ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

初心者におススメ!Canon Kiss X9一眼レフカメラを購入するに至った理由

f:id:oclife:20190308220209j:plain

かねてから購入を検討していた一眼レフカメラ Canon Kiss X9を買いました。

ちなみにカメラのことは殆ど知らないド素人です。

 

初心者におススメのCanon Kiss X9一眼レフカメラの紹介

一眼レフカメラの購入に至ったきっかけ

15年くらいずーっとコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)を使用していました。

特にカメラが好きというわけでもないし、どっちかっていえば嫌いな方です。(とりわけ撮影されるのが大嫌い)

コンデジは3台くらい買ったかなぁ。コンデジで用が足りてたので、一眼レフカメラに憧れはあれど購入には至りませんでした。

「最近はスマホの解像度も高いしコンデジさえもう必要ないかなー」と思ってコンデジはアメリカで売るつもりで置いてきちゃいました(筆者は昨年アメリカから帰国しました)。

そんな私が一眼レフカメラの購入に至ったきっかけ・・・それはズバリ子どもです。

子どもが小学生になって学校の行事が多くなり、ある催しに参加したときにスマホで撮影したらお粗末な画像と動画しか撮れなかったんです。当たり前ですけどね。

さらにスマホ動画は3分経過した時点で止まってしまい(設定なのかメモリのせいか確認はしていないけれど)、結局動画が撮れてませんでした。

せっかく子どもが頑張って披露しているのに、お粗末な写真と動画しか撮れていない…

二度とはやってこない子どもの大事な瞬間を記録しておくために、やはり一眼レフカメラを購入しようと思ったのです。

また、サブブログ「Gちゃんねる」のほうで旅行の写真を掲載しているので、より良い画像をアップできたらという思いも後押ししました(経費になるし)。

 

選んだ一眼レフカメラはCanon Kiss X9

2年前くらいからちょこちょこ一眼レフカメラの情報を読み漁っていた私が最終的に選んだ一眼レフカメラは、Canon Kiss X9です。

一眼レフカメラ初心者にとって王道といいますか、使いやすくてコスパが良いCanon Kiss X9はカメラのプロや玄人さんのお褒めにも預かっています。

お値段もあまり変わらないんですよね。

つーかダブルレンズキットだとX9の方が安いの?

Kiss X9 アマゾン価格(2019年3月現在)

  • ダブルレンズキット(EF-S18-55mm/EF-S55-250mm附属):¥65,580
  • レンズキット(EF-S18-55mm):¥59,984
  • ボディのみ:¥54800

Kiss X7 アマゾン価格

  • ダブルレンズキット:¥68,800
  • レンズキット:¥55,980
  • ボディのみ:¥50,800

 

Canon Kiss X9の仕様

Kiss X9 価格(2019年3月現在)

  • 寸法:12.24 x 6.98 x 9.26 cm
  • 重量:406g(X7は370g、X7iは525g)バッテリー&カードを含むと453g
  • AF(オートフォーカス):9点(X9iは45点!素人にはオーバースペック)
  • ISO範囲(光):100~25600
  • SS(シャッタースピード):1/4000秒
  • 有効画素数:約2420万画素

 

Canon Kiss X9の特徴

Wi-fi機能

実は最初はKiss X7を考えていたんですが、Kiss X7だとWi-fiがないんですよね。

スマホが主流となったいまでも私はパソコンのヘビーユーザーです。したがって、パソコンに取り込むことが多いので、Wi-fi機能の有無はけっこう大きなポイントでした。

撮った写真をスマホですぐに確認して家族や友人に送信したり、SNSにあげられるというのは現代のユーザーには間違いなく大きなポイントでしょう。

バリアングル液晶画面

X9にはあってX7にはないもう一つの帰納は、バリアングル液晶です。

カメラの背面にあるこの画面ですね。

f:id:oclife:20190309123512j:plain

バリアングル液晶画面

この画面は上下にもswivelします。これがとても便利。

f:id:oclife:20190309123536j:plain

f:id:oclife:20190309123548j:plain

ファインダーを覗くのではなく、バリアングル液晶画面を見ながら動画を録画したり、ローアングルやハイアングルで撮影をするといったことも可能になります。

また、この液晶画面はタッチパネルにもなっているので、撮影の設定などもタッチパネルでできます。

f:id:oclife:20190309123614j:plain

さらに、この画面の「背景をさらにぼかすには」をタッチすると、下の画像のように素人向けの説明まで!

f:id:oclife:20190309123644j:plain

この設定画面は素人用ですが、カメラ慣れしている人や玄人向けのふつうの設定画面に切り替えることももちろん可能です。

 

一眼レフカメラにして最小・最軽量

正確にはX7が世界で最小・最軽量ですが、ほとんど変わらないくらい(重量にして36g、質量もちょっぴり大きいくらい)の大きさです。

下の方に画像を載せていますが、女性の手の平にも乗る大きさで、持った感じもちょうど良いです。

逆に手の大きい男の人だとボタンを押しづらかったり指を持てあましてしまうことがあるんじゃないかと思うくらいコンパクトです。

レンズを入れるともう少し重くなります。厚い本を持っているくらいかな。普段持ち歩くにはギリギリ許容範囲といったところでしょうか。

 

お披露目

ではではさっそくCanon Kiss X9を開封してお披露目します。

購入したのはダブルレンズキットです。レンズキット(EF-S18~55mmレンズ+カメラボディ)だと望遠レンズが入っていません。子どもの運動会や発表会のときに望遠レンズが必要になると思ったので、ダブルレンズキットを選択しました。

あとでレンズだけ買うと高くつきます。不要なレンズは後から売ることもできるので、ここはダブルレンズキットを購入しておいたほうがよいと思います。

ダブルレンズキットがあれば、標準・望遠とりあえず一通りカバーできます。

色はブラックを選びました。X7のホワイトは可愛いけれどX9のホワイトは安っぽく見えてあまり可愛くないという意見もありましたし、黒が好きな私はやはりブラックが落ち着きます。

スマホ片手で撮影しているので、画像のお粗末さはご容赦下さい。

f:id:oclife:20190308204623j:plain

f:id:oclife:20190308204736j:plain

f:id:oclife:20190308205029j:plain

附属品

f:id:oclife:20190308205053j:plain

f:id:oclife:20190308205419j:plain

タラー

ころっとしたフォルムが超かわいい!

ちなみにX7と比べると少ーし大きいくらいです。

f:id:oclife:20190308205527j:plain

女性の手の平に乗るサイズです。

f:id:oclife:20190308205607j:plainええ、やなぎやさん、これは正真正銘、私の手ですよ。

f:id:oclife:20190308205645j:plain

f:id:oclife:20190308205908j:plain

f:id:oclife:20190308205947j:plain

 

これからバシバシ撮って撮影技術を身に着けていきたいです。

最低限これだけは買っておきたい!初心者がカメラと一緒に揃えたいもの5選

f:id:oclife:20190315141718j:plain

Canon EOS Kiss X9 / EF-S 18-55mm

初心者でもこんな背景ボケ写真が撮れます。