ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【ウォーキング・デッド】シーズン8第2話の感想(ネタバレ)あの人が再登場!

f:id:oclife:20171031031150j:plain

Photo by Jackson Lee Davis/AMC

【ウォーキング・デッド】シーズン8第2話の感想です。

「あれ?Gの野郎、ウォーキング・デッドの感想どした?いつもなら誰よりも早く記事あげてるのに」て思ってらっしゃっていた方も多いことでしょう。遅れてごめんなさい。生きてます。

実は、旦那が家の外壁と基礎の修理をしていまして、そのときにあやまってインターネットケーブルを切ってしまったんですね・・・これが土曜日のこと。

インターネットないと仕事にならんよ・・・ちょうどWordpressの新規サイトを立ち上げたところでドメイン移管プロセスの最中でもあったので、困りました。

ケーブル会社に電話したところ、最速でも火曜日の朝になってしまうということで、火曜日まで丸3日間くらいインターネットが使えません。

今回は、スターバックスに来てWifi使わせてもらっています。「スタバでウォーキング・デッド観るのもなんだか恥ずかしいなぁ、おい」と思ったりもしたんですが、ウォーキング・デッドの感想述べなきゃいけないという使命感が私を奮い起こさせました。

というわけで格好つけてスタバで書いてきたので、読んで下さい、フフ。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン8第2話

あらすじというあらすじはないので、割愛します。

前回に続いて、今回もアクション満載のエピソードでした。

具体的には、サンクチュアリ以外の救世者のアジトをリックたちが襲撃する話です。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン8第2話の感想

まずですね、今回のエピソードはちょっと説明が足りませんよね。前回はニーガンと救世者のアジト「サンクチュアリ」を襲撃だったので分かりやすかったんですけど、今回は、リックたちが3手いや4手に別れて救世者たちの他のアジトを襲います。

チーム1:リックとダリル(と少数の仲間)➡ 救世者たちの武器があるというアジトを襲う

チーム2:アーロンとエリック(と主にアレクサンドリア人)➡ 武器を作っているようなアジトを襲う(ウォーカーさんの力を借りて)

チーム3:モーガンとジーザスとタラ(と主にヒルトップ人)➡ 衛星基地

チーム3:キャロルとエゼキエル(と主にキングダム人)➡ 第1話の続きで、逃げた野良救世者を追う。もう1つ襲う予定のアジトがあるみたい。

チーム3が襲う衛星基地は、シーズン6に出てきているので存じてますが、あとの3チームは、どこを襲っているのか分かりません。今までに出てきたことがない他のアジトだと思います。

この辺りをですね、リックたちの作戦会議とか見せて、襲撃プランを視聴者に知らせてくれると良かったんですけどね。

あらかじめ襲撃プランを視聴者も共有していると、ああリックたちはここを攻めるのね、見張りはこんな感じね、攻落の難易度は高いわね、大丈夫かしら、といったようにキャラの心境もシェアできるわけですよ。そうすると私たち視聴者が自分もアジトを責めるかのような心構えができて、緊張感がグッと増すわけです。

しかしそういった説明もなしに、突然あちこちでミリタリー宜しく言葉少なに襲撃が始まるので、視聴者としてはこれまた少し置いてけぼりを食らうわけです。「え~なに、何すんの?聞いてないよ、どういう作戦?」といった風に、蚊帳の外に置かれる気分になってしまうんですね。

今回アクションは多かったけど、あんまりおもしろくなかった…という意見をチラホラ目にしたのは、そういう理由からではないかと思いました。リックたちの作戦計画段階から視聴者を参加させて、よっしゃーこういう作戦でいくどー、と視聴者を巻き込んでくれれば、自分が作戦実行するみたいに共感度が増すはずなんですよね。

赤ちゃん守ってたのは、やっぱり赤ちゃんの父ちゃんですよね。胸にグレイシーって入れ墨が入ってましたらね。(柔術使いのグレイシーじゃないよ)あの赤ちゃんどうすんだべ。

あれだけリックと死闘を繰り広げたので、ああこりゃきっと家族を守ろうとしてんだべなと予想はできましたけどね。自分ひとりだったら、とっくに降参しているはずです。

このお父さんはどうか知りませんが、救世者たちはクソが多いですよね。ジーザスとタラが捕らえた救世者の男もクソだし。失禁までして演技するクソだし、同じくベンジャミンを殺した救世者ジャレッドもクソだし。

モーガンはあれは気絶していたのか、死んだフリしていたのか、ヨガで瞑想してたのか、よく分かりませんが、起き上がったあとはチャールズ・ブロンソンが憑依していたような・・・いまだに幻を見ててリックの言葉とか思いだして「殺すどー殺したるどー、殺さないかんどー」と自分に言い聞かせているような不安定なメンタリティですが、このおっさんはいつになったら安定してくれるんでしょうか。

ジーザスがタラと意見の相違で若干揉めてましたけれど、ジーザスは不必要な殺しは反対派だったんだ。知らなかったですけど。でもマギーもどっちかっていうとタラやリック派だと思ったんですけど。

だってあんなカス生かしておいたっていいことないですよね。寝首をかかれるのがオチですよ。刑務所があるわけでもなし。牢獄でも作るのかしら?かといって囚人にしたって食わせなきゃいけないわけだし。ジーザス、あなた、そこまで考えてないでしょ?

チーム2のエリックとアーロンが襲ったアジトですが、あのアジトをマーラさんという女性が仕切っていたって、あり得ねえ~。ただでさえボッシーな人が多いアメリカで、アポカリプス世界で女性がリーダーになって仕切ってるって絶対あり得ないですよ。まあ、ポリティカルコレクトネスのせいなんでしょうけど、非現実的すぎると途端に面白くなくなりますよね。キャロルみたいにキャラを育成していってくれた結果、あんなふうに率いていくっていうなら分かるけどねぇ。

エリックはお腹を撃たれていたので、きっと助からなそう。ということは、ジーザスとアーロンがくっつきそうな気がしますね。二人ともイケメンだから、お似合いですよこれは。リックとダリルほどではありませんけどね。

そしてエゼキエルとキャロルたちはあまり活躍の場もなく、エゼキエルが一人で張り切ってキャロル姐さんを怪訝にさせていました。エゼキエルはモーガンと同じニオイがするんであまり見たくもないかな。あ、どうりで二人は信頼し合っているはずですね。

トラのシヴァさんが一人で野良救世者を食っちゃいましたけど、シヴァさん、あなた、どこにいたんですか。虎のシヴァさんは味方と敵をどうやって見分けているのかは、永遠の秘密です。

我らがリック&ダリルさんは、救世者たちの武器があるというアジトを襲います。武器、見つかりませんが、なんで?ドワイトがいまさら嘘をついているとも思えないし、どうなんでしょうね?

武器が見つからないリックさんが代わりに見つけたのがこの人、モラレスさんです。

f:id:oclife:20171031024742j:plain

Photo by Jackson Lee Davis/AMC

モラレスさん、皆さん覚えてますか?

ウォーキング・デッドのファンは覚えているんじゃないかと思いますが、シーズン1のキャンプ場にいた家族連れの方です。リックたちはCDCに行くことにしましたが、モラレス一家は、アラバマ?の親戚のところに行くと言って、お別れしましたね。

彼は救世者の一員になっている模様ですね。家族は死んじゃったのかなー。ニーガンにも連絡したとか言ってるし、かつての味方は敵になっていました。

てっきりモラレスさんとがっちり肩を組むのかと思ったら・・・テンション下がるわ。

第2話でリックの知り合いが登場するという噂はすでに公表されていて、それはモラレスなんじゃないかと殆どのファンは予想していたわけですが、知り合いが登場するって言ったら、もうモラレスさんしか残ってないだろ・・・。だからメルル生かしとけって言ったのに。あとシーズン1の老人ホームギャングとかさぁ。

モラレスさん、私は味方として現れるかと思っていました。

あとダリルは同じ建物内にいるはずだけど、何してるんだろう。モラレスさんのところにかけつけてリックを助けられるのでしょうか。

次回の感想はこちら➡【ウォーキング・デッド】シーズン8第3話の感想&あらすじ(ネタバレ)ジーザス vs モーガン

ウォーキング・デッドはHuluで視聴できます。