(ジュディスも)を小屋に避難させ、一行はひっそりと助けを待ちます。

が…アール爺さん、顔色わるぅ。

具合も悪そう。

と思ったら、やっぱり噛まれてた…

アール爺さんはキッズたちに水分を取らせて別室に行くと、テーブルに杭を打ち付けて死ぬ用意をします。アール爺さんのただならぬ様子に気付いたジュディスは、アール爺さんの手をとり別れを告げます。

アール爺さんは杭に頭を打ち付けて死亡…

アール爺さ~ん!グレゴリオンにそそのかれてマギー暗殺未遂といった過ちは犯したものの、心を入れ替えてコミュニティを守るために一生懸命だったよね、この爺さん。愛妻もなくして、ガンマの甥を育て…

死後、自分がキッズたちを襲わないように杭に頭を打ち付けて死亡、最後まで気概を失わない爺さん、あっぱれでした。

でも爺さん…脳味噌まで貫通してなかったよ。

やむなくジュディスが爺さんを始末します。これはトラウマなるわ。

ダリルたちが到着してキッズたちを保護します。ジュディスだけ出てこないのでダリルガ小屋の奥に入ると、ジュディスがアール爺さんの遺体の隣に座り込んでいました。

ダリルはジュディスの隣に座り、優しく肩に手をまわします。ダリルのこういうところ好きだな。もともと寡黙だけど、相手を察して不用意に喋らず一緒に座ってあげるところがいいよね。

 

オルデン、ケリー、メアリー(ガンマ)とその甥の運命

オルデン、ケリー、メアリーとその甥が行動を共にしていました。合流地点へ向かいながらもゾンビがちらほら。

メアリーの甥の赤ちゃん(アール爺さんの養子)が泣き止まず、オルデンがあたふたしているとメアリーが甥を泣き止ませるコツを伝授します。メアリーは自分が泣き止ませようとしますがオルデンは断固拒否。

でも泣き止まないので、ケリーの説得もありオルデンはメアリーに赤ちゃんを手渡します。赤ちゃんは泣き止みましたが、ゾンビのグループに遭遇してしまいます。

メアリーはバンの中にオルデン、ケリー、甥を入れたあと、一人でゾンビと闘います。ゾンビ全員を倒したあと、イヤな予感がすると思ったら、振り返った瞬間、目の前にダースベータが。

ダースベータに刺され、メアリーは死んでしまいます。

この間、このブログで「メアリーを殺したら終わりだな、このドラマ」みたいなこと言った気がする。

なんでメアリー殺すのん。

あぁ…めちゃ残念…なんで存在感あるキャラを殺すかなぁ…本当にキャラ育てないよね、ウォーキングデッドは。ショーランナーがカンさんに代わって少しは改善したものの、キャラを育てようとする姿勢があまり見られないんだよなぁ。

愛着あるキャラはもはやダリル、ニーガン、ユージーンくらいしかいないわ…。キャロルは元からあまり好きではないし、ロジータは最初から全然愛着湧かないし(女優さんはめちゃ綺麗で好きだけど。)

オルデンたちが弓矢でベータを撃退するも時すでに遅し。あーメアリー退場させちゃったのは痛手だわ。

 

ニーガンとアルファの運命

さてヒルトップをぶち壊したアルファたちは何をしているかというと、ベータは前述のようにメアリー暗殺ミッション。

その前に、ダースベータがニーガンに「ウォーカーの誘導仕事」をやらせます。ニーガンはウォーカーの誘導を試してみるも上手くいかないので、ルシール(野球バット)で殺して喜んでます。

その後、森をウロウロしているとニーガンはまずアーロンと遭遇。アーロンは怪我人を一人で運んでました。アーロンが「この野郎」と怒るとニーガンが「ちょっと説明させてー」というけどアーロン収まらない。

でも前後からウォーカーが3体くらい迫ってきたのでアーロン、ニーガンに手を出せず。

ニーガンがウォーカーを殺すかと思ったけど、殺さなかったなー。前回はアーロンのこと助けたけれども。この二人、意外とインタラクションある。意外と気が合うと思う。

その後、ニーガンは森をふらふらしてたら、今度はリディアと遭遇。ニーガン何故いつも誰かと遭遇するのか。リディアの口を塞いで拉致ります!むむむ。

リディアは小屋に監禁されます。

ニーガンはアルファに「アルファン。あんたの欲しいもの、見つけたん」と言って小屋に連れて行きます。

f:id:oclife:20200316185627j:plain

アルファはすっかりニーガンの有能ぶりに感心したらしい。優しくキスをしたあと、小屋のドアを開けるニーガン。

そのとき!

原作通りの出来事が起きましたー。やっぱりねー。私は原作をここまでしか見てないので、この後の展開は分らないのだけれど、このあとニーガンはアルファの首をもって森の中で誰かに渡します。

その相手とは・・・

 

 

キャロル!

キャロルは「遅かったわね」とニーガンに言います。

やっぱりかー。ニーガンを脱獄させてアルファの首を取ってこさせたのはキャロルでしたか。

でも、ニーガンがアルファの首を取ることを期待できたなら、キャロルは仲間を危険に晒してまでアルファをつけ狙うことなかったんちゃうか…と思った。

なお、ユミコに殴られた後、キャロルが見つけた棒みたいなやつは何だろう?と思ったけど、あれはリディアの棒でした。リディアがニーガンに拉致されたときに置き去りにしたものです。

ということはキャロルはニーガンとリディアのいる場所からそんなに遠くない場所にいることになります。だからこそキャロルはあちこち見まわして落ち着かない様子だったのかもしれないね。

さて蛇の頭であるアルファを仕留めた今、対ウィスパラーズ戦はどうなっていくのでしょうか。残るはベータだけど、ベータはアルファに忠誠を誓っているので、ウィスパラーズは雲散霧消していくのか。原作ではどうなってるの。知ってる人いたら教えて欲しいです。

 

来週はミショーンがカムバック

来週はミショーンのエピソードになりそうですね。

ちょっと対ウィスパラーズ戦の余波が気になったままなんで、先にアレクサンドリアを映して欲しいんだけど…

それよりミショーンが42歳と知って驚愕しました。

予告ではミショーンが島で戦っている様子。これ何なんだろうね?今、他の敵と戦うという粗筋は勘弁してくれ~。コモンウェルスと関係があるならともかく…