ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いてる。

【バチェラージャパン】シーズン2第8話の感想:4名の女性の家族とご対面、過酷な選抜!

バチェラージャパンシーズン2感想

バチェラージャパン

総勢20名が1人のバチェラーを奪い合うリアリティドラマ「バチェラージャパン」シーズン2の第8話の感想です。

バチェラージャパンはアマゾンPrime(月額400円)で視聴できます。

今回は4人のファイナル候補者のご家族に会うという大事な回です。

シーズン1は確か海外に行ってたけど、今シーズンは国内のみなんだねぇ。あと4人の家族に会うって大変やね。シーズン1では3人の家族だけだったよね。

 

【バチェラージャパン】シーズン2第8話の感想

さあ残ったのはあと4名よ!

バチェラーのリンタロウさんは4人の女性の家族に会うためか、ヒゲを剃ってます。髭をそって、髪の毛も切ったリンタロウさん。髪の毛はやっぱり短い方がいいね。リンタロウさんはヒゲは…口ひげはない方がいいよ。あごひげはあってもいいかもだけど。

福良さん

いつも思うけど福良さんて足きれいだね。

福良さんの母ちゃん、良さそうな人だねー。ご家族も暖かくていいご家族ですねぇ。なにより北海道のあの料理、たーまんねーなおい。

福良さんと結婚したら楽しい家庭が築けそうだけど、オヤイズ家とはかなりギャップがありますねー。リンタロウさんはフレキシブルに対応できそうだけど、リンタロウさんのご両親はどうかなぁ。
 

若さま

若さまがいつになく喋ってて、可愛らしさ全開。

お父さん、若様とクリソツ。若い頃きっとイケメンだったでしょうね。

お兄さんもとってもいい人で、若さまのご家族もいいご家族ですねぇ~

お兄さんのアドバイスに私までグッときちゃいましたよ、何なら若さまのお兄さんと結婚したいくらい素敵なお兄さまじゃないの。

あと家族といる時の若さまはやっぱり素になってて可愛らしいですね。でもお兄様が言うように、素を出すのが苦手なのが若様の弱点なんでしょうね。

そのせいか、倉田さんとナナコさんに比べると、いまいちリンタロウと深いところでつながっていない感じがします。

 

倉田さん

倉田さんに感じられたなんとなくダークな雰囲気は、小さい頃の家庭環境にあったのかもしれません。でも小さい頃の両親の離婚や、託児所で一人きりで過ごすことが多かったために絵を書くようになったというのが泣ける。

お父さんを気遣ってメッセージを書いたりしてあげている倉田さん、苦労しているからこその優しさに感動しました。倉田さんの洞察力もここからきてるんでしょうね。

家族思いの女性はやっぱりいいですよね~。倉田さんの場合、優しい部分と言うべき時は言うところがリンタロウさんに合ってますね。

 

ナナコさん

ナナコさん、バレエやってたのね、手足の長さに納得だわ。背も高いわよね。 若さまより背が高いし、スタイルも若さま越してね?

若さまを乗り越えてリンタロウを混乱させる手練手管が魔性の女っぽくて、気になる存在ですね。

 

脱落者

いやこれ選ぶの大変でしょ。

う~ん…予想つかないわ。

シーズン1は久保ッチが明らかに愛ちゃんにトキめいてたから、ある程度予想ついたよね。でもシーズン2は分からないわ。

脱落者は…

福良さんでした。

家族に会ったあとに落とされるのは辛いなー。

バチェラーはさ、最初に落とされたほうがいいなこりゃ。

ヒルズ・ハブ・アイズ的に言うとThe lucky ones die first ね。なんだそりゃ。

 

マイ予想

最後に残りそうなのは…

ナナコさん…か倉田さん…かな。