ミセスGのブログ

海外ドラマ&映画の感想をパンピー視点で書いている国際結婚&アメリカ在住キョドラーのブログです。

【ロンドン、人生始めます】4月21日公開映画の感想:ダイアン・キートン主演

f:id:oclife:20180316050449j:plain

(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED.


4月21日公開予定の映画「ロンドン、人生始めます」の感想です。

オスカー女優ダイアン・キートン主演、ハリーポッターシリーズとTVドラマ「ミスターメルセデス」が好評のブレンダン・グリーソンが共演します。

暮らしも、お金も、恋も、自分らしく。

というサブタイトルに魅かれてしまいました。コピーライターさん、上手ね!

予告を見たらロマコメだし、舞台はロンドン、相手がブレンダン・グリーソンときたら、「これは見なくちゃ」と張り切って見たのですが、暮らしも、お金も、恋も、よく分からなく。

 

【ロンドン、人生始めます】作品情報

原題:Hampstead
製作年:2017年
上映時間:102分
監督:ジョエル・ホプキンス(代表作:「新しい人生の始め方」「ラブ・パンチ」)
出演:ダイアン・キートン、ブレンダン・グリーソン
製作国: イギリス
言語:英語
ジャンル:ドラマ、ロマンス、コメディ

 

【ロンドン、人生始めます】あらすじ

ロンドンの高級マンションで暮らす未亡人のエミリーは、夫が亡くなり、さまざまな問題に直面して心が満たされずにいた。

そんな折、自然に囲まれた手作りの小さな家で暮らすドナルドと出会う。庭でのディナー、気ままな読書、森でのピクニックなど、高級住宅地で暮らすエミリーとは間逆の環境で幸せに暮らすドナルド。

頑固だけど温かいドナルドにエミリーは次第に惹かれていくが、ドナルドに降りかかったある事件から2人を取り巻く状況は一変する。

ロンドン、人生はじめます : 作品情報 - 映画.com

 

【ロンドン、人生始めます】感想

原題Hampsteadは、ロンドン北郊外の地名です。ロンドンというと、ピカデリーサーカスやシティ、大英博物館がある中心エリアをイメージしてしまいますが、そこからはちょっと離れてて、だいぶ郊外にあります。

この郊外のエリアが素敵で、イギリスらしい街並みにウットリしてしまいます。イギリスには少し住んでいたことがあるのですが、散歩しているだけでも楽しい気分になる町で、日本に帰ってくるのが嫌になるくらい。もちろん町によって素敵なエリアとそうでもないエリアもありましたが、生活するのは申し分ない印象です。

イギリスはロンドンのような大都市には大都市なりの良さがあり、郊外や田舎にもそれぞれその良さがありますね。これがアメリカとなると、大都市はいわゆるダウンタウンとよばれるもので、犯罪が多く荒んでしまっているケースが多いですからね。

主演はオスカー女優のダイアン・キートン、御年72歳。とても72歳とは思えないチャーミングな姿です。本作では自転車にも乗ったりと、現役快活な姿を披露してくれました。

ダイアン・キートンはなによりオサレ。ベレー帽も決まっちゃうオサレな72歳の女性、リアルライフで見たことありません。イギリスらしいトラッドな洋服をオサレに着こなしています。

しかし72歳は72歳。さすがにアラシックスのブレンダン・グリーソンの相手としては、お婆ちゃん過ぎるな・・・というのが正直な感想ではあります。若いけれど、やっぱり近くで見ると、ちゃんとお婆ちゃんですよ、ダイアン・キートンは。

ダイアン・キートンが無理して若作りしているという印象は受けませんが、ダイアン・キートンに無理させている感はあります。もう、お婆ちゃんにさせたれよ。

お相手のブレンダン・グリーソンはハリーポッターシリーズで有名ですが、ハリーポッターは最初の2作しか観ていないのでよく分かりません。28日後のお父さん役や、ヒットマンズ・レクイエムでコリン・ファレルと共演しています。最近リリースされたTVドラマ「ミスター・メルセデス」でも主演を張ってます。

ミスター・メルセデスの感想を読む

私的にはブレンダン・グリーソンはまだ恋愛対象に入るんだけどな。ちょっと年上だし太ってるけど、そういわせる魅力が彼にはある。

あらすじは高級街に住む未亡人エミリーがひょんなことからワイルドライフに生きる原始的で素朴なドナルドと出会い、お互いに惹かれていくという話です。

エミリーが目減りする貯金や夫の生前の浮気などストレスを抱えている一方、ドナルドはドナルドで住んでいる森に高級アパートが建築されるために立ち退きを迫られているという問題を抱えています。

題材としてはすごく面白くなりそうなのに、二人の恋愛も、それぞれが抱える問題も、いずれも軽く表面的に触れているだけで深みがなく共感できません。

さすがにアラシックスとアラセブンの二人に深刻な問題を課すのは気の毒なのかもしれませんが、問題が大した問題じゃく描かれているし、エミリーがなんだか脳内お花畑。

財政大丈夫なのかこっちが不安になるくらいですし、亡き夫の浮気も墓場で悪態ついたきりであっけらかんとしています。ドナルドとの恋愛も唐突に始まり、いつのまにか交際してることになっています。

結局、年下の男性相手に花が開いたアラセブンのお婆ちゃんを見せられていただけのような映画です。題材が良かっただけに残念でした。ブリジットジョーンズの日記のお婆ちゃん版かもと期待すると、肩透かしを食らいます。

評価:25点