ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【フィアーザウォーキングデッド】シーズン4第10話あらすじ感想:命を救うゾンビ

フィアーザウォーキングデッドシーズン4第10話感想

Photo by Ryan Green/AMC

【 フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン4第10話のあらすじと感想です。

第10話はアリシアと少女チャーリーの2人が親交を深めるフィラー・エピソードでした。

フィラー・エピソードとは、ドラマの盛り上がりと盛り上がりの間に挿入されるほっこりエピソードだったり、静的なエピソードのことを言います。

フィラー・エピソードは、本国アメリカの視聴者からは「今回はフィラー・エピソードだったから面白なかった」という意見も多くてネガティブな印象が多いのですが、ウォーキング・デッドのリックとダリルが神様とご対面する回のようなフィラー・エピソードもあるので、侮れません。

 

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン4第10話あらすじ

嵐の中、民家に避難するアリシアさん。そこに偶然、チャーリーも潜んでいました。(チャーリーはニックを撃った娘です)

アリシアさんは「ニックの仇め、出てかないと殺すわよ!」と脅したりしますが、嵐がどんどん激しくなり、それどころじゃなくなります。ゾンビも集まってきて、さあ大変。

 

【フィアー・ザ・ウォーキング・デッド】シーズン4第10話 感想

嵐の中、民家に入り込み、「おじゃましまーす」と言って4名の家族とおぼしきゾンビを軽く倒して全員外に運び出すアリシアさん。4人目の若い男性もけっこう大柄だったけど、軽々と地面におろす、意外に怪力なアリシアさん。

しかも生前の家族4人が寝そべってくつろいでいる写真通りに寝かせてあげる、お世話がすぎるアリシアさん。ついでに目がデカすぎ。メモリアルな家族写真もまとめて家族にほうってあげるけど、放り方が乱暴なツンデレ、アリシアさん。

そんなアリシアさん、車のドアが引っかかって開かないので力を入れたら開いた瞬間に後ろに飛ぶが、なぜか気を失う。

そんな感じでアリシアさんがすったもんだする回です。 

アリシアさん一応オリジナルキャラで、ニックもマディもいなくなっちゃったから主役ばりなんだろうけど、完全に役不足です。可愛いだけじゃ女優はやってけないのよ、舐めんじゃないわよ!私は女優じゃないけどね!

アリシアさんがニックを撃ったチャーリーと偶然、偶然、偶然ですね(ふかづめさんとこの長さんが乗り移ってきた)、民家でばったり出くわしちゃうんですねー。

家族の仇ですから、通常なら何が起こるかはご察しできるわけですが、アリシアさんですからね、もうチャーリーに復讐などできないのもご察しできるわけです。殺さないなーこいつは、と分かるわけです。いわば殺す殺す詐欺なんですけど、そんなアリシアさんの殺す詐欺コンテンツ、あなたはついていけますか?

何書いてんだか分からなくなってきた。

でもねぇ、今回のアリシアさんは可愛いというか、いじらしいというか。チャーリーと二人で絶体絶命のピンチを迎えるわけですが、そのときの2人がまぁそら可愛らしい。まったくもって死相が出てない二人で、ほのぼのしてますね。

そんなピンチの2人を助けるのは、なんと嵐の中、飛ばされまくってるゾンビなんですよこれが。なにこのオチ 時にゾンビは空も飛ぶけど、時に人間も助けるというね、まさにゾンビの奥の深さを感じた回でしたねー。 

ダニエルは?