ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想、商品レビュー、世の中のお話

【バチェラージャパン】シーズン3第8話の感想:女性たちの家族に会いに行く回

f:id:oclife:20190914180620j:plain

20人の女性が1人の男性(バチェラー)を奪い合うリアリティ番組「バチェラー・ジャパン」。

シーズン3のバチェラーは神戸に住む友永真也さん(32歳)、青年実業家です。

残った女性陣はいよいよ4人まで絞られました。

今回はバチェラー友永が4人の女性の家族に会いに行く回ということで、いつもより緊張感がある回になります。

それでは「バチェラージャパン」シーズン3第8話の感想です。

※以下、「バチェラージャパン」シーズン3第8話までのネタバレが含まれていますのでご了承下さい。

 

【バチェラージャパン】シーズン3第8話の感想

前回は、自分に自信を失い自滅してしまった中川さんが、ローズセレモニーを待つことなくバチェラー友永から「ローズ渡せれへん」と言われ退場するという苦いエピソードになりました。

中川さんが退場し、残された4人は

  • 野原遥さん
  • 水田あゆみさん
  • 岩間恵さん
  • 田尻夏樹さん

の4人です。

このうち岩間恵さんは最初の頃からバチェラー友永のお気に入りでもあり、前回はウェディングドレスを着たまま特別な時間を過ごして二人の距離をグッと縮めています。

まぁ見ていると分かりますが、もう岩間恵さんに心が決まっているような感じがするので、このまま順当にいけば岩間恵さんが選ばれるのではないかと皆さん予想しているはず。

つまんないなぁ~

逆転劇があると面白いんですけどね。シーズン2は最後までどちらが選ばれるか分からない面白さがあったんですけどねー。

今シーズンは女子同士のバトルもあまりないし、毒キャラもいないし、バチェラー友永の欠点が見えてきて全く魅力的に見えなかったりと、割と失敗シーズンだと思います。

バチェラー友永のパンツの丈がいつも短すぎるし。

それでは4名の女性の家族に会いに行ってみましょう。

 

野原遥さん

ファーストバッターはゴージャス美女野原遥さんです。自他ともに認める美女!私は野原さん推し、アメリカ人旦那も野原さんを選んでいました。まぁ、外国人には一番ウケる外見ですよ。美人、ゴージャス、セクシーですから。

ネットのアンケート調査によると、野原遥さんは女性人気がやはり高いようです。あの外見だし、落ち着いていて大人だし話し方も知的ですから、女性の憧れ的存在ですよね。

しかし日本人男性はというと野原さんが美人すぎるのか逆に不評のようです。完璧すぎて気後れしてしまうのかなぁ…。うちの旦那もそうだけど、外国人男性は絶対に野原さんを選ぶ人が多いと思うよ。

日本人男性の一番人気は誰かというと、岩間恵さんのようです。予想通り過ぎてガクッときてしまう。バチェラー友永も岩間恵さんにメロメロのようです。綺麗で清潔感があって黒髪で、一見家庭的に見えるタイプですね。

さて、野原さんのご実家は茨木県。なんとご実家は農家!野原さんの外見からはあまり想像ができなくて、そのギャップがまたいいなぁと私は思ってしまいました。

でも農家ってそんなにツナギを着るっけか?まぁ泡風呂に次ぐファンサービスということで宜しいかと思います。

f:id:oclife:20191023105055j:plain

お前、ネギ食うよな?おう?

バチェラー友永は野菜が苦手です。うーん…私的には野菜苦手な男性は無理だわ。菜食主義者も無理だけど。若い頃、知り合った男性とデートに行くことになったんだけど、「あ、僕ベジタリアンなんだ」とメールが来たので行くの止めちゃった。

私はパートナーの男性とは何でも一緒にやって同じ時間を共有して楽しみたい人なのですが、それは食も同じことで、やはり肉や魚や野菜を一緒に楽しみたいのです。ベジタリアンだとレストラン選びさえ障害になってくるから。

アメリカ人の友人男性はビーガンの女性と半年ほど付き合い、最後はブチ切れて別れてしまいました。半年は彼女の食のワガママに付き合ってあげてたみたいだけど、最後はもう我慢できなくなったと言っていました。確か、飲み物に入れる白砂糖が駄目で、ブラウンシュガーが欲しいという要望を受けたのが最後の一筋だったようです。

野原さんの実家はのんびりしてて広くていいですねー。立派なご実家じゃないですか。野原さんのお父さん、可愛いね。野原さんのご家族、皆さん素朴でいいじゃーん。

ビックリしたのはお母さんと妹さんがビッグだったことだけど、お父さんはビッグじゃないので遥さんはお父さんの遺伝子を引いたんだろうな。妹さんも体はビッグだけど、美人だね。

お爺ちゃんがカツイチでお婆ちゃんがカツコ。韻まで踏んでる。

野原さんはこれまでパブリックな顔しか見せてませんでしたが、ご家族の前では打ち解けていてリラックスした表情で、とても好感が持てました。「見た通り、うちの家族よく食べるんですよ」とか家族ネタにしちゃってたり、本当いいですよねぇ。しかも「汚すと怒る」「怒ると怖い」とかご家族が証言してたけど、萌えるわぁ。美人に怒られると余計怖いのは何なんでしょうか。でもそれがまた良いんですよ!分かるけ。

結婚して下さい。

野原家訪問は本当に楽しかったんだけど、問題は…バチェラーだよバチェラー。

バチェラー、家事…一切やらないってマジ?

しかも脱いだ着物を床に置きっぱなしとか言ってて、マジかーと驚愕しました。いやいやいやあり得ないから。実はうちの父がそういうタイプ。脱いだら脱ぎっぱなしで、結局母が全部片づけたりと苦労してきているのです。

だから私は正反対の何でもやる男性を夫に選びました。古風な点は父とも似ているけれど、夫は若い時から誰にも頼らずに一人で生きてきた人なので何でも自分でやるし、何なら私のこともやってくれる人です。オレンジを絞ってジュース作ってくれたり、カニの身をとって私の口に運んでくれたり。わしゃ燕の雛か。それともデブ専キャバクラのキャバ嬢か。

完ちょうもしてもらえる。プレイじゃなくて!

今彼はアメリカにいるのでビデオ通話で話をするんですが、私が寂しくなって「なんかロマンチックなこと言ってみな」と言ったら「俺、そういうの言えないわー、何言えばいいの?」と言うので「ほら、お前のためなら何でもする!とかさぁ」と言ったら「何言ってんの、それ俺この13年間、ずっとしてきてるじゃん!」と言われて「あぁ、そうだったな、してるわ」と言ったくらい、何でもしてくれるんだわさ。だから誰にもあげない。そら欠点だってありますけどね。

野原さんは「大丈夫、私が片づけるし。カゴとか用意しとくから。そこに入れるくらいはできるでしょ?」とフォローを入れますが、バチェラー友永、快諾をしない。こら、カゴにも入れへんでー。うちの父と同じですよ。

野原さん、バチェラー友永はやめとき。

もう見れば見るほど、野原さんはバチェラー友永には勿体ないと思ってしまうし、なんなら野原さんは「バチェラレット」に出た方がいいんじゃないか?顔良し、スタイル良し、自立してるし、家族仲いい、家事もしっかりやる、ってもう完璧じゃん。

あとバチェラー友永て最初はフランス語もできるし知的だと思い込んでたんだけど、会話をしているとちょっとズレてる時が多くない?

ご家族と家事について話してた時も、ふつうなら「カゴに入れるくらいはもちろん!いやでも、遥さんもお仕事ずっとしたいと言うのであれば、僕も家事をいっしょに分担して頑張ります!」とか普通言うだろ?

遥さんが「まぁ、話し合って、譲歩し合って…」といったときも、何にも言わないし…遥さんが苦労するの目に見えてるやん。

お父さんと二人で話していた時も「もし遥が選ばれたら、遥のことを大事にしてもらえるか?」と聞いたときも「それはもうはい、僕は結婚したら大事にします」とか言ってたけど、「家事やらないんだったら共働きの奥さんのこと大事になんかできないでしょ、何言ってんのこいつ」と思いました。

さらに口を開けば「(精神力)強いところがどこから来ているのかというのが分かりました。本当に強い」とかばっかりで、相手が自分にどれだけしてくれるかばっかり考えてない?

 

田尻夏樹さん

お次は田尻夏樹さん。シングルマザーの田尻さん、11歳くらいの息子さんがいます。

田尻さんは大阪出身のようです。

真っ赤なフェラーリで田尻さんと田尻さんのご両親に会いにきたバチェラー友永。

真っ赤なフェラーリ…嫌だわぁ…ゴメンけど、フェラーリで来られたら逃げちゃうかもしれん…しかもコンバーチブル(オープンカーになるやつ)は一番嫌なやつ。アメリカだとコンバーチブルは保険料高くなるんすよ、死ぬ可能性高くなるから。でも好きな女性も多いよね。

そもそもさ、カジュアルに交際しているだけの男ならフェラーリでもいいけど、結婚して旦那が高級何台も乗ってたら、どうよ?税金高いし維持費もかかるし、やがて殺意湧くね?

アメ車のクラシックカーなら素敵だなぁと思う。こういうのとか。どうですか。

f:id:oclife:20191023114313j:plain

f:id:oclife:20191023114325j:plain

自分が乗るならやっぱりトラックだよトラック!後ろにゴミとか犬とか家具とか色々ポンポン乗せられてホント便利だし安心感あるんだよ!後部座席は私でも横になって寝れたよ。

f:id:oclife:20191023114436j:plain

ドッジ・ピックアップ

田尻さんのご両親は、工場を経営しているようです。

ご両親も穏やかで良さそうなご両親ですね。

だけど田尻さんの放った一言で同意しかねることがあったなぁ。

「私が幸せなら、息子も幸せ」

これは同意できないなぁ。

私の場合、「娘が幸せなら、私も幸せ」と思っちゃう。旦那もよく「母ちゃんと娘が幸せなら、俺は幸せだ」と言ってくるけど。ちなみに英語で Happy Wife, Happy Life という表現がある。その逆で Unhappy Wife, Long Cold Winter とか。

まぁ人それぞれだけど、「○○が幸せなら私も幸せ」は自分のことだから言えるけど、田尻さんの息子さんが幸せかどうかは息子さんが決めることであって、田尻さんが感じて公言できることではないと思うんですけど。

田尻さんも、息子さんとバチェラー友永が一緒に遊ぶ姿をみて「家族っていいなぁ」と思ったはず。息子さんの人生も背負っている分、これで落とされたら精神的にけっこうキツイものがあります。バチェラー友永と夕陽をバックに抱きしめ合ったとき、きっと家族になれる希望を持っただろうし。

友永「今日はほんまにありがとう」

ハグ

田尻「いいパパになれると思う」

友永「いいパパになるんかな、俺」

えっ?何その一言?

やっぱバチェラー友永、会話が変。

 

岩間恵さん

さぁ本命、岩間恵さんの番です。

岩間さんのご実家は山梨県のブドウ農家です。

恵さんのお父さんが「バチェラー友永のお坊ちゃん要素、割と自由気ままに育ってきたんじゃないかなというのがちょっと心配」と言ってたけど、お父さん、その心配は当たっていると思います。

f:id:oclife:20191023120201j:plain

中性的な歩き方のバチェラー

多分、お父さんは恵さんの末っ子性格も知っているから、よけい心配するんだよね。

恵さんとバチェラー友永は似た者同士なんですよ。

恵さんは4人兄弟の末っ子、バチェラー友永は次男で、上に医者のお兄さんがいる。

人間の性格は様々な要素が複雑に絡み合って構成されるので、家族構成だけで判断はできないですけれども、長男で育った気質や末っ子で育った気質など、それなりに共通点はあるわけです。

末っ子×末っ子というのは、楽しい時を過ごしている間の相性は抜群に良いと思います。なんたって似た者同士だから。

しかし末っ子は、他の人たち(家族)に面倒を見てもらい、世話を焼かれながら育つ人間。その状況に慣れているので、俗にいうワガママなところがあるわけです。一通り何でも自分でやるタイプではありますが、周囲に対しては気が利かないタイプが多いです。私は自分が末っ子なので分かるんだよ!

これを長男・長女だと補完できるわけです。長男・長女はお兄ちゃん・お姉ちゃんで育っているので下の者の面倒を見るように言われて育ってきているので、自然に世話を焼いたり、気を回したり、イニシアティブをとったりということができます。

私は旦那と仲が良いですし、夫婦仲は良好ですが、一つだけ問題があるとしたら、それは重大な決定をお互い相手に委ねがちなところ。そういう旦那は自立心が強い中間子に当たります。

末っ子同士の友永さんと恵さんは交際するにはいいかもしれませんが、結婚したあとは喧嘩になるとどちらも譲らなかったり、重大な決定をどちらもしようとせず相手に押し付けたり、困難に直面すると逃げ出そうとする可能性が高そう。

現にすでに「神戸に住むかどうか」で互いに譲らずに揉めてるでしょ。

「今すぐには神戸には行けない」という恵に対して、「今すぐ来れないというのは理解できる。恵の気持ちも尊重したいし、行ったり来たりで神戸を知ってもらって、それから神戸に来るかどうか決めてもらって全然構わない」とか言えないバチェラー友永も子どもだよね。いかにも末っ子っていう感じだよ。

末っ子は大体自分の希望を言うと今までその希望が通ってきた(家族が譲歩する)人生を歩んできているので、恵さんとバチェラー友永もこういう風にぶつかるわけです。

バチェラー友永は「強い女性が好き」と言ってますが、岩間さんは強いんじゃなくて、我儘なだけなんだよね。4人兄弟の末っ子と聞いて、いかにもという感じだもん。

友永さんが「恵さんは自分と同じように頑固だけど、恵さんなら許せると思える」と言ったあとに、恵さんのお母さんが「わがままで頑固なところがあって、気の弱いところもあって落ち込む時はどーんと落ち込む。そういうのを包み込んでくれる人がいればいいなと」と言ってたけど、バチェラー友永じゃ絶対無理だよ。包み込む度量まったく持ってないもの、この方は。

しかもお母さんがそう言った後に「いやーでも今日は本当に皆さんとお話ができて良かった」と返すバチェラー友永、まったく話が噛み合ってない・・・親御さんはうまく話しをかわされて「あれっ…?」と思ったに違いないよね。私が親なら「こいつは信用できないし、恵を包み込むことはできない」と絶対に思う。

結婚相手を選ぶとき、育った環境が似ているとか価値観が似通っているという「同質性」は大事なんだけど、性格が似ている人物とは合わないから気を付けた方がいいですよ。

我が家は人種は違うものの同質性は高いんですが、性格は似てないし正反対。

旦那ポジティブ、私ネガティブ。

旦那明るい、私暗い。

旦那よく喋る、私ミュート。

旦那謝る、私謝らない。

旦那地図読めない、私地図読める。

旦那あまり寝ない、私寝っぱなし。性格かこれ?

これでうまくいってるからねー。たとえば二人ともネガティブだったりしたら悲惨だし、二人ともポジティブだとこれまた楽天的に考えすぎてリスキーな選択しちゃったり。バチェラー友永と恵さんだとお互い譲らず、自分の我を通そうとしますよ。似た者同士だから。

恵さん父がバチェラー友永を「お坊ちゃんで自由気ままに育ってきたんじゃ…」と心配していたように、バチェラー友永も恵さんを「末っ子で甘やかされてきたんだろうな」と心配しているわけ。

この二人、結婚まではいったとしても、結婚を維持していくのは難しいと思うわ。

まぁ限られた時間のなかで選ばなきゃいけないし、バチェラー友永は岩間さんに恋してるから、このままいけば岩間さんを選ぶでしょうけどね。野原さんはバチェラー友永には勿体ないから、お似合いだだし岩間さんを選べばいんじゃないかな。

まぁ、バチェラー友永のために「神戸に行く」と今言ってくれない岩間さんには不満げでしたけどね。ほら末っ子だから。「今行く」って言ってくれないと。

長い目でみると長女の野原遥さん、水田あゆみさんの方がうまくいくはず。

 

水田あゆみさん

最後は元ホステスの水田あゆみさんです。

何やらtwitterを発端に水田さん下げの声がけっこう聞こえてきてるみたいだけど、twitterほとんど見てないので、番組を見ただけの感想です。

水田さんも田尻さんと同じ大阪出身です。

神戸出身だと、やはり大阪は同じ関西圏ということで安心感あるんだろうなぁ。距離的にも近いと良いよね。

私は関西弁話す人に異文化コミュニケーション的な憧れがちょっとあるんだけど、やっぱり関西住むとなると考えちゃうからなー。といつつアメリカまで嫁いじゃったや。

水田さんのご両親は実は離婚をなさっているそうです。

離婚はしているけれど、いまも仲が良く、いっしょにご飯を食べたりという仲だそう。

水田さんのお父さんが庶民派パパだったので、それを心配していた水田さん。なんか分かるわぁ、その心配。

まぁおかげでバチェラー友永のズレたコミュニケーションを気にしないでくれたけどね、水田さんのご両親は。

水田母「あゆみのどこが良くて、ここまで残したのか」

友永「最初にこれ(ゴルフボール)をもらったんですよ。欲しいものがあったら相手がほしいものを先にあげるのよと母に言われたというので、そのお母さんに会ってみたかったんですよ」

これ、答えになってなくね?

ぜんっぜん噛み合ってない。

 

落とされたのは誰?

さてローズセレモニーでは誰が落選したのでしょうか。

田尻さんか水田さんが落ちると予想したところ、落ちたのは・・・

田尻さんでした。

f:id:oclife:20190916172544j:plain

落選の理由は、バチェラー友永がやはり11歳の息子さんのパパになる心の準備ができないということです。

まぁこれは仕方ないよね。

息子さん、顔も出ちゃってるから学校とかで色々と言われているんじゃないかとちょっと心配だけど…母ちゃんが他の男とデレデレしてたり…ハードモードな人生だけど、頑張るんやで!

残りはいよいよ3名に絞られました。

次回は、バチェラー友永の御家族に会う番です。

「神戸で待ってます」というバチェラー友永の恵さんへの視線が…

予告で気になったのは、まず遥さんが「・・・できるように仕込みます」と言っていた辺り、ご両親がきっと「真也は家の事は何もできない」みたいなこと言ったのかなぁ。

お兄さんが「距離があるのかなと」て言っていたのは、誰のことを指してかな。物理的な距離じゃなくて心理的な距離のこと言ってますよね?

それからお父さんが「必要ない」て何が必要ないんだろう・・・けっこう厳しい雰囲気でしたよね。「真也にフェラーリは必要ない」でありますように~。

それからローズセレモニーで真也が号泣してて、「勝手に決めるなよ、と」と言っている。これは…あれか?岩間恵さんが「神戸には行けない。真也さんのご両親と会って思ったけど…やっぱり私無理」みたいになってまさかの辞退という展開じゃない?

まー友永さんはまだまだ結婚できないと思うわ。おこちゃま過ぎるもん。