ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【ジャージーショア:ファミリーバケーション】シーズン2の感想:アンジェリーナがカムバック

ジャージーショア続編ファミリーバケーションシーズン2感想


アメリカのお馬鹿リアリティ番組【ジャージーショア】の続編【ジャージーショア:ファミリーバケーション】のシーズン2が公開されました。

登場人物についてはこちらをどうぞ⤵
【ジャージーショア続編:ファミリーバケーション】ニュージャージーのマカロニ野郎が帰ってきた

【ジャージーショア:ファミリーバケーション】シーズン1の感想はこちらをどうぞ⤵
【ジャージーショア続編:ファミリーバケーション】リアリティドラマの感想:帰ってきた7人?

 

【ジャージーショア:ファミリーバケーション】シーズン2の感想

シーズン1の感想記事でお知らせしたように、キャストはサム(サミー)を除いたメンバーです。そのうちディーナはなんと妊娠のため、たまに出演するに留まりました。

その代わり、【ジャージーショア:ファミリーバケーション】のシーズン1で再登場したトラブルメーカーのアンジェリーナがシーズン2でレギュラーに昇格(?)し、メンバーに加わりました。

帰ってきたアンジェリーナ

すっかり大人に成長したジャージーショアのメンバーをずるずるとドラマに引きずり込んでいるのは、【ジャージーショア】の初期メンバーで皆から総スカンを受けて降板したものの、【ジャージーショア:ファミリーバケーション】のシーズン1でカムバックを果たしたアンジェリーナ様です。

こう見えてもニューヨークでEMTをしているそうです。こんながっつりタトゥー入ってるEMT初めて見るわ。

アンジェリーナさんもニコール(スヌーキー)やディーナのように小柄でポッチャリのミートボール体型をしています。イタリア系はあまり背が高くないよね?

メンバーにかつての横暴な振る舞いを詫び、一番の強敵ジェニーさんとも見事若いしたアンジェリーナさんですが、性格はやはり変わらないようで、今回のシーズン2では愛しのビニーに絡んで、本気で怒ったところを見せたことがないビニーを激怒させます。

この二人はケミストリーを感じるものの、ビニーは最後の方、本気で嫌がってましたね。でもアンジェリーナさんがビニーを好きなのは見てとれます。ちなみにこの二人は【ジャージーショア】の方で既にベッドインした仲です。

アンジェリーナの友人のユダヤ人バービー(Jewish Barbie)も凄かったわぁ。みんな口を揃えて「ホット!」って言ってたけれど、日本人からしたら全然ホットじゃないよねw 異性の好みは、アメリカ人と日本人では大きな隔たりがありますね。

アメリカでは、顔の造形よりセクシーな雰囲気が重宝されるんですよね。もちろん美人は重宝されますけれども、顔はある程度メイクやエクステや整形でどうにかなるし、あとは何と言っても胸とお尻なんですよ。

顔は普通で胸とお尻が大きい女性と、顔はカワイイけれど胸とお尻が小さい女性といたら、アメリカ人男性の多くは前者を選びますよ。日本では逆かな?

あと見てわかるとおり、メイクはがっつり濃すぎるほどしてますよね。私はあまり濃いメイクは好きじゃないので、日本人の普通のメイクレベルが好きだなぁ。アメリカ人もメイクをがっつりする人とナチュラルメイク派といるけれど、メイクに興味ある人がけっこう多いので、そういう人はやはりメイクが濃いめ。ショッピングモールとかいくと、店員はやはりガッツリめのメイクしています。

一方で小学校のママたちなんかはナチュラルメイクが、スッピンという感じなので、この辺りは日本とあまり変わらないかな?

アメリカ人の濃いメイクって、私には男性が女装しているように見えてきちゃうんですよね。欧米人の骨格が骨ばっているからだと思う。そんなわけでフェミニンな雰囲気が好きな旦那もナチュラルメイク派です。

ああ、だいぶ話が逸れた。アンジェリーナさんとビニーのバトルは見ものでしたね。ビニーは「もう自分に関わらないでくれ」と何度も言っているのに、ひたすらアンジェリーナさんが絡んでいました。よっぽどビニーが好きなんだろうな。

ちなみにアンジェリーナさんはクリスという男性と婚約中です。あまり格好良くないんだけど、アンジェリーナさんとはけっこう似合ってるかもしれない。口論しているときは典型的なスタテン・アイランドのイタリアン・アメリカン夫婦を体現していて笑えます。

 

マイクがローレンと結婚

ジャージーショアのメンバーのなかでおそらく一番変化を遂げたのがマイクです。女好きでアル中でチクリ屋としてメンバーの間に不必要なドラマを引き起こしいた扇動者だったマイクが、なんと酒を完全に断ち、専任運転手としてメンバーの面倒を見ながら、ドラマを起こすことなく、ついに大学で一緒だったローレンさんと結婚しました。

マイクは脱税で8か月の刑に服すことになりましたが、脱税の額や有罪を認めたことから考慮しても、8か月という刑はかなり酌量された軽い刑期だとされています。8か月なら待てるものね、ローレンさんも良かったですね。

酒を断っているせいか、かなり食べまくって太ってしまい、あの頃のマイクとは別人ですが、今のマイクはかなりいい人になったよね。それもこれもローレンさんの愛とサポートゆえかな?

 

ジェニーがロジャーと離婚?

ドラマ内では描かれていませんが、JWOWことジェニーが、交際期間と婚姻期間いれてトータル8年寄り添った旦那さんと離婚するために裁判所に離婚を申し立てしたと報道されています。

その少し前にジャージーショアのキャストたちが一斉にジェニーの旦那さんであるロジャーのインスタグラムをフォローから外していますが、これはジェニーの離婚を見据えての行動だったことが伺えます。

一方、旦那さんのロジャーは、離婚をしたくないと考えており、「妻の心を取り戻す」と公言しています。

二人には可愛い娘さんと息子さんがいますし、お似合いなので別れて欲しくなかったので残念です。息子さんはどうやら失読症を抱えているようなので、和解してやり直すことができればいいですね。

ジェニーがときおり余計なこと言って扇動する癖があることはみんな知ってると思うけれど、ファミリーバケーションになってから拍車がかかった気がする。かつてはマイクがスニッチと呼ばれて嫌われていたけれど、ファミリーバケーションのジェニーはけっこう酷いですね。

マイクのプロポーズを台無しにしようとうしたり、ロンのGFのジェンに「マグショット(逮捕時の写真)はホットだったわよ」とか言ったり(笑いに転じて災難を逃れたけれど)。

14話のあとにサンクスギビングに合わせて過去のクリップを振り返る特集があったんだけど、そこでかつての同僚サム(サミー)についても嫌味なこと言ってたの気づきましたか。

ニュージャージーのボードウォークでロンとサムがあるカップルに言いがかりをつけられてつけまわされた時、サムがカップルの女に「そのヴィトン、フェイク?」とか言い返していたことについてジェニーが「煽ってるの見た?」とロンとスヌーキーに言っていました。

なんでも最近、ロジャーがサムの写真をいやらしそうに見ていたということでジェニーが怒ったとロジャーが言っていましたし、一番最初の頃、ジェニーはロンに気が合ったようですしね。マイクもロンもサムを口説いていたから、ジェニーとしては嫉妬の相手なのかも。

ロジャーが交際時に「お前のそのinsecurityをどうにかしろ」って言ってたことがあったので、その美しい外見に似合わず、ジェニーはきっとinsecureなんだろうなと思いました。今はロジャーと離婚寸前ということもあるし、ジャージーショアを卒業して幸せオーラを振りまいているっぽいサムのことが気に食わないのかも?

そう考えると豊胸とか豊尻って、自分の自信の無さを補完するためのものなのかも、とか思えてきました。もとから自分に自信があったら、しなそうですよね。

 

ロニーとジェンの修羅場

番組で体を張ってドラマを盛り上げてくれるロニーさんは、元ストリッパーのジェンさんとの第一子となる可愛い娘さんを授かりましたが、二人は当初から問題を抱えており、ドラマ撮影期間中もジェンさんとの修羅場をパパラッチされてTMZやSNSを大いに盛り上げていました。

二人の修羅場はエスカレート。レストランで食事をとった二人は口論になり、ジェンさんがロニーを車でひきずってロニーさんが負傷し、ジェンさんが逮捕されるという事件にまでなりました。

ロニーは顔や腕に怪我をしていますが、被害届は下げたようです。

ドラマ内でも二人の口論は十分撮影されており、ロニーの苦悩する姿がずっと見てとれますが、第三者から見ているとこの二人は最悪の組み合わせなのでさっさと別れた方が双方のためになるでしょう。

ちなみにうちの旦那はかつてストリッパーと付き合っていたことがあります。話、聞きたい?まあ、あまり大した話じゃないけど。

さてロニーはシーズン1ではフレンチ・フライ、シーズン2ではジューイッシュ・バービーと浮気をしてしまったようですが、そのことでGFのジェンさんと再び修羅場を繰り広げているようです。

わずか1か月前にはロニーがジェンさんに殴られたといって顔のアザをSNSにアップしています。同月には2人でセラピーにかかっていると報道されたばかりでしたけど。

思うにアンジェリーナの友人のjewish barbieはヤラセじゃないのかなともおもいますけどね。ロンのドラマを引き起こさせるために投入されたのではないかなと。独身のポーリーかビニーに行くでしょ普通なら。

ジャージーショアはHuluで視聴できます