ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【ウォーキング・デッド】リックとダリルが過去シーズンを壮大にディスる

f:id:oclife:20190331224546j:plain

【ウォーキング・デッド】シーズン9も、いよいよ最終話を迎えるところです。

シーズン9は主役のリック(アンドリュー・リンカーン)がウォーキング・デッドのしっちゃかめっちゃかぶりに嫌気がさして家族と母国イギリスで過ごすために降板したり、シーズン2からレギュラー出演してきた準主役キャラのマギーまでもが降板するという決定的な出来事がありました。

シーズン6最終話の壮大なクリフハンガーからシーズン7、シーズン8とファンが呆れる展開の上にメインキャラ二人の自発的な降板劇というボディブローを食らい、かつて1000万以上を誇っていた視聴率は、今やその2分の1から3分の1の視聴率へ下降してしまいました。

視聴率は下降したままではあるものの、新ショーランナーのアンジェラ・カンによって多少持ち直してきた感はあります。

改善したと思っているのはファンだけではなく、出演者ダリル(ノーマン・リーダス)もアンジェラ・カンのおかげで、ウォーキング・デッドは大きく改善したと見ているようです。

 

【ウォーキング・デッド】ノーマン・リーダスとアンドリュー・リンカーンが前シーズンをディスる

ダリル役ノーマン・リーダスは、シーズン9の最終話を前にインタビューでこう語りました。

It’s funny because I talked to Andy the other day. And he was like, ‘Man, I picked the wrong time to leave the show because it’s so f—ing good right now. I’m like, ‘Yeah, you did, dude. You picked the wrong time.

(ちょうどこの前アンディ(リック役アンドリュー・リンカーン)と話したばかりなんだよ。そしたらアンディが「ああ~、降板するタイミング間違えた。今のウォーキング・デッド最高じゃん」って言ってたんだ。だから、「その通り、タイミング間違えたなお前」って言ってやったんだ。) 

'The Walking Dead's Andrew Lincoln "Picked the Wrong Time to Leave"

2人とも過去シーズンに不満だったことが伺える端的な発言ですね。 

アンドリュー・リンカーンは公式にはイギリスにいる家族と時間を過ごすために降板しています。子どもたちが大きくなるにつれて、国をまたいで行ったり来たりするのが困難になってきたと言っていました。就学前の子どもなら行ったり来たりも問題ありませんが、やがて学校が始まると行ったり来たりは難しいですからね。子どもには安定した生活環境が必要になりますし、勉強もありますし。だからアンドリュー・リンカーンの決断はすごく理解できます。

でもウォーキング・デッドの過去シーズンがあんなヘマをやらかしてなかったら、アンドリュー・リンカーンは完全に降板することを考えなかったかもしれないなぁと思うんですよね。登場回数を減らすだとか、そういう選択肢もあったと思うのです。

現にアンドリュー・リンカーンはウォーキング・デッドの映画3部作に出演することが決まっているし、意欲的ですから。

ノーマン・リーダスは続けます。

I love the risks that she’s taken, I love what Angela’s doing to the show. She’s very punk rock, Angela Kang. She jumps in. There’s a confidence with our crew and with our cast and with our storytelling that we’ve earned over the years. If you’re going to take risks, now’s the time to take them, and they’re all paying off. After nine years, you have to reinvent yourself a little bit. I just want to make the show that we want to make, and it feels like that’s what we’re doing. You can feel it in the crew. You can feel it in the cast. You can feel it in the scripts. It’s the show that we want to make.

アンジェラのリスクを恐れない姿勢も好きだ。アンジェラはパンクロックで、飛び込むことを恐れない。撮影スタッフも出演者もストーリーテリングにも自信が溢れている。リスクを取るなら今がその時で、その成果が表れていると思う。9年目だから、少し自己改革しないとね。自分たちが作りたいドラマを作りたいと思っているけど、今はそれが出来ている。撮影スタッフも出演者も、自分たちが作りたいものを作っていると感じているんだ。脚本にもそれは感じることができるし、これが自分たちが作りたいドラマなんだ。

'The Walking Dead's Andrew Lincoln "Picked the Wrong Time to Leave"

これって、過去シーズンは自分たちが作りたいドラマではなかったってことですねw

ショーランナーを名指しで批判することはできないでしょうが、ファンはみんなノーマン・リーダスの言おうとしていることを察することができますよね。

2018年7月にサンディエゴに開かれたコミコンでアンドリュー・リンカーンが降板することを発表したときも、アンドリュー・リンカーンはアンジェラ・カンのまとめ上げる手腕がウォーキング・デッド初期のショーランナーだったフランク・ダラボンの雰囲気を想起させると言っていました。

シェーン役のジョン・バーンサルもフランク・ダラボンの頃のウォーキング・デッドはキャストもチーム一丸となっていて最高だったと言っていましたね。

シーズン7と8に比べればナンボかマシだけど、視聴率は400万人台のまま…遅きに失した感はありますね…せっかくアンジェラ・カンさんが立て直したというのに。果たしてウォーキング・デッドは返り咲くことができるのでしょうか。