ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いている国際結婚&アメリカ在住キョドラーのブログです。

「ウォーキング・デッド」シーズン8後半目前!今後の展開をやさぐれ予想!

f:id:oclife:20180224024408j:plain

さぁさぁさぁ皆さん。心の準備はできていますか?

「ウォーキング・デッド」シーズン8の後半がいよいよ始まりますよ。

シーズン8の後半は、今週日曜日(日本時間月曜日)に放映されます。

そこで、ウォーキング・デッドの今後の展開を予想してみましょう。

 

ウォーキング・デッドの今後はこうなる!

まず初めに・・・注意事項です。

今後の展開を予想する前に言っておきます。

今回の予想は、ウォーキング・デッドの製作責任者スコット・ギンプルに腹を立てている筆者が、やさぐれて立てた予想です。

完全に独断と偏見による予想です。

シーズン8後半だけじゃなく、その後のウォーキング・デッドも予想します。

(シーズン9は製作が決定しています。)

 

あの人の死の影響を受けて、リックの仲間は再びミスを繰り返す

最近のウォーキング・デッドの製作陣の無能さから鑑みると、リック株式会社のメンバーは今後もミスを犯し続けるでしょう。

特にミッドシーズン・フィナーレのあの人の死を受けてメンバーは感情的になります。

そして判断力を誤らせます。

間違いない。

強力な助っ人になるはずの女村でもあんなミスを犯してるのに。

助っ人グループのリーダー撃っちゃったんですよ。

「何やってんだこいつら」という展開がこれから続きます。

ダリルとミショーンにも呆れるような展開が続きます。

 

ニーガンは死なない

みんな大好きニーガン。

ジェフリー・ディーン・モーガンがかっこよすぎて、いつからか誰しもがニーガンの虜に。製作陣の無能も手伝って、あの人をバットで撲殺された憎しみはどこへやら。

そんなニーガンですが、ご心配なく、ニーガンは死にません。

代理死としてサイモンさんあたりがヤバそう。

ニーガンの代わりにNo.2のサイモンさんを殺して視聴者に満足してもらう魂胆です。

シーズン8のミッドシーズン・フィナーレ第8話で、あの人が噛まれていたことから、リックは修羅の道から慈悲の道へと方向転換するでしょう。

最終的にニーガン戦はリック株式会社が勝利を収めます。

でもリックはニーガンを殺しません。

救世主たちも生かすことにします。

ニーガンはきっとモーガン棒お手製の牢屋に閉じ込められます。

そしてリックと毎日お喋りをして楽しみます。

ユージーンもリックの慈悲で、ちゃっかりコミュニティに溶け込みます。

「ユージーンはここまで裏切ったからもう戻れないよねぇ」

なんて思ってた視聴者をこれまた膝カックンして怒らせることでしょう。

 

リックが死ぬ

ニーガン戦の次はウィスパラーという新たな敵が登場することが予想されます。

ウィスパラーとの戦いでニーガンは獄中からリックに様々な助言をします。

またそれが的確なの。

二人はいつしかマブダチに。それはもうダリルさえお邪魔なほどに。

f:id:oclife:20180225163703j:plain

そんな二人は、いつしか皆からリーガンと呼ばれるように。

f:id:oclife:20180225164954j:plain

ところが、ウィスパラーとの戦いでリックが死にます。

リックが死んで統率が取れなくなったコミュニティ。

ニーガンもリックの死を悲しみます。

そして新生ニーガンが新しいリーダーになります。

ニーガンはリックやその他殺されたリックの仲間たちの弔い合戦を誓います。

初めは「冗談じゃねぇ」なんて息巻いていたダリルですが、ニーガンが変わったことに気が付き、ニーガンを一目置くようになります。

やがてダリルは、ニーガンを信頼し始め、ニーガンの右腕になります。

まぁリックが死ぬのはなさそうですけど、カール役のチャンドラーが「リックがそろそろイギリスに帰りたがってる」って言ってたんで、そろそろ契約更新しない選択もあり得るんじゃないかなと思いました。

ファンがカールの死に「ファッ!?」と思っているなら、おそらくキャストもそう思っていてもおかしくありません。リックはショーランナーのギンプルから「カール死ぬから」と聞いて、「予想外だった」「ヤーダー」ってインタビューで言ってたので、視聴率も下降しているし、辞める可能性も無きにしも非ずです。俳優としては、製作側に文句言えないじゃないですか。「カール殺すとか何考えてんだろうと思った」とか批判めいたこと言ったら、クビが飛ぶし、そういうジレンマはありそうな気がします。

 

ダリルも死ぬ

ウォーキング・デッドをけん引してきた立役者ダリルさんも死にます。

ダリルが死ぬというよりは、リックの場合と同じで、ノーマン・リーダスがそろそろウォーキング・デッドの方向性に難を示しそうな気がします。

カールの死にについてのインタビューで、かなり不満な様子が伺えます。

“I’ve seen Chandler grow up from a little boy. I’ve known that kid so long, and it always hurts when you lose a family member on the show. Chandler is definitely a family member to me. I was not happy about it. I always thought Chandler would be the last man standing, to be honest.”

The people that started this show, to me, are the heart of the show. When you lose those key members, it’s such a big blow to the show, and to the fans, and to us that are there. Who’s left? There’s only a few of us left out of all those people. If you wanted to turn it into a totally different show, you get rid of those people. But if you want to hold onto what made the show special, you’ve got to be very careful what you do with those people.”

ノーマン・リーダスのEWインタビュー

要約すると、ノーマンはカールの死について happy じゃないと。カールが最後まで生き残ると思っていたと。

問題はその次の部分です。適当に訳しますよ。

「ウォーキング・デッドのオリジナルメンバーは、ドラマの中心なんだ。キーとなるメンバーを失うということは、ドラマにとっても、ファンにとっても、僕たちにとっても大きな痛手だ。あと他に誰が残っている?もう数人しか残っていない。ドラマをまったく違うものにしたいなら、中心キャラを殺せばいいけど、素晴らしいドラマを保っていきたいのであれば、中心キャラの扱いには気をつけないと」

どうですか、これ。ノーマン絶対、不満に思ってるでしょ。

ダリルの最近のストーリー展開も、きっとおもしろくないと思ってるんじゃないかなぁ。

でも表立って製作陣を批判するわけにもいかず、歯がゆいだろうなぁ、なんて思うのです。

俳優が途中から監督に路線変更するのも、わかる気がしますよね。

というわけで、ノーマン・リーダスが自分たちが作り上げてきた素晴らしいドラマ「ウォーキング・デッド」を台無しにされたことに嫌気がさして、ダリルも死にます。

ダリルの死とともに、ウォーキング・デッドは名実ともに終わりを迎えるでしょう。

え?ダリルの死に方?

それはもう、あなた、決まってるじゃないですか。

リックか未来のボスニーガンと喧嘩して外にゾンビ殺しに行って

うっかりゾンビに噛まれるんですよ。

 

フィアー・ザ・ウォーキング・デッドのキャラがウィスパラー

ウォーキング・デッドの糞スピンオフ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

このメンバーはカルフォーニアからテキサスに向かいます。

やがてウィスパラーとして登場し、リックたちと戦うことになります。

ニック、ダニエル、マディソンあたりがウィスパラーになってます。

アリシアあたりは死んでます。

フィアーに出演が決まっている自由人のモーガン棒がこの2つのグループが接触するカギを握ります。

そう考えれば、フィアーを全員ムカつくキャラにしている説明がつきます。

 

ホントかよ?

わかりません。

ウォーキング・デッドは、もうなんでもアリみたいになってきたので、

正直、どうでもよくなってきています。

ミセスGの「ウォーキング・デッド」シーズン8の第9話の感想は、日本一早く、日本時間の2月26日(月)夕方5~6時頃に公開予定です。

待ってない?あぁ、そう・・・