ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【静楓亭】福島の全室大露天風呂付き温泉宿に2連泊!宿泊記・感想

f:id:oclife:20200127195805j:plain

Photo courtesy: 静楓亭

昨秋のことですが、両親から「超いいから」と勧められた温泉旅館「静楓亭」に贅沢にも2連泊してきたのでレポートです。

福島は磐梯山にある露天風呂の宿 静楓亭は、全室大露天風呂付きの贅沢な温泉旅館です。

10年程アメリカにいたのでその間は日本に帰国したときにしか温泉に行っていないものの、小さい頃から温泉好きの両親と一緒にけっこう多くの温泉旅館に行ってきました。

両親は車が主流なのでどうしても関東甲信越と東北あたりが主流になりますが、これまで行ったなかでも静楓亭のお風呂はナンバーワンかもしれない。

 

福島【静楓亭】全室大露天風呂付き温泉宿の感想&レビュー

磐梯山

近くの道の駅から撮影した磐梯山

 静楓亭はあの磐梯山のふもとにあります。

 

外構

f:id:oclife:20200127133642j:plain

入口(旅館から道路を見たところ)

f:id:oclife:20200127134033j:plain

散歩したかった

f:id:oclife:20200127143036j:plain

表の看板

f:id:oclife:20200127143259j:plain

11月初旬、紅葉に囲まれていました

 

f:id:oclife:20200127145321j:plain

エントランス

 

ロビーと廊下

玄関をくぐるとこんな素敵なお出迎え。

f:id:oclife:20200127145357j:plain

玄関の扉をくぐったところ

 ロビーは縦長に広いですが、お部屋に入ってしまうとまず部屋から出ないのでロビーはチェックインとチェックアウトしか使わないと思います。

f:id:oclife:20200127145443j:plain

ロビー

静楓亭宿泊記体験記感想レビュー

ロビー待合室

静楓亭宿泊記体験記感想レビュー

ロビー奥から玄関に向かって見たところ

静楓亭宿泊記体験記感想レビュー

廊下

 

客間

静楓亭のまず一つ目の素晴らしい点は、広い客間です。

静楓亭宿泊記体験記感想レビュー

今回は102号室です

静楓亭宿泊記体験記感想レビュー客間

客間の入り口

静楓亭宿泊記体験記感想レビュー客間

客間

私は今回が初めてですが、両親は2回目。

1回目は別のお部屋で、客間は低卓+座布団だったそうです。低卓のほうが部屋は広く見えると思います。でも地べたに座るのが苦手な人はテーブル席の方がいいです。

これだとゴロゴロできな~いと嘆くなかれ、なんと隣にもう一間あって、そちらにはすでにベッドが敷かれている!

静楓亭客間の感想

隣にベッドがスタンバイ

これはもうゴロゴロ大好き派のゴロゴーラーの私のための旅館といっていい。

女将さんに話を聞いたところ、旅館にきて布団の上げ下げで煩わしい思いをさせないようにというご配慮から、こうした制度にしているそうです。(あと食事もお部屋食なので、布団の上げ下げで埃が舞ったりしないように、だそうです。)

本当に温泉旅館利用者の気持ちを理解してくれているのだなぁ~と感心しました。

まぁ、二間ないと出来ないことですけどね。

静楓亭マッサージチェア

マッサージチェアも付いてます

坪庭ぽいのもあった

静楓亭キッチン

キッチネット(キッチンの小さい版)

静楓亭珈琲

ゴリゴリ珈琲削る体験を是非あなたも

珈琲豆が二種類あるので、左下のゴリゴリで挽くことができます。

珈琲豆がなくなったので、おかわりしてしまいました。

静楓亭洗面化粧台

洗面化粧台

 

露天風呂

そして二つ目にして最大の魅力は、全室についている大きな露天風呂(源泉かけ流し)です。

父はその昔、銭湯のような公衆浴場で肺炎にかかり、40℃の高熱が数日続いて危ない目に遭ったことがあります。母は細菌による不治の病にかかっています。そのため、二人とも源泉掛け流ししか行かなくなりました。

遺伝的に私も細菌への抵抗は弱いと思われますので、私も今は源泉かけ流しの旅館を選ぶようにしています。

静楓亭は大浴場はなく、全室についている大きな露天風呂を24時間利用できるようになっています。

静楓亭脱衣所

脱衣所

内湯はちょっと古いけど、ここは体と頭を洗うのみなので問題ありません。

静楓亭

脱衣所の先の内湯

ではでは、さっそく露天風呂へ入ってみましょう。

どどーん。

静楓亭露天風呂

ご自慢の部屋付き露天風呂

露天風呂付きの旅館もたくさんあるけれど、なかなかこれだけの大きさの部屋付き露天風呂はありませんですよ。だって普通の旅館の大浴場の露天風呂の大きさだもの。

温泉は緑と白がかかった色をしていました。

静楓亭露天風呂

静楓亭露天風呂

でね、下に鯉がいるんですよ。

鯉が見えるかな?

で、女将さんから鯉のエサを袋に一杯もらったので(無料)鯉にエサやりをしました。裸で。「えーい、これでも食らえー」とか言いながら。

静楓亭露天風呂

茶色い跳板を動かして目隠しになります

茶色の目隠しを動かして、室内のつり上げカーテンを一つ下げれば、室内からはほぼ見えません。

静楓亭露天風呂

浮き輪も貸してくれる。娘、くつろいでるね。

静楓亭露天風呂

室内から見たところ

めっちゃ広いでしょ?

夜になったら、内湯あたりの電気も全部消して真っ暗にしてごらん。

夜空に満開の星が見られるよ。

 

お部屋食

そして3つ目の魅力はお部屋食。

食事処でとってもいいんだけど、静楓亭はとことんプライバシーを大切にゆっくりくつろいでもらいたいことから朝夕ともにお部屋食になっています。

こういうとき、隣に布団の間があるから便利よねぇ~。最高。

けっこう量も多くて大満足でした。美味しかった。

2泊したのですが、1泊目と2泊目のメニューがきちんと異なっていました。

f:id:oclife:20200127194240j:plain

夕飯の一品の例

f:id:oclife:20200127194328j:plain

f:id:oclife:20200127194400j:plain

f:id:oclife:20200127194342j:plain

朝食の一例

f:id:oclife:20200127194459j:plain

f:id:oclife:20200127194511j:plain

f:id:oclife:20200127194522j:plain

 

静楓亭に泊まるなら、1泊じゃ勿体ない。

是非お金を貯めて2泊してみてください。

安いところに2泊するなら、ここに1泊した方が全然いいと思う。

この宿に行ってからは、温泉旅館の選択の基準があがってしまい、いつもお風呂を比べてしまう…

次回は是非アメリカ人夫を連れてきてあげたいです。

露天風呂の宿 静楓亭

近辺の遊び場はこちら

f:id:oclife:20200127194858j:plain