ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【2020年2月】新作公開映画スケジュール:ピックアップ作品

f:id:oclife:20200130195155j:plain

アンストッパブル(2月7日公開)

日本国民の皆さん、バレンタイデーおめでとうございます。

まだ来てないけど。

ていうか、おめでとうって何なのよ!違うわよね。

ていうか、まだバレンタインとか言ってんのか!

外国文化のコピーはもう要らないよ!

うちは国際結婚だし旦那はカトリックだった(信仰心を失った?)けど、バレンタインに何もしないですよ。でも通常はバレンタインのカードを送ったり、夫婦・家族でディナーの外食に出かけてますね。

いちどだバレンタインに花束を買ってきてくれたことがあったけど、まぁ気が向いただけでしょう。

ギリギリですが、毎月恒例の2月の新作公開映画ピックアップです。

なんでギリギリかというと、いつもスヌーズコールしてくれるはずの読者が面倒になって「お前はこの使命から逃れられない」とか何とか北斗の拳のような格好いいことを言って投げっぱなしジャーマン。でも実のところは、あいみょんの相手で忙しいんだと思います。あいみょんが若いからって酷い。

 

【2020年2月】新作公開映画スケジュール:ピックアップ作品

今月ピックアップしたのは9作です。 

アンストッパブル(2月7日公開)

f:id:oclife:20200130183513j:plain

アンストッパブル(2月7日公開)

ノオミ・ラパス主演の家族震撼スリラー。亡くなった娘にそっくりの娘にしつこく付きまとう役だそうです。「ゆりかごを揺らす手」のレベッカ・デモーネイみたいな精神ブレイクダウン女が見たいです!

ノオミ・ラパスの活動が半端なく、まさに女優生命もアンストッパブル。

共演はルーク・エヴァンスイヴォンヌ・ストラフスキー

監督は「虹蛇と寝る女」のキム・ファラント

7年前に娘をなくし11歳の息子を一人で育てるリジー(ノオミ・ラパス)は、精神が不安定であることを理由に、元夫(ルーク・エヴァンス)から単独親権を求められていた。ある日彼女は、娘に似た少女ローラと出会い、ローラのいる公園やバレエの発表会に現れてローラの母親に警戒されるようになる。

アンストッパブル-シネマトゥデイ

 

ハスラーズ(2月7日公開)

f:id:oclife:20200130184418j:plain

ハスラーズ(2月7日公開)

所謂ガールズパワー全開!みたいなチック・フィルム(女子向け映画)は嫌いなんだけど、ストリッパーたちが金融危機を起こしておきながら贅沢三昧しているウォール街の男たちから大金を盗もうとするという粗筋に興味が湧きました。

ジェニファー・ロペス、ジュリア・スタイルズが出演。ジェニファー・ロペス…アラフィフにしてストリッパー役やっちゃうの?

持たざる者が持てる者から奪うというロビンフッドものは、西部劇でも犯罪ものでも人気だけど、人類史上前例を見ないほど富の格差が広がった現代だからこういうのウケそうではある。

でもポスターや予告を観た感じだと、「ガールズパワー全開!」の雰囲気が強いのと、ストリッパーの退廃した感じに果たして最後まで観られる忍耐力があるかどうか(最近のチャーリーズエンジェルみたいな感じ。観てないけど予告でさえ最後まで観れなかった)…と不安はあります。

imdbは6.4点と、全米初登場NO.1の割には低め。

監督は「エンド・オブ・ザ・ワールド」のローリン・スカファリア。

 

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2月7日公開)

f:id:oclife:20200130190643j:plain

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2月7日公開)

ダウン症のザックが施設を抜け出して、漁師のシャイア・ラブーフと会って意気投合するヒューマンドラマです。

共演にダコタ・ジョンソン、ジョン・バーンサルも。

ブロックバスター映画好きな旦那が珍しく映画館に観に行って「なかなか良かった」と言っていました。

 

ドミノ 復讐の咆哮(2月14日公開)

f:id:oclife:20200130191328j:plain

ドミノ 復讐の咆哮(2月14日公開)

「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェレミー(ニコライ・コスター=ワルドー)とメリサンドル(カリス・ファン・ハウテン)、ガイ・ピアース出演のサスペンスもの。

わぁ、ゲースロの二人が再共演。

ニコライの名前がどうしても覚えられず、ニコラス・コスター・ワイルドと覚えてる。

大好きな女優のカリス・ファン・ハウテンも、カリス・ヴァンホーテンと覚えてる。美味しそう。ちなみにカリス・ファン・ハウテンは好きな女優トップ10に入ってる。

監督はブライアン・デ・パルマ。と聞くと観たくなるよね!

 

1917 命をかけた伝令(2月14日公開)

f:id:oclife:20200130191904j:plain

1917 命をかけた伝令(2月14日公開)

昨日、感想を執筆した「1917 命をかけた伝令」が2月14日に公開されます。

「1917 命をかけた伝令」の感想を読む

「アメリカン・ビューティ」「ジャーヘッド」「007」シリーズのサム・メンデス監督です。

第1次世界大戦が始まってから、およそ3年が経過した1917年4月のフランス。ドイツ軍と連合国軍が西部戦線で対峙(たいじ)する中、イギリス軍兵士のスコフィールド(ジョージ・マッケイ)とブレイク(ディーン=チャールズ・チャップマン)に、ドイツ軍を追撃しているマッケンジー大佐(ベネディクト・カンバーバッチ)の部隊に作戦の中止を知らせる命令が下される。部隊の行く先には要塞化されたドイツ軍の陣地と大規模な砲兵隊が待ち構えていた。

1917 命をかけた伝令-シネマトゥデイ

 

スキャンダル(2月21日公開)

f:id:oclife:20200130192454j:plain

スキャンダル(2月21日公開)

ニコたん、セロン、マーゴット・ロビーの3人が競演!

20016年のFOXテレビのセクハラスキャンダルを描いた映画です。

人気アンカーのグレッチェン・カールソンがCEOをセクハラで告発します。CEO役にジョン・リスゴー。

監督は「オースティン・パワーズ」「ミート・ザ・ペアレンツ」のジェイ・ローチ。

セロンの顔が変だなと思ってたら、3時間の特殊メイクですって!メイクアップ・アーチストはあの辻和弘さん(現在はカズ・ヒロという通名に変更)!カズ・ヒロさんはご存じ「ウィンストン・チャーチル」でゲイリー・オールドマンをチャーチルに変装させた人です。

 

ミッドサマー(2月21日公開)

f:id:oclife:20200130193231j:plain

ミッドサマー(2月21日公開)

ミッドサマーなのかミッドソマーなのかでファンがモメている問題のホラー映画がついに上陸。

ミッドサマーの感想を読む

「ヘレディタリー/継承」のアリ・アスター監督なので、期待している人も多いのでは。

エロとグロが多いです。

レ・ミゼラブル(2月28日公開)

f:id:oclife:20200130193646j:plain

レ・ミゼラブル(2月28日公開)

ヴィクトル・ユーゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台として知られるパリ郊外のモンフェルメイユには低所得者や移民たちが多く暮らしており、治安が悪かった。新たに犯罪防止班に加わった警察官のステファンは、同僚たちとパトロールするうちにいくつものグループが一触即発の状態だと気づく。

レ・ミゼラブル-シネマトゥデイ

 ラジ・リー監督。個人的にすごく楽しみしている一作です。

 

野生の叫び声(2月28日公開)

f:id:oclife:20200130194647j:plain

野生の叫び声(2月28日公開)

米国人作家ジャック・ロンドンの冒険小説をハリソン・フォードで実写化。犬と冒険するようなので、これは子供と一緒に楽しく観れそう。

「リロ・アンド・スティッチ」のクリス・サンダース監督。

 

どの映画が気になりますか?