ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いている国際結婚&アメリカ在住キョドラーのブログです。

映画【昼顔】の感想:火曜サスペンス感ハンパない

昼顔

昼顔

『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』の映画版を見た感想です。
ちょっと遅いけど。

普段、日本のドラマや映画はあまり見ません。
でも昼顔のドラマは私にしてはめずらしくハマりました。

不倫ものはドラマや映画で見るに限るね。

まあ、すでに多くの感想がウェブ上にあげられているので、ささっと感想を書くことにしました。

 

映画【昼顔】

昼顔のドラマは、ほぼ吉瀬美智子さん(リカコ役)目的で見ていたので、映画に出演していないと聞いてガッカリしました。リカコさんが出ないということは、相手役のカトウさん(北村一輝さん)も出ないということですし。

ということは上戸彩さん(サワコさん)と斉藤工(北野先生)と伊藤歩(ノリコさん)の3人の戦いになるのかーなんて想像していたらその通りでした。

 

映画【昼顔】の感想(まあまあネタバレあり)

映画が始まる前から、リカコさんとカトウさんのカポーが出なかったことが気がかりでした。やはり不安は的中。華がありません。吉瀬さんのリカコさんが観たかったのに。

でもリカコさんの話は、あれでちゃんと完結していたので、これで良かったのかもしれません。また出てきて不倫沙汰とかなったら、いくらなんでも家庭崩壊は必至だし、何より子どもへの影響を目にしたくありません。

肝心の映画のほうですが、ストーリーよりも何よりも、主演の上戸彩さんの激ヤセ具合が気になりました。天敵ノリコさんの存在より、上戸彩さんの体調の方が気になって仕方ありませんでした。私だけですか?

画面を通してあれだけ痩せてるんだから、リアルで見たら、折れそうなほど細いことでしょう。

そしてサワコさんの愛する北野先生ですが、「あれ?北野先生ってこんなブサかったっけ?」北野先生演じる斉藤工さんのイケメン度が下がったのか、私が年くって、ヤングに興味がなくなってきたのかのどちらかでしょう。

ストーリーについては多くは触れませんが、正直いって大して面白くありませんでした。ドラマのまま終わっとけば良かったような気がします。そういう意味で、リカコさんとして出演しなかった吉瀬美智子さんはいい選択をしたのではないでしょうか。

途中から、昼顔というより火サスを見ているような気分になってしまったのは、ノリコさん演じる伊藤歩さんの鬼気迫る演技のせいだったのか、先がなんとなく見通せる陳腐なストーリーのせいだったのか。

何より最悪だったのは、サワコさんが働くことになった海のそばのレストランの人たちです。なんなんですか、あいつらは。

店長は面接のときからやけに偉そうなパワハラ親父。サワコさんの新しい恋愛相手にでもなるのかと思いきゃ、働いてそうそう、すぐにセクハラまがい。

さらにサワコさんがダブル不倫してたことを知って、職場の皆に言いふらすというとんでもない男でした。挙句の果てに、不倫して別れた元奥さんをサワコさんに重ねて、嫌がらせするとか、どんだけ器の小さいイヤな男なんでしょうか。

浮気した元奥さんは悪いですけど、お前みたいな根性腐ってる男、浮気されるに決まってるだろ。

そしてレストランのシェフの「てやんでぇ」姐さん。最初からサワコさんを無視したり、怒鳴ったり、なんなんですか、あなたは。今のツンデレはあんななんですか。

ウェイトレスの女の子も、サワコさんがW不倫してたことを知って、あからさまに無視したり、ヒソヒソいや~な感じ。

あのさぁ、不倫はいけないことですし、不倫している人の肩をもつ気は毛頭ありませんけど・・・

お前ら、関係ねぇだろぉがよぉお!!

かと思いきゃ、最後はわけのわからない〆方で仲直り?ちゃっかり着物いっしょに着て盆踊りで踊ってる。この海のレストランの一連のやり取りは「ハアッ?なんなの?」ばかりで、イライラさせられました。

リアルライフで、こういうの、やめていこうぜ。姦通罪とかもうないから。ちなみにここアメリカでは、たとえ不倫が離婚の原因になったとしても、不倫行為への慰謝料などはありません。

昼顔の映画は、U-NEXTで無料で見ることができます。

31日間無料トライアルです。

登録時にポイントを自動でもらえるようになっているので、昼顔はこのポイントを使って無料で見ることが出きます。私もそうやってみました。

※本ページの情報は2018年1月19日時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。