ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【13の理由】シーズン2後半ネタバレ感想:非リアルな描写は賛成できないが面白かった

13の理由シーズン2Netflix


 【13の理由】シーズン2後半(第8話~13話)の感想です。

続々と明らかになっていく真実!

一体どこまで後付けしていくのかセリーナ・ゴメス!

(アイデアは脚本家でゴメちゃんのせいじゃないかも、ゴメちゃん、ゴメんね!)

原作小説はシーズン1の部分で終了しているようなので、そこから引っ張っていくとなるとどうしても後付けすることになり、不自然や矛盾が出てきますね。

 以下、ネタバレ注意

 

【13の理由】シーズン2後半のあらすじ

ハンナ・ベイカー対学校の裁判は続きます。

証人喚問された生徒たちへの脅迫も続きます。

クレイがテープをネットに公開したことによって、すべてが公にされ、リバティ高校の皆もテープの存在を知ることになります。

裁判を巡って、クレイ、トニー、ザック、ジェシカ、アレックス、ジャスティンは協力し合うようになります。

一方、ブライスはテープを公開されても動じることなく、金持ちの両親をバックに取り乱すこともしません。そんなブライスも証言台に立つことになります。

果たして裁判の行方はいかに?

一方、パンクロックのサイラスとつるんでいたタイラーは、野球場への破壊行為など、ブライスらジョックス(スクールカーストの頂上にいるスポーツアスリートたち)たちに嫌がらせを続けます。

しかしタイラーは、サイラスの妹マッケンジーと接近したことに端を発して、サイラスとも仲たがいしてしまいます。破壊行為をしたことも自分から学校にバラしてしまい、更生プログラムに入れられます…

 

【13の理由】シーズン2後半(第8話~13話)の感想

前半でハンナとザックがお互い初体験同士で結ばれたという半ば強引な展開に続き、後半もかなり強引な後付けが出てきました。

まず父ちゃんが不倫していたことをハンナが知っていたという展開ね。これ14の理由に入れてもいいくらいじゃないですか?むしろなんで父ちゃんの浮気が入ってないのに、カウンセラーのポーターが13に入っているのはちょっと不自然ですよね。

さらにブライスは「ハンナとデートして○○してたー」とかいう嘘をつきますが、すべて嘘ではなく、ハンナがブライスとつるんでいてクラブハウスにも行ってたという新たな事実。つるんでいたのに、シーズン1でのあの人間関係?

さらにジャスティンとハンナには知られざるエピソードがあって、実は二人はただデートしただけじゃなく、ハンナはジャスティンが家庭で虐げられてピンチの時にジャスティンをいつも助けてたという後付けの事実ですよ。はあっ!?

ジャスティンが仲良くなったクレイに「本当のこと知っても嫌わないでね~」なんて言ってたけど、お前あんだけ助けてもらってホントひどい奴だな!ハンナは恩人ともいうべき友なのに、写真をブライスに勝手にばらまかれた後も結局あの態度だし、ちょっとないわ、この展開は。

これらのことがシーズン1のハンナのテープで一切触れられてないという不可解さ。

後付けが過ぎる。

しかしこの後付け要素を除けば、裁判を中心に話が進んでいくので、シーズン1よりスリリングで楽しめました。 

  • ポラロイドの写真をクレイに送りつけているのは誰なのか?
  • クレイを車で襲ったのは誰なのか?
  • 証人喚問された生徒たちを脅し続けているのは誰なのか?
  • クラブハウスで何が起きていたのか?
  • トニーの秘密は何なのか?
  • アレックスが思い出そうとしているのは何なのか?

これらは後半ですべて明らかにされます。

今シーズン、ブライスに代わって台頭してくる悪人は、ブライスの金魚の糞のモンティ(モンゴメリー)さんです。いい感じでムカつきますよね。思っていたより外道でビックリしましたけど。 

ハンナ母と同居していたジャッキーは、怒られ要員のために出てきてたのかしら…

何より気になったのがクレイのデコとジャスティンのハゲでした。クレイのデコがジャンクロード・ヴァン・ダム化しているんだけど、大丈夫かしら?ヴァンダムのは空手でできた昔の傷らしいんだけど。

ジャスティンはシーズン1とは打って変わったナヨぶりなんだけど、さらにデコが後退していたわね。人気No.1ボーイの面影がまったくない…

 

ポラロイド写真を送っていた人物は?

ポラロイド写真を送っていたのは誰だったのでしょうか?私はブライスの取り巻きのスコット・リードであってほしいと願っていたのですが、予想は外れました。

ポラロイド写真を送っていたのはザックです。ザックはもともと悪い人じゃないし、シーズン2でハンナと初体験してからw罪悪感が芽生えてたもんね~。

ザックはもういよいよブライスに愛想を尽かしていて、シーズン2ではずっと対立しています。ただザックはその体格に似使わず、自分でも「臆病者だから」と言っているように、自分では行動を起こせない人物なんですね。

ザックが最終的にはクレイやジェシカたちと協力していたので安心しました。あとアレックスへのサポートしまくってましたね。あのままキスしそうな勢い。

でもザックはクラブハウスで起きたことを知っていたということかぁ…ザックは参加していなかったようだけど、見て見ぬふりをしていたんでしょうね。ブライスみたいな力を持った友人しかもチームメイトだから、今まで告発できなかったザックの気持ちも理解できるけどね。

スコット・リードだったらなぁと思ってたのでちょっと残念かな。でもリードはいつもブライスにくっついてるし、クレイ襲ったも4人だし、シェリがクラブハウスに行った時もノリノリだったのでやっぱり違うかぁと思ったんだけど。

 

クレイを車で襲ったのは誰?

ブライスが自ら手を下すことはないと分かっていたので、取り巻きか父親が依頼した誰かかと思っていたんですが、予想通り、ブライスの取り巻きのモンティ(モンゴメリー)でした。

また証人喚問された学生たちを脅していたり、ハンナの両親のドラッグストアへの破壊行為もモンティによるものでした。

最後の方に明かされますが、モンティもジャスティンみたいな虐待家庭をお持ちだそうで、父親にハンマーで殴られたりとかしているみたいです。

 

クラブハウスで何が起きたのか?

シェリのクラブハウスへの侵入はドキドキしましたね。シェリがレイプされちゃうんじゃないかと思って冷や冷やでしたよ。ダメだよ女の子一人で行っちゃ!あのままギャングレイプされてた可能性だってあるのに!

 ブライス役の俳優もこんな嫌な役を引き受けて、これだけうまく演じているのは偉いわ。視聴者から嫌われるのは予想できるのに。

なお、ブライス役のジャスティンさんは、リアルライフで番組に寄せられた性的暴行被害者の女性から手紙をもらい、涙を流していました。女性の手紙には、番組への感謝が書き綴られていました。

ブライスはムカつきますけど、中の人にムカつかないでね皆さん!キャラクターですから!

ブライスはレイプで性的興奮を得るという典型的なレイプ魔ね。思い出して勃起してたけど、立派な一物をお持ちだこと。ペニスのサイズって体型によりますよね?

 

トニーの秘密

トニーが冒頭に燃やしていた手紙がなにやら意味ありげで、唯一ハンナを死に追いやった原因ではないトニーでさえも、何かしたのか!?と心配でしたが、大丈夫でした。

3ストライク・アウト(逮捕3回)寸前ということが劇中で強調されていたので、きっとそれ絡みだと思ったけど。全然大したことなかったねー。トニーはいい奴だよ。

トニーはブラッドと別れて、新しい彼氏ができたんだけど、黒人だったことは非リアルですね。

カリフォルニアはリベラル派の州なので、他州に比べてもゲイの人たちが多いです。普通にゲイの人たちを見かけます。しかし、9年住み続けて、黒人とメキシカンの男性ゲイカップルは一度も見たことがない。ぶっちゃけ黒人とメキシカンはお互い敵意を抱いていることも多い。

なのでポリコレと宣伝を兼ねているようで興ざめしちゃうところですが、トニーの彼氏がまたいい奴なんだな。だからお似合いなのよねぇ。

 

アレックスが思い出そうとしている記憶は何?

アレックスが一生懸命思い出そうとしていた記憶は、あのシーンの記憶だったのねー。まぁ、だからって何っていう話だったんだけど、モンティがそれを目撃して黙認していたことが分かったくらい?

でもモンティは今シーズン、それどころじゃない恐ろしい一面をさらけ出すので、あのシーンを見過ごすのも当然だわね。

 

今シーズンの目玉の暴力シーン

シーズン1のハンナの自殺シーンが生々しすぎて批判されていましたが、今シーズンも暴力シーンがありました。

ホラー映画に慣れている私ですが、さすがにこの暴力シーンはリアルすぎてキツかったです。ハンナの自殺シーンもキツかったけど…

でもあんなに思い切り頭を打ちつけたら、たぶんその場で意識を失ってしまうのでは。レイプ後に流血していたんで、おそらく直腸に穴が開いている可能性もありますよね。腸穿孔は大手術ですし、あんなふうに普通に家に帰って座っているというのはオカシイのでは…

あのまま家に普通に帰っているのがもう変。

クレイもそうだけど、このドラマの高校生たちは親に秘密持ちすぎィ!いくらなんでもあれだけ暴行されたら言うでしょ?クレイだってなんで集団リンチ受けても何も言わないの?報復を避けるため?集団リンチを告発して、その線でブライス達を崩していくほうが見込みあるのでは。

まぁ、タイラーがその後に銃乱射事件を起こそうとするために決定的な動機が必要だったんでしょう。

その銃乱射事件についてですが、最後のシーンはあれはダメでしょ。警察に連絡しないで、クレイが一人で外に出ていって、アソルトライフル抱えたタイラーに対峙するって、一番やっちゃいけないことだってアメリカの警察がさんざん言ってるでしょ?

銃をもって乱射しようとしている人物(タイラー)の精神状態は、たとえ友人だろうと封じ込められるものじゃないんですから。

この非リアルすぎる描写はさすがに批判されて然るべきだと思いました。

あとハンナがクレイたちに自殺をほのめかしていたという描写がありましたけど、実際は自殺を考えている人は事前にほのめかす人は少ないんですよね。

まぁ、ドラマなんですべてにリアリティを求めるのは野暮かもしれませんが、自殺と銃乱射という重要な課題で現実離れした描き方をしたのは、大きなマイナスポイントでした。

 

さて、シーズン3の製作は未定なようですが、ブライスやモンティへのリベンジ、クロエの妊娠、クレイやタイラーの行方、ジャスティンをつけ狙うメス・セスなど、続きが気になるので、シーズン3が製作されることを期待したいです。