ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

はてなブログでお名前.comからムームードメインへドメイン移管時の設定とwwwありなし設定

f:id:oclife:20190226123735j:plain

いつのまにやら3周年を迎えたこのブログ。

ドメイン更新時期が近づいてきたタイミングに合わせて、お名前.comからムームードメインへドメイン移管しました。

ドメイン移管のプロセス自体は簡単です。

自分でやる作業はクリックするだけなので、さくっとできます。

問題はそのあと、ムームードメインに移管したあとのムームードメイン側の設定です。

ちなみにブログサービスは「はてなブログ」という前提です。

 

お名前.comからムームードメインへドメイン移管しました

お名前.comからムームードメインへ移管した理由

お名前.comからムームードメインへ移管した理由は、ずばりWhois情報です。

Whois情報というのはホームページの所有者の名前や住所など一切合切の個人情報のことで、これを依頼することによってお名前.comならお名前.comの情報を代わりに載せてくれるというサービスです。

これを選ばないと、自分の登録時の情報がインターネット上で丸裸になってしまうので、ブログをしている方には必須のサービスです。個人情報漏れても構わんという人には不要です。

お名前.comはこのWhois情報公開代行に年額1,058円(税込、1ドメインにつき)がかかります。

ドメイン新規登録時にWhois情報公開代行というオプションを選択すれば初年度は無料ですが、次年度からは980円/年が課金されます

これはナシだろーと思ったのは、お名前.comではこのWhois情報公開代行のオプションにデフォルトでチェックが入っていません。つまりWhois情報公開のことを知らずに登録してしまうと、個人情報がネットにさらされてしまうことになります。

しかも新規登録時はWhois情報公開代行サービスは無料なのですから、デフォルトでチェックを入れておいてほしいですよね。

新規登録時に「Whois情報公開代行する」というチェックボックスにチェックしておかないと、あとで設定する羽目になり、980円(税込み1,058円)がかかってしまいます。

かくいう私もブログ開設当時、このヘマをやらかしました。すぐに気づいてWhois情報公開代行を設定して1,058円払いました。

なんて優しくないの。

この苦々しい思い出もあって、いつかドメイン移管したろ思ってたので、今回思い切って移管することにしたんです。

ちなみにムームードメインはなんとWhois情報公開代行が無料です。

長年ブログを運営していくつもりなら、やっぱり安い方がいいですよね。

 

お名前.comからムームードメインへのドメイン移管方法

お名前.comからムームードメインへのドメイン移管方法は、簡単です。

すでに詳しく説明してくれている方が大勢いらっしゃいますので、この通りに進めていけば問題ありません。

ドメイン移管の方法は、こちらの3つのサイトを参照いたしました。

eijiman.com

conflife.net

www.takapiece.com

ドメイン移管プロセスの注意点としては、お名前.comで移管を始める前にWhois情報公開代行の設定を解除しておくことです。

解除しないとドメイン移管ができません。

私はこの「Whois情報公開代行の設定を解除する」 がとても見つけづらい位置にあって、探し当てるのに苦労しました。

チェックボックスやラジオボタンになっているかと思ったら、小さい字で書いてあるだけなんです。

もうわざととしか思えない。

ブログ記事にするつもりがなかったのでスクショをとりませんでしたが。

 

お名前.comからムームードメインへのドメイン移管にかかった時間

早い人で数時間、遅い人でも半日~1日で完了しているようです。

私もムームードメインとお名前.comからのメールは数十分ほどで届き、最後の完了メールまで数時間でした。

ドメイン移管で自分がやる作業は、ほんの数分で終わります。

あとはお名前.comから送られてくるメールとムームードメインから送られてくるメールのリンク先でクリックするだけです。

ムームードメインでWhois情報公開代行を設定するのを忘れずに。

 

トラブル発生:エラーレコードが見つかりませんでした

さて何の問題もなくあっさりとドメイン移管が完了したと思っていたら・・・

一週間後くらいにブログが表示されなくなりました。

おそらくドメイン移管などブログ設定で一番心配な現象が「ブログが表示されない」エラーだと思います。

その一番恐れていたエラーが発生しました。

朝、アナリティクスをチェックしたら、リアルタイムの訪問者が「2」とかだったの。

え?2ですか?

いつもたむろしてる人たちはどこ行っちゃったんですか?ついに愛想を尽かしましたか。

月間数十万PVのブログでリアルタイムで2人というのはさすがにこれまでなかったわ…と思いながらブログがちゃんと表示されるか試したら、やっぱり表示されてなかったわけです。

ブログが表示されなくなるのは、さすがに慌てますよね。

 

はてなブログ側の状態

ブログが表示されないというエラー発生時、はてなブログのドメインの設定状況がエラーになっていました。(下のスクリーンショットは有効なとき)

f:id:oclife:20190226115853j:plain

はてなブログ➡ダッシュボード➡設定➡詳細タブ

ドメイン移管元の作業はすべて終了していたことが分かっていたので、問題はムームードメイン側の設定にあると確信しました。

 

エラーの原因:ムームードメイン側の設定

こちらの記事を参考にしたところ、ムームードメイン側の設定がされていなかったことが原因だと分かりました。 

eyeasm.com

そこでムームードメイン側の設定をしていきます。

 

解決策:ムームードメイン側の設定とwwwありなし設定

ムームードメインのコントロールパネルに行きます。

左のメニューから「ムームーDNS」をクリックします。

この画面が出てくるので、対象ドメインの「変更」ボタンをクリックします。

f:id:oclife:20190226120949j:plain

次の画面が出てきたら、設定2に次のように入力します。

1の行: www    CNAME     hatenablog.com

2の行:                  A           54.178.136.100

2の行は、wwwなしでもwwwありにリダイレクトするようにするためのものです。

これを入力しておかないと、wwwなしのアドレスをアドレスバーに入れた時に表示されません。入力すると、アドレスバーに realoclife.comと入力した場合でも、www.realoclife.comにリダイレクトされます。

つまりwwwありなしに関わらず、wwwありのサイトに統一されるということです。(はてなブログはデフォルトでwwwありしか利用できない)

2の行に書かれている数字は、サーバーの固定IPです。

f:id:oclife:20190226121702p:plain

wwwなしでアドレスバーに自分のブログアドレスを入れたらブログが表示されなかったんですね。それで2の行を足したら、wwwなしでも無事に表示されるようになりました。

wwwありなし表示で困ったときに、お世話になったブログはこちらです。

www.iruca21.com

 

まだ終わりじゃないのよ。

上記を入力したら、ムームードメインのコントロールパネルの左menuから「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

下の画面が表示されたら、「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

f:id:oclife:20190226122857j:plain

いろいろ書かれていて迷いやすいですが、この画面で一番上のラジオボタン「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する」を選択してください。(お名前.comからドメイン移管してきた人は元からこれが選択されているかも。)

f:id:oclife:20190226123038j:plain

下にスクロールしていって「ネームサーバ設定変更」ボタンを押して完了です。

f:id:oclife:20190226123321j:plain

 

これで、ボタンを押下後、すぐにwwwなしでも表示されるようになりました。

ムームードメインはちょっとDNS設定が分かりづらいところがあるので、備忘録としても書き留めておくことにしました。