ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想もガッツリ書いている国際結婚&アメリカ在住女のブログです。

【ウォーキング・デッド】シーズン8第1話の感想:全面戦争突入!リック完全に戦闘モード

f:id:oclife:20171023143030j:plain

Photo by Alan Clarke/AMC

【ウォーキング・デッド】シーズン8が開始しました。シーズン8第1話の感想です。

ちなみにブログの記事下にコメント欄を設置してみましたので、特にウォーキング・デッドを見ている方、是非コメントお待ちしています。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン8第1話

シーズン7がつまらなかったせいなのでしょうか、これほど新シーズンが待ち遠しかったのは初めてです。シーズン7でさんざんイビられ続けたまま、反撃どころか大切な戦力や仲間を失い続けたこともあって、シーズン8はそこまでイビられないだろうという淡い期待があるからでしょうか。

頼むよ、シーズン8。

ウォーキングデッドシーズン8

Photo by Gene Page/AMC

 

【ウォーキング・デッド】シーズン8第1話のあらすじ

アレクサンドリア、ヒルトップ、キングダムの3つのコミュニティが力を合わせ、ニーガンと救世者のアジト「サンクチュアリ」に全面攻撃をしかけます。

一方、ダリル、キャロル、モーガン、タラの4人は、ウォーカーの大群をサンクチュアリへと誘導します。

 

【ウォーキング・デッド】シーズン8第1話の感想

これは待った甲斐ありましたよ。シーズン8第1話は期待通り、満足行く内容でした。最初から最後まで息を突かせぬ展開です。これをシーズン7のフィナーレにすれば良かったんじゃないかしら、とさえ思いました。

シーズン7のフィナーレも、シーズン7全体を考慮してみると、悪くなかったのだけれど、あの人たちの裏切りとか蛇足っぽく感じて、いまいちノレなかったのよね。だってすでに限りない劣勢だったから、それに輪をかける必要あったのかなという疑問を感じたんですよね。

ともあれ、シーズン7で不満だったリックたちの戦略ミスを補うかのように、まずは救世者たちの見張りスポットを次々と潰していきます。リックは見張りスポットのリストを持っていましたよね。本編では触れてませんが、ドワイトの協力があったとみるのが正しいでしょう。ドワイトがスパイになった以上、アジトや見張りの取り残しは心配なさそうです。

救世者の見張りたちにも、もう容赦ありません。モーガンでさえ、躊躇もせず、尖らせた六尺棒を背中からぶっ刺すという荒業。シーズン6とシーズン7のモーガンの「人殺しちゃいかーん」説法は一体なんだったのか。まあ、ようやく目を覚ましてくれたので良しとしましょう。

リックは仲間をさらに危険に晒すことになるのではないかという心配が少し見えますが、マギーやガブちゃんたちに背中を押されて、完全に戦闘モードです。10、9、8とカウントし始めて、5あたりでぶっ放し始めたリックに惚れる。

サンクチュアリの建物や敷地構造がどうなっているのか分からないんですが、せっかくあそこまで壊滅させたのだから、一気に潰しちゃったほうがいいような気もしました。でもウォーカーの大群を投入したら、去るしかないですからね。そこんところは難しい。

爆発あったり、銃撃戦もあったり、アクションシーン満載ですが、なんとなくシーズン7でのニーガンとの対峙に比べると、緊張感が薄れてしまった気がします。遅きに失した感があるんですよね。さすがにシーズン7全部をイビられる時間にしたのは長すぎた気がします。

あと、あれだけたくさんいた救世者たちは一体どこに行ったんでしょうか?爆発の様子を見に出かけて行った救世者たちはごく一部でしたよね?建物の中にいっぱいいるはずなので、応戦すれば救世者たちの方が人数多いでしょうから、勝てそうな気がしますけど。あとスナイパー設置しておいて、ニーガンが舞台に立ってるときに狙撃すれば、ニーガンだけは容易に殺せたよね。まあ、それやっちゃうと終わっちゃいますけどね。

それから銃弾ちょっと無駄遣いしすぎ。まだあんなにあったんだ。シーズン7の最終話でゴミ軍団は銃を置いて逃げたのかな。

ジュディスは異様に成長していて、3~4歳になってました。

残念だったのは、ダリルが髪の毛切っとらんこと。私的には、ダリルは短髪の方がやんちゃさが際立って好きです。シーズン1、2くらいまで短髪じゃなくてもいいけど、もう少し短く切ってもいいですよね。ジーザスやエゼキエルが髪の毛長いし。

ダリルの見せ場もいくつかありましたが、格好良かったですよ。やっぱりダリルはこうでなくちゃね。

気になるのは途中で挿入されるリックのイメージですね。リックが杖をついて白髪っぽくなって、ジュディスが7歳くらいになってる映像ですけど、あれはニーガン達との闘いが終わった後のことかな?心配されていた夢オチではないでしょう(もともと原作者のロバート・カークマンが夢オチは否定していますが)。

あるいは、劣勢になってリックが見ている幻か夢か・・・なんとなく後者の方が可能性は高そう。というのも、リックの目が充血していて、悲しそうな目になっている映像が何度か映るんですよね。。。シーズン8全体の予告で、リックがコンテナみたいな中に裸で幽閉されているような映像がありましたし・・・

シーズン7の第1話のときのリックの目を見ているようなんですよね・・・これが気になるわ・・・シーズン8では主要キャラが死ぬとか死なないとかいう見出しを見た気がするので、対ニーガン戦で誰かが命を落とした時のリックの絶望再びの表情なのか。

ゴミ軍団とオーシャンサイドもどうしているのか気になりますね。ゴミ軍団の扱いをシーズン8ではどうするんだろうか。シーズン7の批判で、ゴミ軍団は要らないと私は述べましたが、今もその思いは変わっていません。利用するなら、ストーリーに貢献する形で利用できればいいですけどね。まあ、私ならゴミ山に片っ端から火をつけて、全員火だるまにしてやりますけどね。

ああっ、忘れてた、気になるのはガブちゃんの運命よ!初めて登場してきて間もない頃クソみたいなガブちゃんよりもクソであるグレゴリーを助けようとしたけど、あっさり置き去りにされて自分がピンチになっちゃったガブちゃん。ガブちゃんは腐っても神父だけあって、最近はすっかりリックのモラル教師みたいになってきてたから、生かして欲しいのよ。

今回の教訓は

Doing the right thing could cost more than your life.

というところでしょうか。正しいことをしようとするのは良いことだけれども、ときにあなたの命どころか仲間まで危険に晒すことになりますよという意味です。グレゴリー助ける必要ないだろ、ガブちゃんよぉ。

なお、今年2017年7月16日に亡くなったゾンビの巨匠ジョージ・A・ロメロへの哀悼も最後にありました。これはゾンビファンの胸に響きますね。

ウォーキング・デッドはHuluで視聴できます。シーズン8は10月23日夜22時に放映開始!

次回の感想はこちら➡【ウォーキング・デッド】シーズン8第2話の感想(ネタバレ)あの人が再登場!