ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【シカゴ・ファイア】シーズン7目前!シカゴPDとシカゴメッドとクロスオーバー情報

f:id:oclife:20180925104206j:plain

シカゴ・ファイア@NBC

シカゴ・ファイアをご覧の皆さん、こんにちは。

シカゴ・ファイアは今週水曜日に本国アメリカでシーズン7が放映開始されます。日本では今何シーズンあたりなのかしら?

ここのところシーズン5の最終回とシーズン6の感想記事がかなり読まれており、人気の高さが伺えます。

シカゴ・ファイアの感想記事一覧はこちら

 

シカゴ・ファイアのシーズン7スタート!PD、メッドも

シカゴ・シリーズはすでにスピンオフが製作されて軌道に乗っており、今のところ

シカゴ・ファイア(消防)

シカゴ・P.D.(警察)

シカゴ・メッド(医療)

の3つのドラマが継続しています。

スピンオフ第3弾の法廷ドラマ「シカゴ・ジャスティス」は残念ながら1シーズンでキャンセルとなってしまいました。シカゴ・ジャスティスの記事一覧はこちら。

毎年ちょこっとずつスケジュールが変わるんですが、2018年はなんとこの3つのドラマが毎週水曜日に集結します。

スケジュールは

8時:シカゴ・メッド

9時:シカゴ・ファイア

10時:シカゴ・P.D.

となります。

これはもうクロスオーバーの香りムンムンですね。

なお、同じディック・ウルフの長寿番組ロー&オーダーSVUは水曜日から木曜日に移動しました。(※ロー&オーダーSVUもシカゴPDとクロスオーバーする時があります。)

シーズン7の予告編スニークピークです。

 

シカゴ・シリーズのクロスオーバー

クロスオーバーはさっそく第2話に実現します。

シカゴ・ファイアの火事で事件発生し、シカゴ・メッドに運ばれて、シカゴ・PDで事件捜査という形になると思うので、その日は3時間枠をぶち抜きという流れになりそうですね。

実は私メッドはシーズン1しか見てないんですけどね…

今から楽しみです。

 

ドーソンの降板

シカゴ・ファイアのシーズン6の最終回の記事でお伝えしたとおり、やはりドーソン役モニカ・レイモンドは降板することになりました。本人が新しいチャレンジを希望しているということなので、どうしようもないですね。

私はドーソンがもともと好きじゃなかったんですが、ドーソンはオリジナルキャストですし、シカゴファイアの中核を担っていた存在感がありますので、それはそれで残念です。

ドーソン役モニカ・レイモンドはシーズン7には出演しないようですが、予告を見たところ、ドーソンへの言及はあります。セブライドがケーシーにドーソンとの仲を心配して尋ねるシーズンで、ケイシーの話によればドーソンは海外の医療支援に向かい、2週間が1か月の予定になり、さらに2か月に延長したところでケイシーがキレたと言っていました。

ドーソンが降板ということは、ケイシーとドーソンのおしどり夫婦もなくなるということで、ケイシーはしばらくはメンタルが不安定になりそうだし、消防の仕事に影響を及ぼすでしょう。そんな時に頼れるのはセブライド。

ケイシーが新しい恋人ができて、そのあとにドーソン(モニカ・レイモンド)がまた戻ってくるという可能性が残っているとおもしろいですけどね。

 

ドーソンの代わりは?

ドーソン降板の穴を埋めるのは、エミリー・フォスター(アニー・イロンジー)です。ブレットの新しいパートナーとなります。エミリーにはどうやら誰にも言えない辛い秘密があるようです。

モニカ・レイモンドがドミニカ人だったこともあって、エミリーも有色人種の起用となっています。アジア人も入れてくれ。

アニー・イロンジーによれば、今シーズンはLGBTQのキャラクターも登場するということです。あれ?もしかしてアニー・イロンジー演じるエミリー・フォスターがトランスジェンダーとかそういう話かい?

 

【シカゴ・ファイア】シーズン7第1話ネタバレ感想:ギャビー降板で最後の登場、新キャスト登場