ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【ウォーキング・デッド】シーズン8第11話あらすじ感想(ネタバレ)ガブちゃんのツイてない一日

f:id:oclife:20180312050313j:plain

Photo by Gene Page/AMC


【ウォーキング・デッド】シーズン8第11話のあらすじ&感想です。

めちゃ具合が悪そうなガブちゃんの運命やいかに!?

ダリルの怒号の理由は!?

アレクサンドリア人たちはニーガンたちに捕まらずにヒルトップへたどり着けるのでしょうか!?

タラちゃんは痩せたのか!?

リックとミショーンは・・・どこで何してたっけ!?

マギーは救世主たちにエサやらないのか!?

今回はガブちゃんスペシャル!ガブちゃんと一緒に泣きたくなる!

ウォーカーとの闘いもけっこうあって割と満足な回でした。

 ネタバレ注意

【ウォーキング・デッド】シーズン8第11話のあらすじ

ダリル達は森の中を通ってヒルトップへ向かいます。

沼のルートを進むべきか否かで意見が割れます。

ダリル達が沼にいるウォーカーを退治している間にタラちゃんがドワイトを殺そうとします。

救世主が現れたのでドワイトが機転を利かせ、救世主たちの前に姿を現し、違う方向へ誘導します。

ニーガンはユージーンに弾を作るように命じます。

ガブちゃんはカールソン医師と逃げるも、途中で救世主に捕まってしまいます。

カールソン医師は殺されてしまい、ガブちゃんは連れ戻され、弾作りの手伝いを命令されます。

ダリル達は無事にヒルトップに着きます。

カールの死を知り、泣き崩れるイネドちゃん。

ニーガンはウォーカーの血を武器につけて戦おうとします。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン8第11話の感想

ウォーキング・デッドのイヤところのひとつがポリコレをぶっこんでくる点です。

たとえば現実にはゲイの方は人口比率で最大7%と言われていますが、ウォーキング・デッドの生存者にゲイの方を不自然に多く登場させたり。

女性のまとめ役を入れてきたり。救世主の各グループのまとめ役に女性が出てたり、救世主たちに命令出したりしてますけど、終末世界でこれはあり得ないと思います。

終末世界は戦争と同じようなもので、文明は破壊され、暴力が支配する世界です。

そんな中で救世主のような猛者どもを仕切る人物が女性とは考えづらい。

冒頭に救世主チームが出てきますが、女性が「行くわよっ!」と命令してます。

同じ女として女性の活躍は嬉しいし望ましいことですが、ウォーキング・デッドでウーマンパワーを啓蒙するのは場違いだし、ウォーキング・デッドの世界観を損ねてしまいます。

たまたま主導権を握りたがらない人々だらけでリーダーもグレゴっちゃんだったヒルトップに修羅場をくぐりぬけてきたマギーが新リーダーとして君臨したのは、話の流れで理解できますけど。

シーズン1~3あたりはそういうのがなかったから、気が散ることがなかった。それでもローリやアンドレアなどの女性陣は力強い存在感を示してくれました。

でも、今やたまにとってつけたように出てくる女ボスたちはボスにしても存在感さえない。

あっ、ゴミ忘れてた。ジェイディスも一応ボスでしたね。みんな嫌いでしょ?いや、嫌いっていうか無関心か。

ダリルってよく聞いてみると声渋いですよね。特にちょっと怒ったときとか、今回は怒号も聞けて、フニャァ~としちゃいましたよ。ダリルなら怒られてもいいかな。あなた、やっぱり格好いいわ・・・ちょっと太った?とか思ってゴメンなさいよ。

ダリルはアポカリプスになってから多分一度も女性と結ばれてないと思うんだけど、キャロルがその気ないならロジータがいんじゃない?美男美女でお似合いですよ。ロジータならダリルにキスしてもムカッとこないわきっと。

ガブちゃんとカールソン医師が道に迷ってましたけど、アジトからヒルトップへの道ってそんなに複雑なんですか?そんな複雑な道なのに、自由人モーガンは徒歩でキングダムーヒルトップーアレクサンドリアー聖域を自由自在に動いていただと?認めんぞー。

そんなカールソン医師はあっけなく・・・セディークが出てきたのでお役御免でお気の毒様です。ウォーキングデッドの医者はもれなく短命というセオリーがカールソン医師にも適用されました。医師が一番大事なので守らないといけないと思うんですけど、よく死にますね。

ガブちゃん目が見えなくなってる上にけっこう大変な思いして神様ありがとう出来事が続いたのに再び捕まるなんてかわいそうで一緒に「ウェーン」と泣きたくなったわ。

ダリル達は無事にヒルトップにたどり着くんだけど、あそこでメインキャラたちと合流するシーンを見て、ああやっぱりメインキャラを一緒にしないとダメよねと再認識しましたね。

見ている側のテンションが違うもの。ダリルを見て駆け寄ってくるキャロル、二人の顔がスクリーンに一緒に映る、マギーとダリルが目で会話する。こういうシーンがこの2シーズン絶対的に不足しているもの。だから視聴率ダダ下がりなわけ。

セディークも無事にヒルトップに送り届けられたわけだけど、なんだかカールからの贈り物みたいな感じで不思議な感覚を覚えました。セディークは沼にもダリルと一緒に入って行ったし、キャラを育てて欲しいな。カールの身代わりなんだからさ。

タラちゃんに殺されそうになりながらドワイトがとっさの機転で救世主を誘導したシーンは緊張感あってなかなかいいディテールでした。

ドワイトが裏切ったことを知っているローラさん(首にタトゥーがある女性)が死んだことになっていないのが気になる。生きていたらドワイトピーンチ。でも死んだことになっていないから、伏線なのかしら。ローラが今にも戻ってるかもしれないってのに、よくドワイト聖域戻ったわね。

今回は多分どこかでイチャこいてるリショーン(リック&ミショーン)をのぞいてメインキャラがでてきたし、最後にメインキャラのインタラクションも見れたし、ウォーカーとの闘いもイイ感じであったし、動物ワナとか新しい芸もあったし、救世主に見つかるかもハラハラドキドキ感があったので満足な回でした。

でもニーガンの長い怖がらせトークやルシール持っているトップ画像のような絵面に飽きてきた。ニーガンは好きだけど。怖がらせるトークは、もうええよ。しつこすぎるよ。怖いの分かってるから。

あとニーガン、いつも人間はリソースだから一人だけ殺す派だったのに、どした?ウォーカーの血をつけて戦ったら大事なリソースがウォーカーになっちゃうよ。完全勝利するまでと割り切ったのかな?

次回の感想を読む

ウォーキング・デッドはHuluAmazonプライムビデオで視聴できます。

Amazonプライムビデオはシーズン1~7まで見放題(月額400円)です。シーズン8は各エピソード100円~観ることができます。