ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【ウォーキング・デッド】シーズン9第12話ネタバレあらすじ感想:ベータ登場!

fウォーキングデッドシーズン9第12話

近ーい

【ウォーキング・デッド】シーズン9第12話のネタバレあらすじと感想です。

先週はウィスパラーズがヒルトップに押し寄せ、アルファの娘リディアを返せと要求、人質にとられたオールデンとルークを助けるためにダリルがやむを得ずリディアを返したところで終わりました。

あとヘンリーが全世界の人々からブーイングを受けました。

そんなゲーム・オブ・スローンズのジョッフリーに勝るとも劣らない大ブーイングを一手に受けながら、ヘンリー公はリディア姫を追ってまたもや勝手に抜け出しました。

すごいメンタルです。

さあヘンリーの運命やいかに!?

まぁまぁ、ヘンリーはどうでもいいやとか言わずに。

ヘンリーよりも救助隊のダリルと犬とコニーの身の安全のほうが心配ですよね。えぇ、えぇ、わかりますとも、みなまで言うな。

今回12話は3分の2くらいがウィスパラーズの話です。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン9第12話

ウォーキングデッドシーズン9第12話ネタバレあらすじ感想ベータ

【ウォーキング・デッド】シーズン9第12話あらすじ

ユージーン&ロジータが増幅器を設置しに行ったり、アーロンはジーザスに会いに行ってたり、ガブちゃんがニーガン逃がしたり、勝手な真似ばかりするので激おこのミショーン。

そーだそーだ。

アレクサンドリアの評議会は、コミュニティ孤立すべき派とキングダムと連携すべき派とで議論が分かれる。アーロンとミショーンはウィスパラーズの存在を知ったのでアレクサンドリアを守ることに集中すべき派。セディークやガブちゃんはキングダムがヘルプが必要なので助けたい派。

ヘンリーは河原であっさりウィスパラーズに捕まる。ベータが渋すぎる声で喋った!(ベータはサンズ・オブ・アナーキーのライアン・ハースト)ジーパーズ・クリーパーズにも見える。

ウォーキングデッドシーズン9第12話のベータネタバレ

どうもー、はじめましてベータです

ヘンリー「リディアのためについてきた」

リディ「このバカものが!」

といってヘンリーを殴り倒す。

ヘンリー「あうっ!」

といって倒れる。

ウィスパラーズは森の中にアジトを構えてる。アジトに残っていた他の民はレザーフェイス外してる。

ユージーンは妊娠のことでロジータと微妙な間柄になってるガブちゃん(お腹の子の父親がセディークであることを知っている)に、ロジータと仲直りしなさいという。

セディークと一緒にガブちゃんの帰りを待つロジータ。おいそこ、セディーク一緒に待ってるのおかしいぞ。

ガブちゃん帰ってきた。でもロジータがスペシャル美人笑顔スマッシュ!決めるのでガブちゃん微笑む。

3人で家に入って行くところをそっと遠くから見守るユージーン。キャロルか。なんだこの博愛展開。

ウォーキングデッドシーズン9第12話ユージーン

素敵な笑顔を見せてくれました

ちゃっかり牢屋に戻ってるニーガン。

ミショーンはニーガンに「何故ニーガンはリターンしただの」と聞く。ニーガンは自分を解放してくれればリーダーであるミショーンの手助けしますよーと申し込む。ミショーンは「いや、あたし、リーダーじゃねぇし!」と怒って拒否する。

ミショーンはジュディスがニーガンとチャットしていたことを知る。ジュディスは「彼だって人間よ。ずっと閉じ込められてかわいそう」とニーガンに同情している。

ヒルトップに赤ちゃんをあきらめて置いてきたカップルがアルファに楯突く。男の方がアルファはリーダーとして失格だと言うが、アルファは女の方が男をそそのかしたと悟り、女の方をサイコメトラーEIJIのカンナビス風に処刑する。そんな殺し方知らね!女の首を男に渡すと、男も刺し殺す。

ダリル&コニー組はウィスパラーズのアジトを突き止める。

夜、ヘンリーはそれは呑気にこうべを垂れて寝ているところをベータに起こされる。アルファはリディアにナイフを取ってヘンリーを殺すように命令する。ヘンリーを殺さないとベータに二人とも殺させるというアルファ。

(ニーガンの手下ではなく)救世主ウォーカーの群れ現る。その隙に、皮被りダリルがヘンリーを見つけて逃げようとする。ヘンリーはこのごに及んで「リディアを置いてはいかない」と駄々こね、リディアの手をつないで4人で逃げる。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン9第12話ネタバレ感想

ダリルが犬をドッグと呼んでるけど、いいよね。今度犬かったときにはドッグと呼ぼうかなぁ。今は小さい犬一匹しかいないんだけど、そのうち大型犬のロットワイラーかシェパードあたりを飼おうと思ってるんだけど、名前はパンダとつけるつもりです。ダメですか。

犬

パンダです

今飼ってる小型犬も、最初は「クジョー」とつけようかと思ったんです。


クジョー [DVD]

ユージーンいい奴…ロジータの事ほんとうに好きなんだねぇ。てっきり「クソビッチ!俺がずっと想いを寄せているのを知ってるくせに、俺以外の男なら誰とでも寝やがって!」と怒って復讐するのかと思ったけど、あくまでもロジータの幸せを応援するなんてねぇ。さぁもう意味がわからない。

ロジータもさあ、浮気した男と一緒にガブちゃん待ってるっておかしくない?

セディークもセディークだよ、カールが命がけで助けてあげたってのに、なに人の女にちょっかい出してんだ。しかもあんな美人!

ほんと美人やな。ちなみにロジータは本国でも「熱い!熱い!」と言われているので、グローバルな美人さんだと認定してください。

さて今回もフィラーエピソードではありますが、皆の大好きなフェアーが迫っておりますのでもう少々我慢してくださいねー。

フェアーは王国が言いだしっぺ?

ミショーンとアーロンはウィスパラーズがのこのこうろついてるのに、フェアーなんかやって危ないから反対という立場なんですけれども、これまた引き寄せの法則を実戦したがる輩もいたりしてですね、セディークとかね、懲りない奴らですよ。

てかその前に早くミショーンとダリルの腰の傷や、この6年に何があったのか説明してくんないかな。ウォーキング・デッドっていつからかこんなサスペンスじみた伏線にもなってない伏線使うようになりましたよね。いつからかじゃなくてギンプルの時代から。

クリフハンガーもそうだけど、せこいし、まどろっこしい。だいたいウォーキング・デッドに謎解き要素を求めていないから!

そこはちゃっちゃと説明してくんないと、いつまでも視聴者を霧の中に置いてけぼりにするのは視聴率が低迷している今、賢明とは思えない。

とりあえず以前当ブログで記事にしたシーズン9の後半リーク情報にだいたい沿っている感じなので、このままフェアーに突入、そしてフェアーで惨劇が起こる算段でしょうね。

本国ではこのフェアーで誰が犠牲になるかと予想合戦が繰り広げられています。

わたしの見立てでは

  • エゼキエル
  • ロジータ
  • イーニッド

あたりかな。

あと他に誰かキャラいたっけ?

まあエゼキエルは別に愛着ないから全然かまわないんですけどねー。ビジュアル担当のロジータの死は見たくない気がしますねー妊娠してるしね。ロジータ死んだら悲しむ男がいっぱいいるよねぇ。

イーニッドはこれまで死ぬとは思っていませんでしたが、今シーズンで退場することが決まったようですので、ここで死ぬかもしれません。

大事なことはですね。

ヘンリーが生き残ったらどうしよう

という心配ですね。キャロルonファイアーが見れなくなるし。

ヘンリーは、生き残っちゃうと第二のジョフリーになる運命かと思います。(ゲーム・オブ・スローンズのジョフリーはあまりの悪キャラのせいで、ファンから罵詈雑言の嵐を受け、嫌になって俳優をやめてしまいました)

ヘンリーの中の人を攻撃するのだけはやめてくださいねー。

でもきっと生き残ったらますます皆さんのお怒りを買うでしょうねぇ。

カールがこんな無様な役をやらなくてよかったな…という気もします。もう少しどうにかなんなかったんでしょうかね?でもカール生きてたらイーニッドとくっついてただろうから、どっちにしても無様な役はヘンリーが請け負ってましたね。

さて今回の目玉は、なんといっても、ベータです。ベジータじゃありませんよ。

ジーパーズ・クリーパーズにも見えるこの渋男。身長なんと193cm。

ウォーキングデッドシーズン9ベータ役のライアン・ハースト(サンズ・オブ・アナーキー)

ベータ役ライアン・ハースト

ベータはアルファにとことん忠実な右腕のようですが、なにをどうしてアルファに仕えるようになったんでしょうかねーその辺がちょっと気になりますね。

このベータですが、一人だけなかなかマスクをとることがないようです。それにも何か理由があるんでしょうかね。あってほしいですけどウォーキング・デッドですから、そこらへんスルーしちゃうかもしれないなぁ。

ライアン・ハースト出てきたらトミー・フラナガンも入れちゃいたくなるね。(顔の切り傷は本物。)

映画を代表するリアルナイフカット俳優

アルファが娘のリディアに相当なプレッシャーかけていたけれど、一体全体どうしてこんな母娘関係になっちゃったんでしょうかねぇ。アルファそうとう狂っちゃったんだろうなぁ。最初は娘を守るために!と強くなることにしたんでしょうが、本来の意図から大分乖離してしまって本末転倒になってしまいました。

3歳のときにリディアを殴ったというエピソードを話してたから、アポカリプスになる前からその素地はあったということになりますね。

よく日本でも「しつけ」と称して「(車の前に飛び出したとか)ほんとうに危ない目に遭いそうになったら叩く」という方もいるけれど、体罰による教えは効果がないという研究結果のほうが多いですね。

私の考えとしては体罰や暴力によるしつけは反対です。そこからいい影響は生まれないと思ってる。原則、暴力が許されるのは暴力を振るわれた時のみ。そしてその時は暴力だけが唯一の手段であるときです。端的に言えば自衛の時のみ。

「身体で分からせないと分からない」というのも一理あるんだけど、それは結局暴力で教えてるということですよね。それなら違う視点から教えていくべきだと思う。(そもそも3歳くらいの小さい子は叩いたって理解できないです)

人間は自分より上と感じた相手や恐怖心をもつ相手の言うことしか聞かないひようにできている。それがあって初めて相手をリスペクトできるのであって、自分より下と見たものや相手に一切恐怖心を持っていないと話はろくに聞かないようにできているわけです。

学級崩壊したクラスで生徒が先生の言うことを聞かずやりたい放題というのは、生徒がその先生をリスペクトしていないということで、もちろん先生という他人をリスペクトできないように育った生徒にも問題はありますが、要は先生が下に見られているか、生徒たちが先生に恐怖心を全く感じていないということになるので、そこを変えていかなきゃいけないね。

アメリカ人旦那がいう「嫌われればリスペクトされる」というのと同じ。SNSやブログでも自分に対して挑戦してくる人のメッセージは必ず耳を傾けるのと同じ(誹謗中傷はその価値がないので無視)。

まあ子どもに宿題さえ満足にやらせられない私がいっても説得力ありませんけどね。もちろん旦那の言うことは聞きますねぇ、娘は。娘だけじゃなく、子どもはだいたい彼のいうことは黙って聞きますね…原始的だから…犬のアルファと同じですよ。ああだからウィスパラーズのリーダーもアルファかぁ。

議論すべきは、正解のない「体罰は許される?許されない?」ではなく、どうやって相手のリスペクトを得て相手を説得できるかを議論した方が話が早いわけです。

たとえばアルファはリディアに自分への恐怖心を維持するために色々なことをしているのが伺えますけど、1枚目の画像でも分かるようにリディアのパーソナルスペースに侵入していますでしょ?自分のパーソナルスペースにどかっと入られると人間は恐怖心を持つわけですねぇ。

なんかまとまらないけど、エピソードもまとまってなかったから、もういいね。