ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

まだ、ゲーム・オブ・スローンズ見てないの?こんなクソおもしろいドラマは他にない

f:id:oclife:20171208085326j:plain

Game of Thrones/HBO

ゲーム・オブ・スローンズ観てますか?

観てますよね?

↓ この記事を読んだ後、観てくれましたよね?
「ゲーム・オブ・スローンズ」は断トツでハマる一番面白い海外ドラマ

え?

観てない?

ヤバイいわ、それ。

ゲーム・オブ・スローンズを観ていないあなたは、人生を損していますぉ

 

ゲーム・オブ・スローンズ 

何度も断言しますが、これほどおもしろいドラマは後にも先にもありません。

この壮大で奥深いストーリーを知らないなんて・・・ゲーム・オブ・スローンズが奏でる背徳、背信、裏切り、悲劇、奇跡、確執、恐怖、伏線を知らないまま死ぬなんて、なんてつまらない人生であろうか。

なお、当ブログをウォーキング・デッド絡みでたまたま訪問して下さって、私があんまりにもゲームオブスローンズがなんちゃらかんちゃら~うるさいので、ゲームオブスローンズを見始めたら「ウォーキング・デッドより面白い!!!教えてくれて感謝します」と言ってくれている読者の方も多数いらっしゃいます。

とはいっても

ゲーム・オブ・スローンズを見てみたいけど、いまいち見る気にならない。

ゲーム・オブ・スローンズをちょっと見始めたんんだけど、ちょっとギブアップしちゃった。

そんな迷える子羊のあなたの肩を私がプッシュ。肩じゃなくて、背中。

 

Gがゲーム・オブ・スローンズを見るに至ったきっかけ

本国アメリカで、ウォーキング・デッドのコメント欄によく「ゲーム・オブ・スローンズがシーズンオフで暇だから、ウォーキングデッドでも見るか」みたいなコメントを何度も目にしたんですよ。

「えっ?ウォーキングデッドが当て馬とでも言うかのような、ゲーム・オブ・スローンズてそんなにおもしろいんかよ?」なんて思っていました。さらには「ブレイキング・バッドが終了しちゃったから、俺にはもうゲーム・オブ・スローンズしかない」なんていうコメントもよくありまして。

ウォーキング・デッドとブレイキング・バッドを見ておもしろいと言うドラマなら、間違いなく自分も同じ感性で楽しめるだろうと思ったのが、観るようになったきっかけです。

現にブレイキング・バッド、ウォーキング・デッド、ゲーム・オブ・スローンズ、この3作の視聴者はダブることが多いのです。現に私の好きな海外ドラマTOP3も、この三作+ウェントワース女子刑務所ですからね。最近はウォーキング・デッドが以前ほどおもしろくなくなってきてしまってはいますが。

したがって、ウォーキング・デッドが大好きな方や、ブレイキング・バッドが大好きな方、またはその両方が好きな方でしたら、間違いなく好きなのがゲーム・オブ・スローンズです。

 

ゲーム・オブ・スローンズをイマイチ見る気になれないあなたへ

「ゲーム・オブ・スローンズって、中世ものでしょ?わたし、あんまり中世ものって好きじゃなくて、いまいち見る気になれないのよね」

わかります。何を隠そう、私も中世ものが苦手です。アメコミ、SF、ファンタジー、お化けもの、西部劇、中世ものは、実はあまり好きではありません。ゲーム・オブ・スローンズを見始めたのも、実はゲーム・オブ・スローンズがシーズン4に入ってからなんですねー。

でもゲーム・オブ・スローンズは、中世ものでも歴史ものではありません。中世のような時代背景なだけです。中世に来ていたような服装や武器というだけです。中世の歴史でもありません。

「でもファンタジーものなんでしょ?わたし、ファンタジーも好きじゃないのよね」

わたしもファンタジー好きじゃないってばよ。まあ架空の動物は出てきますよ。ドラゴンとかダイヤウルフ(大狼)とか、ナイトキングとかホワイトウォーカーがね。でもウォーキング・デッドってファンタンジーじゃないでしょ?ロード・オブ・ザ・リングも、ファンタジーって言われると、首かしげますでしょ?ゲーム・オブ・スローンズも同様にファンタジーとは言えないドラマです。

 

ゲーム・オブ・スローンズの登場人物が多くてギブアップしたあなたへ

登場人物が多くてシーズン1の途中でギブアップしちゃった…

こんな人が意外と多いです。

でも気持ちは分かります。私も途中でギブアップしたドラマがけっこうありますので。

とはいえゲーム・オブ・スローンズの評判は、他のドラマより格段に上だったので、間違いなく面白いだろうと期待して挑みました。

確かに登場人物は多いです。しかしシーズンが進んでくると、当初の登場人物だけじゃ少なかったんじゃないだろうか、とさえ思うほど、決してその登場人物の多さはダテではありません。

ちなみに私は最初の方から割と引き込まれたタイプです。静かな立ち上がりで、登場人物も多くて顔と名前が覚えられないけど、なんだかおもしろいことになりそう、という予感がしました。

外人の顔に慣れているので登場人物を見分けやすかったのと、海外ドラマを多く見ているため、単純なストーリーでは満足できないことがプラスに働いたのかもしれません。

登場人物が少ないと登場人物の把握は簡単ですが、あとあと物足りなくなってきませんか?ウォーキング・デッドも、シーズン1からのオリジナルキャストが4人になっちゃって、あの人とか生かしておけばよかったのにとか、もっと登場人物多くしときゃあ良かったのに、なんて思いませんか。

登場人物は必要なければ後々どんどん削っていけますし、初めに出演するキーマン的登場人物は多ければ多いほどいいのです。そもそも登場人物4~6人で、大それた策略、工作のストーリーなんてできやしませんよ。

薄っぺらいドラマをお好みの方にはお勧めできませんけどね。

次回は、ゲーム・オブ・スローンズを観るコツを伝授します。

ゲーム・オブ・スローンズはHuluで視聴できます。